Bar 宵闇亭

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category: トリンシック・モード・オークション

Comment (4)  

【トリンシック・ウェディング・セレクション】 レポート

TMO8-pp.jpg

去る6月25日に開催されました【トリンシック・ウェディング・セレクション】
かつてなく労力と時間とリアルマニーをつぎ込んだだけに、すっかり燃え尽き症候群と化してしまいましたが、遅ればせながらレポートを作成致しました。
今回も猛烈に画像が多く、クソ重いと思いますがどうぞご容赦ください。

さて、開会前1時間前からスタッフ及び出品者様は楽屋でわーわーとギャグのようなてんてこ舞いぶりを見せており、ログを見るだけで笑ってしまいそうなくらいです。
が、そのような裏事情をお客様に見せるわけにはいきません。
直前まで「はわわ、はわわ」とかやってた顔をどうにかキリッとさせ、開会のご挨拶へ。
2017-06-25-01.jpg

今回は自宅会場ならではの特権をありったけ駆使したため、普段人海戦術なパンフ配りも執事を使ってらっくらく!(なお執事はカナコさんからのレンタルなのは秘密である)
「パンフ」と発言するだけで自動でバッグにパンフをお届け、しかも一回だけという便利仕様。
しかし小麦粉マン病が感染ったのか、みんなパンツ連呼。
乙女をウットリさせるイベントのつもりなのに、もう最初から台無し感がすごい。
おのれパンツ……。2017-06-25-02.jpg

とりあえず最初のジャブというか、本番の前の説明を兼ねて僕から前座発表。
今回は出品者様自らが花嫁役を、そして新郎役はトリンシックスタッフが努めてくれています。
最初は基本のウェディングドレス&新郎のセットから発表。

民族衣装っぽい結婚式をテーマにこさえてみました。
金糸の刺繍バリバリ、装身具ジャラジャラ、というイメージです。
作品名は【どこか遠い国の】
開始額は驚きの安さ! 100gpからです。
2017-06-25-03.jpg

なるべく模様が綺麗に出る素材をチョイスしてみたつもり。
ウッドランドアーマーは人間装備でグラフィックが変わるというのをつい最近知ったのですが、絶対こっちの方がカッコイイと思います。
メンズの方は、ズボンの刺繍みっしり感が一張羅ぽくてお気に入り。
2017-06-25-04.jpg

SA撮影は、今回もガレット卿にお願いしました。
相変わらず陣羽織のSAにおける見栄えは無残の一言ですが、一応見苦しくない程度にはなっていて良かったです。
2017-06-25-05.jpg

ウェディングドレス発表が終わると、次は花嫁のお色直しカラードレスの発表です。
楽屋にマネキンを用意してあり、そこで早着替えしてきてもらっています。
これも自宅会場ならではの特典ですね。

なお、自分の発表に忙しくて写真撮り忘れてたので、後から作り直した写真。
グルジアあたりの民族衣装が格好良かったので、そんなイメージで作りました。
背の高いコック帽と道化靴に異国感を感じてもらえれば幸いです。
2017-06-25-06.jpg

SAだと肩パッド感がすごい……。
2017-06-25-07.jpg

という感じでひとまず前座が終わり、いよいよ本番へ!
選りすぐりのオシャレガールによる、最先端のウェディングセレクション開催です!
せっかくのこだわりのステージ、こだわりのドレス、こだわりのアピール。
これらを僕のしょっぱい語彙でどう解説したものか……と悩んだのですが、今回は実際のアピールをログから掲載することで、出品者様のこだわりを感じて頂ければと思います。

作品№01
出品者:Agehaさん
作品名【 Classic Britannia 】
開始額: 1,122(いい夫婦)gp


◆ウェディングドレス編
天の恵みがあまねく降り注ぎ、大地を潤す季節になりました。
- 結婚式 -
たった一度(たぶん)の、大事な誓いの場・・・
結婚式が持つ、この厳粛なイメージを私は大切に考えました。
2017-06-25-08.jpg

ウェディングドレスは、胸元から腕にかけて繊細なレースで仕立て、クラシカルで清楚なデザインを心がけました。
袖は取り外し可能です。
ウェディングドレスの定番、サムシングフォーも取り入れました。
『新しいもの』 ⇒ 『ドレス』
『古いもの』 ⇒ 『イヤリング(旧表記)』
『青いもの』 ⇒ 『靴』
『借りたもの』 ⇒ 『ブレスを想定』
となっております。
また、「白」にもこだわりました。
白にもいろいろ種類がありますが、今回はクラシックなイメージを大事にしたかったため、落ち着いた色味の、マザーオブパールを多く使っています。
2017-06-25-09.jpg

新郎のデザインは上下にプレートメイルを取り入れ、 軍服のような、ややカッチリとしたイメージで仕上げました。
シャツの部分は、新婦と同じくマザーオブパールの白です。
また、新婦の青より、濃い目の青(ディープブルー)を要所に取り入れ、男性らしく、少し引き締まった印象になるようにデザインしてみました。
2Dでは見えないかもしれませんが、結婚指輪とランタンは新郎新婦で同じものを着用しています。
‡ Classic Britannia ‡
- 古き良きもの -

そんなクラシカルなウェディングはいかがでしょうか?
2017-06-25-10.jpg
- 会場の声 -
「凝ってる!」
「すてきだぁ。。」
「清楚だね」

はつぶりをベールに見立てた、全身にレース感のあるドレスが本当に素敵!
新郎もイケてる騎士感全開で、二人並んだ中世のような趣に会場もウットリ。
いろんな色を使っているのに、双方完璧な調和を見せているのが凄すぎです。

◆カラードレス編
ウェディングドレスとのギャップで、少し活発さを強調してみました。
ミニスカートではなく、カボチャパンツのような感じです。
新郎に合わせた、シックでロイヤルなイメージのディープブルーをメインに、紫陽花のような紫(アンブランバイオレット)をアクセントに加えました!
デザイン的な部分は、プレートメイルや虎皮カラーなどで、新郎デザインにリンクさせております。
2017-06-25-11.jpg

2017-06-25-12.jpg

ちなみにやはりミニは元気すぎる~という方の為に、スカートバージョンもご用意してあります。
スカートにすると、スラリとエレガントなロングドレスになります。
新郎新婦、両方とも袖なしでもOKです。
ランタンは、ちょっと豪華な謝罪染料のラベンダーカラーです。
そしてFBワンドで、皆様のお席のキャンドルを灯します!
\ 火傷にご注意! /
2017-06-25-13.jpg
- 会場の声 -
「あぁんキュート」
「かわいいぺあ!」
「エレガントだ…」

ディープブルーってこんなにエレガントなんですね!
お揃い感がアップして、まさに夢のようなロイヤルカップルに。
ミニスカも素敵ですが、ロングVer.のお嬢様感が僕のハートにマキシマムヒットでした。

