Bar 宵闇亭

Category: 出稼ぎ日記

Comment (1)  Trackback (0)

出稼ぎに出てみました飛鳥・瑞穂編

続・出稼ぎ日記。日記とかいってもいつまで続くかは不明ですが!

さらにアスカにも適当にキャラを作り、ヘイブンに誰も居なかったので
一番安心してしまう我が故郷Yewへと旅立ち、そしてログアウツ。

続いてミズホにもキャラを作ってみると、さっそくステキなゴミを発見して
心ウキウキと分別をしていたところ、なんか見覚えのある名前が……。



ベルホルトさん発見。
思わず嬉しくなって追っかけてったら、顔を見るなり
「そんな変態的な名前の人が他に居るわけないから、まさかと思ったら……」

開口一番に僕のすべてを全否定です。ワーオ。

さらに全シャードにキャラ作って宵闇支店をやってみたくて来たと言ったら
これまた全否定です。ワーオ……。
気を取り直し、開店資金の援助をおねだりしてみる。
すると銀行から小切手を取り出してくれて喜んだのもつかの間、彼はなんと
その小切手を地面にポイ捨てし「あっ落とした」などと言いながら、僕を蔑んだ目で
見下ろしてくるではありませんか。
どうやら
『オラ地べたに這いつくばって泥まみれの小切手を
無様に拾えよこの卑しい物乞いが!』

というプレイをやりたいようです。

な……なんと下種な振る舞いでしょうか。

どんなDQNPKからだってこんな渡され方したことないよ!と内心軽くショックな
僕でしたが、この先こうしてゴミ拾いと物乞いで生計を立てねばならない以上、
この程度の屈辱を受ける機会は何百回とあるはずなのです。
お前何回物乞いする気だよというのは、この際置いておきます。
しかし僕が苦悩に震えながらも往来の真ん中で土下座する覚悟を決めかねているうちに
回りの人が小切手を何度も拾いに来るので、結局は拾って手渡ししてくれました。
かろうじて守られた僕のささやかな自尊心。瑞穂の卑しい人ありがとう!
僕の方もお礼にさっき拾った60個ものクエストモンス写生画コレクションの中から
一個をプレゼント。



これを捨てていった人は一体何を考えてこんなにやりまくったのかと思うと、
もうミズホへの期待で胸が一杯になってきます。
ベルホルトさんも喜んで(?)くれたようで何よりです。
と、何気なく小切手をクリックしたら100万円で驚く僕。



ベルホルトさんは別キャラではなく転送トークンで来ていた模様。
どうりて金持ちなわけです。
こりゃあ泥水の中にはいつくばって靴を舐めさせられても仕方なかったようですね。
僕の覚悟がまだまだ足りませんでした。
そのまま早くどこかへ行きたそうなベルホルトさんに強引に会話を続行していると
なんか親切そうな人がさらりと話に加わってきました。
挨拶もロクにせず、唐突に「忍者ベルト作ってください!」とか言い出した僕に
「あげます」と自分のベルトをさっとくれたいい人です。
なんでどこのシャードでも最初に忍者ベルトなんだよ、とお思いでしょうが
忍者ベルトはこれを巻くだけでニュービー衣装もなんかファッショナボーに見える、
ついでに腰が高く足が長く見えるという魔法の装備なのです。(僕調べ)



さらに乗り物もくれるとおっしゃるので、遠慮も会釈もなくゴキをおねだり。
さらにさらにブリとヘイブンのルーン入りルーンブックまでくれる大サービスぶり!
今まで大嫌いなヘイブンでしたが、環境を変えることによって見えてくることもあります。
そもそも出稼ぎの目的の一つがトラメル流社交術の勉強でもあるので、これから当面は
ヘイブンに住み着いて物乞いとゴミ拾いしながら人々の様子をウォッチングしてみようと思います。

え、なんで出雲でやんないのかって?

恥ずかしいからに決まってんだろがァ───ッ!!!

さすが流れるような動作で会話に入ってきただけあって、シェイドさんの社交術は
そのまま波に運ばれるかのように身を任せたくなる手際のよさ。
いつの間にか僕はバザーかなんかでゴージャスに飾り付けられたニュジェルンにおり、
「アレ……もしかして壱の市ってちょっと地味?ってか舞台すごくね?」とカルチャーな
ショックに呆然としたりしていたわけなのですが、そこでなんだか見覚えのある人発見。

ヴィルヘルミナさん(ミナって呼んでね!)というお名前が僕の高性能宵闇顧客リストに
引っかかり、昔一回だけ他シャードから来てくれた人に違いない!と確信。
これはもう逃がす手はありません。
ダッシュで駆け寄り、ヘローアイファインセンキュー!エンドユー?!です。
途中またベルホルトさんに変な噂を流され、すっかり警戒モードになられてしまいましたが
飛鳥で落ち合って酒場のルーンを頂くことに成功。
出稼ぎの目的その2はよそ様のPC酒場に行ってみることなので、まさに狙い通りです。
なんで出雲で行かな(ry



ヴィルヘルミナさんは酒場ルーン&主な町ルーン入りのルーンブックにゴキ、
さらにフルスペまで自分で書いてくれた上に、10万円小切手までくれたのでした。
さすがの僕も激しく恐縮です。
行商の途中だったようなのに、なんかすごい迷惑をかけてしまったあぁぁ!!
とりあえず楽しい飛鳥ライフを送ることが一番の恩返しになるでしょう。ファイト僕。

その日はもう眠くなったのでユーで眠りにつき、翌日瑞穂に入って愕然。

しまった、ニュジェルンで放置落ちしたままだった。

シェイドさんにもらったルーンブックにはチャージがなく、僕の魔法は0で、
そしてニュジェルンには秘薬屋がない。

積みました。

わずか一日の滞在にして僕の瑞穂ライフは暗礁に乗り上げ……たと思ったのですが
そうだ船だ!船がある!!
これが普通の状態なら船も買えずお金を稼ぐ場もない完璧な積みでしたが
僕には例の100万円小切手があった!!ありがとうベルホルトさん!!
船なんか80艘くらい買えちゃうんだぜ!!
世の中金で買えないものがあるなんて嘘です。金さえあれば何でもできます。
というわけで僕の記念すべき初の買い物は、フンパツして買った大型船になりました。



宵闇亭の密かなシンボル・ファイヤの百合とお金を掛けて「Gold Lily」
正しい文法だとGolden Lilyですけどなんかカッコがズレて体裁が悪かったのでこっちで。
しかし海に出たはいいものの、どこへ行くかは決めてなかったので、結局戻って
無駄に豪華なニュジェルムの宿屋「安らかなまどろみ」で就寝。
つくづくアドヴェンチャーに向かない僕です。
スポンサーサイト

Newer Entry出稼ぎに出てみましたホコツ編 Older Entry出稼ぎに出てみました倭国編
Comments

No title
今さら感満載だけども、ニュジェルムから出るだけなら