◆オマケ編
2017-06-25-14.jpg

こちらは、なんと!
巷で大人気の『美女と野獣』のコスプレ衣装です!
新郎新婦のお二人で、ロマンティックなダンスとか楽しんじゃうといいと思います!
2017-06-25-15.jpg

2017-06-25-16.jpg
- 会場の声 -
「美女と野獣!」
「熱すぎる!」
「やばい、まじりあってるよ!」

さすがの再現度で、言われる前からみんな「美女と野獣!」連呼しまくりでした。
さっきのロイヤル騎士から一部パーツを変換しただけなのに、こうも変わるとは!
シンプルなドレスも、色合いが完璧すぎてベル以外何者にも見えません。


作品№02
出品者:amethystさん
作品名【 Another Wedding Story 】
開始額: 7,649 gp


◆ウェディングドレス編
皆様ごきげんよう!
私達の結婚式にようこそ!
今回のテーマは「ウエディング」ということで、非常に興味と妄想湧き立つテーマでございました。
今年で20周年を迎える予定の年月と共に精神的、肉体的共に成熟度を増していくプレイヤー様方に向けた、大人な仕上がりを目指しました。
2017-06-25-17.jpg

まずは、花嫁衣装から
タイトルは「Holy Bride」
貴男の前では『Like a Virgin』
過去に何があったとしても
今の私は、身も心も純白よ

そんな花嫁の心意気を表現しました。
白く染めた鹿帽子はエキゾチックな何処かの国の、ゴージャスなヘッドドレス付きチュールベールをイメージしました。
背中を覆い隠すほどの長さが、若干もさつく気もしますが、ミドルベールだと思っていただければ幸いです。
胴は、タートルビスチェを使用しました。
花嫁の貞淑さを表すように、下に同色のシャツを着込み、極力肌の露出を避けております。
タートルビスチェの左肩部位がダイヤモンドリリーや、芍薬の生花をあしらったように見えるのが、ポイントです。
肩口からから手首にかけては繊細なリバーレースのリボンを巻きつけ、骨グローブを短めのレースの手袋に見立てました。
手首を隠しきらないので、ゴム手袋のようなもたつき感は抑えられると思います。
帯のチョイス理由は、ドレスに付随しているサテン製の大きなリボンのイメージからと、胸元のボリュームアップを狙った視覚効果です。
押して上げる感じです。
下半身は、大人女子のしなやかさをイメージして、タイトに仕上げました。
足の運びにピッタリとまといつき、密かな色っぽさを醸します。
2017-06-25-18.jpg

続いて新郎衣装の紹介です。
タイトルは「Clarte Noir」
高さの出せるコック帽で、シルクハット的なものを表現しました。
フィールドで見ると、黒いスーツっぽい塊に見えるのですが、PDをご覧ください。
肩口からちらっと覗く素肌がポイントです。
いかなる時でも、鎖骨、及び鎖骨周辺は大事です。
虎のチョーカーを、スタンドカラーのフォーマルシャツに蝶ネクタイをあしらったように。
忍者ベルトを、カマーベルト風にと、王道系のデザインとなっております。
モデルが着用しているのは、リフレクトシャドウ色のマントなのですが、表地と裏地の色の違いがはっきりわかるので、のっぺり感はやわらいでると思います。
お手持ちに、謙譲クロークがございましたら、ドラキュラか、怪盗かと間違われることも少なくなる気がするので、お薦めいたします。
2017-06-25-19.jpg
- 会場の声 -
「燕尾服感出てる」
「良い感じです」
「完全にマッチしてる」

ドレスが全身にスパンコールを散りばめまくってるようにしか見えない!
ほぼ一色しか使ってないのに、なんという華麗さでしょうか。
新郎もお髭が装備と抜群の調和を見せており、大好評でした。

◆カラードレス編
基本アイテムは、最初のセットとほぼ同じです
タイトルは「Black Diamond Dust」
貴男にだけ見せる小悪魔なワタシ
清楚だけじゃない、裏も表も実は知ってるワタシ

を、テーマにしております。
色の特性を使い、抑えたキラキラ感を出してます。
シャツは身につけず、素肌にドレスをまとい、胸元には艶めく黒バラのコサージュ、帯は銀ラメの幅広リボン。
貴男の手で解かれるのを待っております。
2017-06-25-20.jpg

以上、3点ですが「amethyst」銘の入ってない部位が、チラホラ混ざっております。
新婦の頭部位、新郎の袖部位などなどです。
こちらの元アイテムはイオドン各地の部族より特別な交渉術により直輸入した品でございます。
これらの品々に共通している特性はリサイクルができないことでございます。
ハサミも入りませんし、溶かすこともできません。
お二人の仲が永遠に続きますことを願い、切れない、割れないという験担ぎで採用いたしました。
ただ、やはり愛情と同じで、傷んだり、無くしたり、綺麗さっぱり捨て去ることも可能でございます。
2017-06-25-21.jpg
- 会場の声 -
「かっこいい!」
「めちゃPKしてそう!」
「良い色・・」

黒一色とはとても思えない、多彩な質感が美しすぎる!
各パーツの色の出具合を熟知しているからこそできる職人芸ですね。
新郎と並ぶと、ダークでゴシックでカッコイイ……。

◆オマケ編
タイトル「Fluffy Angel」
前出品とは一転して、カジュアルな装いです。
Something Blueを意識した薄い水色をアクセントに使い、初夏に合う涼しげな印象を目指しました。
2017-06-25-22.jpg

一応シチュエーション説明をいたしますと
シーン1:新郎の連れ子(7歳♀)用の服
(大人カップルは色々ありますし)
シーン2:二人きりでイチャつくとき用の新婦の服
(初夜のベビードール風)
とかそんな感じです。
どちらのシチュでもお好みで、ご着用ください。
2017-06-25-23.jpg
- 会場の声 -
「かわいいw」
「フゥワ フゥワ」
「イメージが全部違うー」

これで鹿・熊・虎とアニマルコンプリート!
2Dではキュート、SAではセクシーと二度美味しいビジュアルで最高ですね。
白と黒がメインなのに、こうもコンセプトの違う衣装を作れるのに驚きです。


作品№03
出品者:kanakoさん
作品名【 二次会で何があっても安心セット 】
開始額: 3,000,000gp


◆ウェディングドレス編
さて、今回はウェディングドレスセットということで、かなり苦戦致しました。
全体的なイメージですが、あくまでスタンダードなものを目指しつつ、遊び心をどれだけ組み込めるかという点に注力してみました。
アレコレ試行錯誤した跡をお楽しみくださいませ。
2017-06-25-24.jpg

まずは新郎側のタキシードから説明させていただきます。
ウェディングセットのタキシードなんぞ買っていられない!という事で、既存の装備をあれこれ組み合わせて、何とかそれっぽく見えないか…と試行錯誤してみました。
SAクライアントではちょっと今一つなのですが、2Dクライアントではほぼタキシードと呼べるものになったのではないかと思っています。(虎皮カラーがポイント!)
また、このタキシード、見た目だけではなく、新婦をいろいろな困難から守るための性能を詰め込んであります。
(今回のコンセプト的には不要だったのですが、作者の趣味ですのであしからず…)
基本性能は、プロテク込みエルフ対応全抵抗MAXに、秘薬コスト100/マナコスト40、その他メイジ系プロパとしてキャストリカバリやマナ回復、その他ちょっとした幸運なんかを盛り込んであります。
個人的には2Dクライアントの陣羽織が、大変燕尾服っぽくなってお気に入りです。
2017-06-25-25.jpg

次に新婦側、ウェディングドレスの説明に移ります。
ウェディングドレス自体は、比較的シンプルにまとめてみました。
こちらは純粋なおしゃれ衣装となっていますので、普段使わないような品を使用してみたりしています。
慈悲の腕あてと虎皮ビスチェの相性がことのほか良かったため、それを軸に残りを構成してみました。
上半身は純白、下半身+背中はアンティーク調にしてみました。
(クロークはクリンナップ染料のマザーオブパール、ハカマはアンティーク布製です)
2017-06-25-26.jpg

また結婚式のふさわしいアクセサリーとして、ラッキーネックレス、ダイヤのイヤリング、恵みの護りなどをあしらっております。
そして新郎新婦側とも、手防具および指輪スロットは空けてありますので、結婚指輪を交換して思う存分周囲に見せつけてやってください。
2017-06-25-27.jpg
- 会場の声 -
「豪華スペックだ…」
「袖がスゴイ」
「雰囲気あるなー」

ドレスの盛り袖が、思わず「あるある!」と言いたくなるリアルなデサイン!
新郎の衣装もアーサー君よりタキシートしてるくらいです。
スペックも凄すぎますが、まさかのラッキーネックレスに衝撃。

◆カラードレス編
さて、こちらがお色直し後のカラードレスになります。
新婦側はこちらが本命です!
シックなウェディングドレスとはうって変わって、まばゆいゴールド系の色でまとめてみました。
主にクリンナップ染料のアンバーオーラを使用しています。
こちらの衣装の特徴は、ズバリ”何があっても死なない”(多分)というお洋服だという事です。
全身をセクシーさをアピールするパーツで構成しつつ、それでいて防具としての機能を十二分に果たすという形に仕上げてあります。
基本性能として、新郎のタキシードと同じように、プロテク込みエルフ対応全抵抗MAX、秘薬コスト100/マナコスト40に、メイジ向けプロパとしてキャストリカバリやマナ回復系のプロパティを押し込めてあります。
是非新郎と一緒に、2次会のどんちゃん騒ぎ(主に死にゲートなど)にも動じず、存分に愛を語りあってみてはいかがでしょうか。
2017-06-25-28.jpg

また、装備の特徴として、指輪スロットは空けてありますので、大切な結婚指輪をつけたままでも気兼ねなく装備することが出来ます。
もう一つ、この装備には重要な特徴がありまして、「胴体/脚防具フリー」となっています。
これはどういうことかというと、「たとえ酔っぱらい過ぎて脱いだとしても、生存能力の低下は発生しない」という事を意味しています。
実際にここで脱ぐのはアレですので、是非落札してみて、ご自身の目で確認していただければと思っています。
2017-06-25-29.jpg
- 会場の声 -
「すてきーー」
「これで強いとかすごい」
「セレブリティ~」

ハリウッド女優がレッドカーペットで着てそうな、物凄いゴージャスドレス。
そのうえこの薄着感でハイスペックとは冗談としか思えません。
装備者のための配慮も、細やかに行き届いて素晴らしい!


作品№04
出品者:Miaさん
作品名【 一足早いサマーオーシャン 】
開始額: 500,000gp


◆ウェディングドレス編
まずは新郎からの紹介になります。
一般的な黒ではなく、明るめのベージュを使い、爽やかさを出しています。
白い砂浜がイメージです。
また、黒の部分はアビス布(パンツ)、リフレクトシャドウ(靴)で、高級感を演出してみました。
革靴に見えなくもない…と思います。
日差しが強いところでの挙式を想定した関係で、サングラスが付属しています。
2017-06-25-30.jpg

次に新婦用のウェディングドレスです。
ベーシックな純白のドレスです。
ちょっとだけ布をすくなめにして涼しさを出しています
太陽の日差しをちょっとだけイメージしています。
装備としてはネックレスは特別な真珠のネックレスで、ワンポイントアピールとなっています。
2017-06-25-31.jpg

2017-06-25-32.jpg
- 会場の声 -
「メガネいかす!」
「きれいやなー」
「八徳かわいい」

新婦の露出度がセクシーと爽やかの絶妙なラインを攻めてますね!
新郎は髭とグラサンのチョイ悪感で、めっちゃ強そうです。
八徳鎧は使いこなすとこんなにカッコイイんですね。

◆カラードレス編
カラードレスは夏の海をイメージしています。
レアアクア系染料を中心に、ワンポイントでグロッシーブルー(虎スカート)を使うことで奥行感を出しています。
また、重ね合わせを利用して、スカートのひらひら感を出しています。
虎スカートだと、靴が見えなくなる問題もありますが、ロングスカートなのであまり気にならないかと。
2017-06-25-33.jpg

なお、新婦のカラードレスですが、メイジ系の方には普段着としても使っていただけるように、秘薬コスト/マナコストや抵抗などを揃えてあります。
新郎の方は二次会には耐えられないかもしれませんが、そこは根性で!
新婦のほうは無事帰宅できるかと思います。
なお、先程の新郎新婦衣装、およびカラードレスは指輪フリーですので、結婚指輪をはずさなくてもOKとなっています。
2017-06-25-34.jpg
- 会場の声 -
「マーメイドっぽい!」
「こんなかさね方が!」
「可能性感じるわー」

スカートの重ね履きという新境地が会場でも大喝采の嵐。
まさかこんな着こなし方があったとは…!
色合いといい、鎧の鱗感といい、まさに海辺のマーメイドです。


作品№05
出品者:ZenZaiさん
作品名【 Marry You 】
開始額: 625gp


◆ウェディングドレス編
今回提案するのは、ガーデンウエディングのような少しフォーマル感を抑えた内容になっています。
2017-06-25-35.jpg

まずウエディングドレスですが、可愛らしくミニドレスにしました。
虎ビスチェとエプロン、それに装飾キルトを合わせ、パフスリーブのミニドレスのように組み合わせてみました。
スカートの金の柄が華やかでポイントになっています。
首元は昔のイベントで入手できた真珠のネックレスを。
ブレスは二人を繋ぐバインドブレスです。
帽子はデフォルト色に見えますが、この色は街にいるクエストNPCの花嫁さんが着用しているドレスと同色で、花嫁布とも呼ばれているカラーです。
腕とグローブも似た色にし、浮かないようにしてみました。
2017-06-25-36.jpg

ちょうどマスターシェフエプロンのHQ30%を入手できましたので、お料理上手な奥さまになれますよう、願いをこめて。
2017-06-25-38.jpg

新郎は胸元に模様のあるエルフシャツと、タートル胴を合わせドレッシーに。
肩の飾りとワンショルダーがかっこいいので、余計な装飾はせずシンプルに仕上げました。
グレーベースに白と黒をポイント使いにしているので、新婦さまと並んだときの色バランスも良いと思います。
2017-06-25-37.jpg
- 会場の声 -
「袖めちゃかわいい!」
「キャー、イケメン」
「豪華・・・!」

ドレスのパフスリーブが女の子らしくて物凄くキュート!
お料理上手エプロンの発想には衝撃を受けました。
新郎はイケメンすぎて、会場の乙女の黄色い声が凄いことになってました。

◆カラードレス編
白ドレスがミニだったので、少しイメージを変えて大人っぽいスレンダーなラインになるよう組み合わせてみました。
こちらも帽子にブリタニアの花嫁衣裳である、アンティークウエディングドレスの布を使用しています。
優しいベージュとピンクで、全体的に柔らかい色調となっています。
2017-06-25-39.jpg

新郎もベストだけ虎胴に変えて新婦とお揃いコーデに。
今回はToLで導入された新しいアイテムを使うことと、ブリタニアの花嫁さんリスペクトということで、花嫁衣裳カラーを取り入れました。
いつか誰かが花嫁衣裳を繕うとき、こんなコーデもあったなと思い出してもらえれば幸いです。
2017-06-25-40.jpg

2017-06-25-41.jpg
- 会場の声 -
「2人の色合いがよいね」
「腰細いー」
「眼福だあ」

ドレスのふんわり優しい色合いが会場でも大好評。
模様が微妙で使いづらいと思ってた虎胴が、まさかこんなに可愛くなるとは!
二人共腰がキュッとスリムに見えてすごくオシャレです。


以上5点、まさに美とオシャレの集大成といった素晴らしき作品群。
これらはステージ披露の後、階下のベンダーブースにて展示されました。
たった6マスしかないスペースですが、出品者様自ら作品のイメージで飾り付けてもらったこだわりの展示です。
ここで15分ほどかけてじっくり各作品を振り返りながら、入札&鑑賞タイム。
併設された各ポストに、パンフと一緒に配られた入札ブックを投入することで入札できるシステムとなっていました。
また、側の掲示板には感想を書き込むことができ、イベント後に記念品として出品者様へお渡しされています。
2017-06-25-42.jpg

続いていよいよ、落札者発表。
……の前に、スタッフはポストを回収して入札用紙の集計をし、出品者様はベンダーから装備を回収し、とハイパーバタバタタイム。
その上僕のウッカリで集計係にスタッフチャットの案内を忘れてたり、集計係ではなく何故か出品者様に回収したポスト渡してたりと、とにかく凡ミスが多く大わらわ。
落ち着くんだ僕!!
ともかく早く発表を済ませようと、落札者様がステージに上がれるようにウェディングテーブルを除去だ!

……あ?

2017-06-25-43.jpg


……あっ……


2017-06-25-44.jpg


あ”あ”あ”あ”あ”あ”!!!


2017-06-25-45.jpg


おわかり頂けるだろうか……。

会場を突然襲った悲劇。

3000円のセットの中に1個しか入ってないビュッフェテーブル大(4マス)が……。

1マスだけ砕け散ったあああぁぁぁ!!!

なんかそういうバグあるって聞いてたけど、よりによって今かよ!!

もはやここで僕の平常心は完全に失われ、動揺&動揺。
口にこそ出しませんでしたが、スタッフチャットでは「GMコールすりゅううぅぅぅ!!」とかガチ泣きモードになってました。
あまりの動揺ぶりにより、以後のSSはロクに撮られておらず、飛び飛びになってしまうことをお詫び致します。



さて、僕の動揺はさておき落札者発表。
まずは前座の僕からスタートです。
が、集計係から受け取った本を見て「???」
いちじゅうひゃくせん……あれ……これケタ間違ってないかな?
何度も確認した上、落札者様にも確認して会場の皆様も非常に退屈そうでしたが、こんなケタ滅多に見たことない貧乏人ゆえの行動なのでどうか許して頂きたい。
僕出品の【どこか遠い国の】
落札者はガンヤン様。
落札額はなんと1,300万円!
2017-06-25-46.jpg
- 落札者コメント -
よめさんがきにいったいしょうなので


なんと、まさかの既婚者落札!
奥様が気に入ったからという理由だけで、レアカラーも使ってない衣装に1,300万もポンと出してしまうとは……。
会場の人々は皆思ったことでしょう。
結婚できる男とは……こういう甲斐性のある人間なのだと……。

ところでログチェックをしていて僕、再度動揺。

取り引きは完了しました。
あなたの銀行残高はプラチナが 0 でゴールドが 13,021,495 です。


……えっ……残高1,300万……て……。

いつの間にかまた破産しかかってた。

あ、危なかった……家建築とかその他諸々でお金使いすぎてたみたい……。
トリンシック経済破綻を寸前で救ってくれたガンヤン様、ひいては旦那様にお買い物させたガンヤン様の奥様、どうもありがとうございました!!
このお金はトリンシックへのご寄付と思って、使い込まずイベント資金に回しますよ!


さて、小麦粉マンの機転により、空いた穴には白石ブロックで応急処置を施し、何事もなかったフリして本発表へ。
作品№1、アゲハさんの【 Classic Britannia 】
落札者はRena様
落札額は100万円!


- 落札者コメント -
お店に飾らせていただきます!

2017-06-25-47.jpg

作品№2、アメジストさんの【 Another Wedding Story 】
落札者はkuroiさん
落札額は100万と500円!

500円という端数を出す策士ぶりに、会場からも感嘆の声が。
実はクロイさんの下に数名様100万での入札があり、まさに500円が勝負を分けたと言っていいでしょう。
500円あなどれない!

- 落札者コメント -
モノトーン好きなので、カラードレスが特に気に入りました。



作品№3、カナコさんの【 二次会で何があっても安心セット 】
落札者はAmenouzumeさん
落札額は800万


- 落札者コメント -
村長を退いた後で行き遅れない為にも投資してみたわ。
これで安心よね。

2017-06-25-48.jpg

作品№4、ミアさんの【 一足早いサマーオーシャン 】
ここで初めて金額かぶりが発生。
mikeさんとRocchiさんが、各々100万円で入札。
勝負はサイコロを振って決めることに。
結果、mikeさんが5、Rocchiさんが6という、ものすごい接戦によりRocchiさんが落札の権利をGETしました。
落札者はRocchiさん
落札額は100万円!


- 落札者コメント -
こういうのを見ると、私の服のセンスの無さとか痛感しますねホンマ・・・!
素晴らしい一式です。

2017-06-25-49.jpg

作品№5、ゼンザイさんの【Marry You】
なんとこちらも、300万でCloth RoadさんとRasputinさんが同額入札となり、サイコロ勝負第二弾。
Cloth Roadさんの代理で振ったGengorouさんが5に対し、Rasputinさんが10という圧倒的勝負運を見せつけて見事落札。
落札者はRasputinさん
落札額は300万円!


- 落札者コメント -
相変わらずのおされさんなので、また第一線でがんばれるようにお願いしたい。



かくして、すべての作品が最低入札額を大幅に超えてお嫁入りしていきました。
デザイナーさんが心を込めた、この世にたった1つの作品。
それも特別な日の為に仕立てられた衣装となれば、その価値は計り知れません。
落札者の皆様には、どうぞ末永く大切にして頂きたいと思います。


最後、閉会のご挨拶へ。
乙女のハートをGETだぜ、を狙って全力で女子をターゲットにしたこのイベント。
あまりにニッチな企画ではありましたが、ブリタニアの婚姻成功率上昇に少しでも貢献できてたら幸いです。
また新アイテムが増えたことにより、昔のドレス1枚だったウェディングドレスとは、格段に衣装の幅も広がっていたことを目の当たりにして頂けたことと思います。
僕も想像以上の華麗な作品群に感嘆の連続でした。
これらの作品を見られただけで、イベントを開いた甲斐があったというもの!
2017-06-25-50.jpg
今回は最初で最後と決めて挑んだ、僕的にも思い入れのあるイベントでした。
いろんな方の助けがなければ、とても実行できなかったでしょう。
途中様々なトラブルもあったりなんだりで、当日まで胃が痛む思いでしたが、なんとか無事に終われて本当に良かったです。
ご出品くださったデザイナーの皆様、僕の我儘にお付き合い下さったスタッフの皆様、そしてご来場下さった皆々様。
本当にありがとうございました!



そして閉会式の感無量も冷めやらぬまま、速攻GMコール!!
思ったより早く対応して頂け、後片付けしてる間にGMさんが来てくれました。
壊れたテーブルを見せてワンワン泣きながら訴えたところ、無事新品と交換してもらえて大感謝です。
その時耳にしたのですが、最近は石床やブロックの蔓延により、アドオン破壊の報告が増えているそうです。
ちょっとズレてたりするのに気付かずやってしまうパターンが多いそうな……。
内装家の皆様は、ぜひ気をつけて下さいね。
2017-06-25-51.jpg



◆余談
残高、ちょっと増えました(得意げ)

2017-06-25-52.jpg


Category: マスターの呟き

Comment (4)  

【速報】 祝!!バルク病快癒!!

日曜は【トリンシック・ウェディング・セレクション】へのご参加及びご来場、どうもありがとうございました!
今回も危惧していたとおり、相変わらず僕の写真撮影スキルは底辺であり、自分のカラードレスとか撮り忘れてたので再度作り直して撮影などというアホみたいなことをしていたのもあり、レポートはもう少々お待ち頂ければと思います。

ところで会場にいらしてた方なら、最後の最後に「ッアーー!」という事件があったのを察した方もいらしたのではないでしょうか。
気付いてなかった方は後日のレポートをお待ち下さい。
イベントが捌けた後、アーサー君はもうマッハで涙目GMコールし、無事GMナミハヤさんにご対応頂けました。
そしてそのついでに、去年12月にコールするも「運営が調査するそうです」というお返事の後、まったく治る気配のないバルク病についての経過をお尋ねしたところ……

GMさん「運営にもわかんないので治しようがないそうです」
2017-06-26-1.jpg

うぉおおぉぉぉぉいいぃぃぃぃ?!
とんだ不治の病だったよ!
運営にも治せなかったら一体どうしたらいいんすか!!
トリンシックさんメイン生産なのに生涯バルク出せないとか、キャプテンな翼くんが一生試合に出れないようなもんだよ?!
かれこれ半年以上バルクしてないからもうあのピロピロがどんな音だったかも思い出せないよ!!
もはやガン泣き3秒前、といった僕にGMさんが解決策を提示してくださいました。
どうやら運営も担当さんはオフィスに来るのが日替わりらしく、平日の1時頃ならバルクシステム作った担当の人がいる可能性があるそうな。
その頃にコールしてくれれば、呼び出して直接見てもらえるかも、とのこと。
地獄に落ちた一本の蜘蛛の糸。
全力で縋りつかないわけがない!

というわけで、翌日の今日深夜1時過ぎ。
カバンに完成済バルク全種を搭載し、ルナでじりじりしながらGMコール。
思ったより早く来てくださったナミハヤさんがさっそく担当さんを呼んでくれたところ、これからオフィス戻るんでもうちょい待ってね、とのこと。
一体どういう形態で働いてるのかよくわかんないけど、外国はユルいんだなぁ……。
それはそうと……

GMさん「今日の業務は終わりなので、私も付き添いますよ」

あれ……天使……? 天使なの……?
そこでハッと気付いたんだけど、もしかしてGM対応時間て1時までだったのでは……。
そして時間過ぎてたけど昨日から言ってたから対応してくれたのでは……。
ハイドしてるので幽霊にしか見えないGMさんに、キラキラと後光が射して見えるよ?!

そんなわけでルナでじっと担当さんの到着を待ってたところ、サイゼリヤ直帰AFKしてたダイちゃんが復帰。
「今GMさんいるよ」と言うとすかさず放火・リヴィール・妖精召喚等やりたい放題。
やめてよ!! 出雲の恥晒さないでよ!! ほんとブレない子だなこのカエルは!!
しかしどんな方法を使ってもGMさんの気配を察知できなかったらしく、しまいには僕の妄想扱いしだす始末。
ちがうから!! いるから!! まじでいるから!!
……いるよね……?
2017-06-26-2.jpg

にくらしいのでダイちゃんのあられもないショットを世界に向けて放流。
死んだら見えるかもと思ったのか、2回くらい自殺してました。
心なしかGMさんも呆れ顔である。
2017-06-26-3.jpg

さて、その後さらに待ってようやく担当さんが到着。
どうやらいろいろ試してくれてるようで、GMさんを通して「渡してみて」と言われるたびに渡すも、NPCどもは鉄面皮で「それには興味がありません。」と突っ返してくるばかり。
じゃあなんなら興味があるんだよ! この職務怠慢どもが!!
途中GMさん手ずからバックパックを整理されるという(汚くてごめんなさい…)非常に希少かつちょっといけない気持ちになってしまいそうな経験を挟みつつ、試すこと10回くらい。
ついに……ついに……!!
2017-06-26-4.jpg

バルク病快癒!!
念のため全バルクを渡して周り、完全に健康体になったのを確認。
な、長かった……去年のクリスマスツリー戦線中に病に倒れてから約7ヶ月……
けたたましいピロピロ音を心地よく聞きながら、あぁバルクってこんな音でしたね……と感慨深いこと感慨深いこと。
久々すぎて何から手をつけたらいいかわからないけど、とりあえずクリスマスにもらいまくったリセット用バルクのお片付けから始めようかな!
あっちなみに壁の角にいるテカテカした青い人が担当のMiskさんです。
ナミハヤさんもミスクさんもお手数おかけしました!
長年の悩みが取れて体が軽いよ!!

ところでこの謎の奇病の原因はなんだったんでしょう?
もう二度と羅患したくないので教えて欲しいんですが……

GMさん「わかんないそうです」

最後までブレないな!!


Category: トリンシック・モード・オークション

Comment (0)  

【トリンシック・ウェディング・セレクション】詳細解説!

TMO8-pp.jpg

いよいよ明日開催に迫りました、【トリンシック・ウェディング・セレクション】
今回は普段とは違うオークション形式のため、詳細を書いておきます。

開催日時:2017年6月25日(日)夜10時より
開催場所:トリンシックゲート真下 特設会場


wed-house.jpg
段差は乗り越えられるので、とにかく真下に3秒ほどダッシュすれば着きます。


◆プログラムの流れ
1.開会のご挨拶
2.アーサー市長による前座発表
3.作品№1 アゲハさんの発表
4.作品№2 アメジストさんの発表
5.作品№3 カナコさんの発表
6.作品№4 ミアさんの発表
7.作品№5 ゼンザイさんの発表
8.展示品を見ながらの入札タイム(約10分)
9.入札の集計タイム
10.落札者の発表とお取引
11.閉会のご挨拶


◆配布物
会場2F、メインステージ横にはお馴染みダサい制服の騎士が立っています。
彼に「パンフ」と話しかけて今回のパンフレットと投票チケットをもらって下さい。
なお、これを受け取れるのはお一人様1つ限りですのでご注意下さい。
wed-situji.jpg

渡された袋の中には、パンフレットと記念酒、そして投票チケットが3枚入っています。
このチケットは作品に入札する際必要なもの。
そう、つまり今回はお一人様3作品までしか入札できないのです!
セレブによる爆買いを防ぐための処理です、どうぞご容赦下さい。
wed-panf.jpg


◆展示スペース
会場の1階は、ステージでの発表が終わった後の作品がベンダーに着せて展示されていきます。
すべての発表が終わった後、まとめて入札タイムを10分ほど取りますので、その間に展示作品を舐めるように眺め、そして貴重な3枚のチケットをどこに入札するか、血反吐を吐くほど悩んで決めましょう!
wed-space.jpg

この展示スペースは、各デザイナーさんが作品のイメージで飾り付けしてくれたものです。
背後にある掲示板は、感想を書き込むことができます。
作品に感銘を受けたなら、一言感想を残すと製作者さんの励みになると思います。
ぜひご活用下さい!
wed-bord.jpg


◆入札チケットの書き方
チケットを開くと、図のようなページになります。
本文には触れず、タイトル部分とネーム部分にのみ記入します。
wed-book.jpg

【記入例】
wed-mihon.jpg
くれぐれも半角で記入するようにして下さい。
全角だとタイトルが宇宙言語みたいになって解読できません。
あと名前の記入忘れもお忘れなきように!

各作品の横には、チケットを入れるためのポストが設置されています。
ポストの上に作品名と、最低入札額が記入されていますので、よく確認して投函して下さい。
wed-post.jpg

作品を落札できるのは、投票者の中で最も高額をつけた方になります。
いわゆるサイレントオークションですね。
本当に手に入れたい作品であれば、チマチマ周りの顔色を伺ったりしてケチることなく、全力でブッ込んでおくのが勝利の鍵となります。
今日この時しか買えない、この世にたった一つの作品です。
後々歯噛みすることないよう、全力でいきましょう!
(もちろん僕も100億くらいの入札お待ちしております)


◆集計と発表
入札タイムが終わった後は、少しお時間を頂いて係員がマッハで集計、デザイナーさんが衣装の回収を行います。
準備が整い次第、ステージ上で落札者の発表を致します。
落札額がかぶった場合は、ステージ上でサイコロバトルをして頂きます。
お名前が呼ばれたらステージに上がり、デザイナーさんとお取引して下さい。
すべてのお取引が終わったら、閉会式となります。


以上、オークション形式のご説明でした。
明日 夜10時より
結婚に憧れるブリタニア中の乙女のご来訪をお待ちしております!

wed-stage.jpg


Category: トリンシック・モード・オークション

Comment (1)  

6/25開催【トリンシック・ウェディング・セレクション】*出品リスト*

TMO8-pp.jpg

【トリンシック・ウェディング・セレクション】
開催日時: 2017年6月25日(日)夜10時より
開催場所: トリンシックゲート真下特設会場


WeddingHouse.jpg

ウェディングドレスに特化した、トリンシック・モード・オークション特別編!
オサレに定評のある5名のデザイナーさんとかませ犬1名による衣装3点セットの競演、そして小麦粉マン作式場がお迎えする、リアルマネー4,000円分の気合の入ったイベントです。
ウェディングに憧れる乙女の皆様、ぜひぜひ会場へお越し下さい!

----------------------------------------------------------------------


◆作品№01
出品者:Agehaさん
作品名【 Classic Britannia 】


◆作品のテーマ
Britaniaの伝統を重んじた
クラシカルで、厳かな式のドレスをイメージしました。

◆作品のこだわり
レースを施した上半身の装飾で、
派手さはないけれど、クラシックな品のあるドレスに仕立てました。
花嫁の清楚なイメージを大切に考えました。

◆UO結婚式について思うこと

- たった一度の大切な時間の為の、衣装をデザインする喜び -

誰かの大切な瞬間に使われることがあったなら
こんなに幸せなことは無いと思いながら、
ドレスを考えていました。

とてもとても幸せで楽しい時間でした!

開始額: 1122(いい夫婦)gp
~~~~~~~~

これまでのオークションにも幾度も出品頂いている、至高の建築家なのにお裁縫まで得意という出雲の誇るチートキャラ・アゲハさん。
落ち着いた色合いを愛し、目に優しいシックなカラーリングが特徴。
また、様々なパーツを絶妙にコーディネートする手腕はもはや神がかっており、一般人にはとても真似できないハイセンスビジュアルを実現します。
いつまでも色褪せないアゲハスタイル、乙女なら一度は着てみたい衣装です。

2017-06-17-02.jpg
写真は【Trinsic MODE Auction ~Adventure's Clothing~】より

----------------------------------------------------------------------

◆作品№02
出品者:amethystさん
作品名【 Another Wedding Story 】


◆作品のテーマ
無彩色の彩りと二面性
対極の色でフォーマルシーンに挑む女性の二面性を表現

◆作品のこだわり
・純白と漆黒
似たようなデザインで、色の違いによって、全体イメージの違いの演出を狙う
・ガーゴイル族以外は着用可能(重要)

見慣れたアイテムに、特殊な発色をする染め粉を使い
「ハレの日」感を演出
レア色に逃げたきらいあり

◆UO結婚式について思うこと
一度でいいのでしてみたい 以上
ちくしょう

開始額: 7,649 gp
~~~~~~~~

普段はヤマトで活動中の、オサレ界には知らない者のいないファッションの求道者・あめぢすとさん。
あめぢすとさんの作品の特徴は、なんといってもそのストーリー性。
いずれの衣装にも設定があり、物語があり、あめぢすとさんの世界が時に渋く、時に華やかな色使いとアイテム使いによって表現されています。
結婚式という特別な日に、特別な物語を纏えるのは乙女として至上の幸福でしょう。

2017-06-17-02.jpg
写真は【Trinsic MODE Auction 夏の陣~Britain Collection~ 】より

----------------------------------------------------------------------

◆作品№03
出品者:kanakoさん
作品名【 二次会で何があっても安心セット 】


◆作品のテーマ
UOでの結婚式と言えば、二次会での死にゲート輸送(だと勝手に思っている作者)
そんな幸せカップルの死にざまを見ようという参加者の期待に反して、襲い掛かるモンスターどもを蹴散らしながら愛を語れるような、そんな欲張りなセットにしてみました。
もちろん見た目もゴージャスにしてあります!

◆作品のこだわり
新郎の衣装は、限界までタキシードに見えるようアレコレ細工してみました。
(シルクハット欲しいけど、なんでソーイングキットだけバラ売りしてくれないのか…)
新婦のウェディングドレスは見た目最優先ですが、お色直し後のカラードレスはそこいらの防具と同じぐらいの性能を叩き出すようにしてあります。

(プロテク込み/エルフ全抵抗MAX、秘薬/マナコスMAX、後は概ねメイジ向けプロパ、新郎側もタキシードはバリバリの防具(同じくメイジ系仕様)です)

また、カラードレスは、”胴体・脚防具フリー”で作成していますので、二次会でどんなに酔っぱらっても、新郎に何か(?)されたとしても、生存能力が低下することはありません。
思う存分楽しんでください!

そして新郎新婦共に、指輪スロットは空けてありますので、装備性能とは無関係に気兼ねなく結婚指輪をつけて頂けます。

◆UO結婚式について思うこと
人が溢れるほどいた2000年代前半は、結婚式のサポートや、結婚指輪(大量の宝石を使ったもの)の作成などもあり、大変にぎやかだったかなぁとうっすら覚えています。
(AoS中期ごろにUOに初めて降り立ちましたが、その辺はうろ覚えです)
実際のご夫婦の方が結婚式を挙げられたり、UO結婚式が元でリアルにお付き合いして結婚までした、などという話もあったりして、なるほどそういうのもあるのか!と当時感心してしまいました。

現在では人も(結婚相手も!)減ってしまいましたが、うちの衣装が誰かのUO結婚式の後押しになってくれれば一番うれしいかな…と思います。

開始額: 3,000,000 gp
~~~~~~~~

近年の出雲に彗星のごとく現れた、話題のオサレガール二人組の一人、カナコさん。
練成装備に深い造詣を持ち、抜群の性能とファッションの両立の実践者です。
一見露出度の高いセクシーな装備でも、お触りした瞬間即死しそうな凄まじい性能を誇るという、冗談のようなことを実現する装備の魔術師。
手に入れたなら、まさに一生ものの宝となるのは間違いありません。


写真は【Trinsic MODE Auction ~Adventure's Clothing~】より

----------------------------------------------------------------------

◆作品№04
出品者:Miaさん
作品名【 一足早いサマーオーシャン 】


◆作品のテーマ
「海辺での結婚式に合わせた、浜辺と海原」がイメージです。
光る砂浜、エメラルドブルーの海…
ちょっとした夏の浜辺の爽やかさをあじわって頂けると幸いです。

◆作品のこだわり
新郎/新婦とも、ヒューマン/エルフを問わない仕様です。
新郎は一般的な黒ベースではなく、明るいベージュをベースとした、爽やかな色合いに仕立ててあります。
新婦の衣装はベーシックにし、お色直し用衣装はスカートの重ねあわせでひらひら感を出しています。
また、新婦だけですが、お色直し後の装備はそのまま着て歩けるようにスペックを詰めています。
二次会対応です。新郎はがんばって!(何

◆UO結婚式について思うこと
相方と同性婚を上げてもいいかなーとか思ったりもするのですが、そういう関係ではないですからねぇ^^;
(別なゲームでは相方のキャラと挙式を上げていた例はありますが…)
白いナデシコが地味につらいというイメージがあります。

開始額:500,000 gp
~~~~~~~~

前述のカナコさんと二人で、出雲のオサレレベルを跳ね上げてくれたミアさん。
常に様々なファッション性を追求して頻繁にお着替えする様は、いつも目の保養。
ガチガチ鎧スタイルから半裸アラビアスタイルまで幅広い引き出しを持ち、いずれもセクシーとキュートの絶妙なコラボを生み出しています。
その花嫁衣装を着たならば、生涯新郎が目移りする心配はないでしょう。

2017-06-17-02.jpg
写真は【Trinsic MODE Auction ~Adventure's Clothing~】より

----------------------------------------------------------------------

◆作品№05
出品者:ZenZaiさん
作品名【 Marry You 】


◆作品のテーマ
ガーデンウエディングやゲストハウスウエディングにも最適
フォーマル感控えめのカジュアルウエディング。

◆作品のこだわり
普段よりちょっと特別、ちょっぴりおめかし
そんなコーデを考えてみました。

◆UO結婚式について思うこと
結婚式を『引退までにやりたい10のこと』のひとつに加えよう!
堅苦しく考えないで楽しいイベントのひとつとして
友達同士で気軽に挙げてもいいじゃないかなと思います。

開始額: 625 gp (ウエディングコレクション開催を記念して)
~~~~~~~~

出雲ルナ近郊でフラワーショップを営む傍ら、気まぐれにオサレセットを販売するゼンザイさん。
乙女から熱い支持を受けるその作風は、キュートの一言。
シックな色使いとシンプルな素材が、ゼンザイさんの手にかかれば不思議と可愛らしくガーリーな衣装に仕上がってしまうのは天賦の才としか言いようがありません。
結婚後も乙女心を持ち続けたい人に、ぜひ着てほしい花嫁衣装です。

2017-06-17-02.jpg
写真は【Trinsic MODE Auction 冬の陣 2014】より

----------------------------------------------------------------------

ここまで華々しいオサレガールを披露した後で、非常にガッカリなお知らせがあります。
予定していた1名様が出品できなくなってしまったため、アーサー君自らが発表形式の説明を交えつつ、前座としてトップバッターを努めさせていただくことになりました。
目の保養が6分の1減ってしまい、世の乙女の皆様には大変申し訳ございません。
例えるなら6つに切られたホールケーキを誰かが1つ持ち逃げし、かわりに塩コンブが1枚置かれていたかのようなガッカリかと思われます。
フルコース前のお手拭きのようなものと思い、ぜひ寛大なお心でお許し下さい。


Category: 貧乏市長物語

Comment (0)  

ウェディングケーキ&アーチ染色実験

買ってみたはいいものの、どれか1つしか選べないウェディングアーチ&ケーキ。
誤った選択はしたくないのでTCまで連日コピーしまくり、せっせと検証してきました。

まずはケーキ。
ケーキは布が染まるタブならなんでも使えます。
特殊タブやメタリックタブ、そして自然染料も使えるので色には困らなそう。

選べる順に1番から8番まで、未染色の状態。
Weddingcake01.jpg

染色域を知るため、どぎつい赤で染めてみる。
Weddingcake02.jpg

なるべく美味しそうに見える色を考えながら染色。
ウェディングセレクションのため、ケーキやドレスの画像を見まくった成果を見よ!
Weddingcake03.jpg

取り出せるカットケーキはみんな同じ形で、入ってるラインの色が染まるようです。

【個別感想】
①小枝装飾のケーキ
無染色の状態だと一番品が良くて好き。
しかし染めると地味さが際立つため、多分人気は出ないでしょう。
あと染色域がちょっとガビッとしてるので、染め色選びが難しいです。
正直こうするしかないだろう、という感じで桜の木っぽいピンクにしてみました。

②レースのケーキ(地)
無染色では7番との違いがまったく分かりませんが、こちらは地が染まるタイプ。
濃い色では悲惨になるものの、淡い色だとグラデーションがキレイに出ます。
内装のドレスマネキンのスカートとかに使えそう?
メタリック染めのブルーを使ったら、すごく僕好みの色合いになりました。

③チョコレートのケーキ
ピンクに染めてアポロ風にしよう!……とか思ってた期待を返して欲しい。
染まらないやんけー!!
が、多分実際食べるならこれが一番美味しそう。
悔し紛れにイチゴを載せたらさらに美味しそうになりました。

④フリルのケーキ(線)
無染色でもなかなか可愛く見えるケーキ。
最初見た時はこれにしようかなーって思ってました。
染色域が灰色なので、薄い色でも濃い目になってしまいます。
紫に染めてちょっと大人可愛い?感じに。

⑤フリルのケーキ(地)
4番の逆バージョンですが、いっそう染め色選びが難しいです。
濃い色だとガビガビになるので、薄い色じゃないとダメですね。
薄い緑で、抹茶ムースに生クリーム的なイメージに。
ウェディングケーキ画像見てると、意外と緑のケーキが多くて驚きました。

⑥小花装飾のケーキ
見た目はとっても上品なお花のケーキ。
ケーキとしては1・2位を争うくらい見栄えがいいんじゃないでしょうか。
染色域は少ないですが、濃い色でもガビッとせずキレイに染まります。
イチゴっぽく赤のままにしましたが、青やピンクでもいい感じでした。

⑦レースのケーキ(線)
ほとんど差が分かりませんが、細かいレースの線の部分が染まります。
とはいえ濃い色だとなんか気持ち悪くなるのは変わりません。
線が染まるので、メタリック染めでも2番ほどはキレイになりませんでした。
オレンジのラインを入れて、甘酢っぱいレアチーズケーキ風に。

⑧花冠のケーキ
多分これが一番人気だと思われる、ド派手なケーキ。
もうケーキってよりガーデニング内装とかに使ったほうがいいと思う。
花っぽい部分の大半が染まらないので、けっこう使い方が難しいです。
淡いピンクにしたらものすごい女子力の高まりを感じました。

最終的に、庭の飾りに使えそうだし8番にしようかな、と思いつつまだ選んでません。
6番もすごく上品でいいし、グラデのキレイな2番も悪くないし、ケーキとして置くなら3番が一番だしぃ……という感じです。
いざという時まで保留にしてしまいそうです。


続いてアーチ編!

左から草のアーチ、花のアーチ、花のトレリスという名前のDEEDになります。
家具染めタブか、自然染料での染めがOK。

無染色の状態。
トレリスだけちょっと大きいです。
Weddingarch01.jpg

どぎつい赤で染色域を確認。
Weddingarch02.jpg

なんとなく乙女チックな色あいで染色。
Weddingarch03.jpg

【個別感想】
①草のアーチ
緑の葉っぱが目立つもっさりアーチ。
最初はこれ一択だな!と思っていたのですが、実際設置してみると葉っぱ部分が葉っぱってよりアブラムシでも張り付いてるように見えるので、ちょっと微妙でした。
色合いを選べばそこまで気にならなそうですけども。

②花のアーチ
草のアーチから草部分を取り除いた感じで、染色域もほとんど変わりません。
ただ葉っぱがない分、仕上がりが柔らかい印象になります。
普通の内装に使うなら、こっちか草のアーチかのどっちかを選ぶのがいいと思います。

③花のトレリス
一番ゴージャスで一番大きく、結婚式用ならこれ一択ですね。
ただし、染色域がめっちゃ少なく白以外の何者にもなれないため、普通の庭に置くには難しいんじゃないかな……という印象。
唯一ハシゴっぽい足が見えてるし、ビジュアルは一番だと思うんですけども。

ちなみに僕は花のアーチを選ぶことにしました。
緑に染めたりすれば汎用性がありそうでしたので。
このアーチはウェディングセレクションの会場にも使われてますよ!

以上、ウェディングケーキ&アーチの検証結果でした。
ウェディングセット購入仲間の皆様の、選び方の参考になればと思います。


【おまけ】
トリンシック市長、無事再任しました!
2017-06-17-01.jpg

それから海賊酒を3箱と、バルク染料&岩の差し入れを頂きました。
実はバルク染料青しか持ってないので超ありがたいです!
2017-06-17-02.jpg

喜び勇んでさっそくマイク用に使おうと思ってたマジックワンドを紫で染めてみたところ!
……宝石しか染まらないんですねコレ……(ガックリ)
貴重なバルク染料は、今後もっと使い方を吟味したいと思います。
どうもありがとうございました!


インフォメーション
Ultima Online 出雲シャードにて、深夜にダンジョンでBarをしたり、トリンシックで首長をしている人のブログです。

Aizenhawer


Bar宵闇亭 営業時間
出雲フェルッカ デスパイス内
毎週土曜 夜11時~2時

次回のトリンシック市民会議
2017年4月23日(日)夜10時
出雲トリンシック パラディン島
訓練施設内会議場にて開催

イベント予定
【トリンシック・ウェディング・セレクション】
2017年6月25日(日)夜10時より
出雲トリゲート真下:特設会場
詳細は  コチラ

カウンター
検索フォーム

12345678910111213141516171819202122232425262728293011 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。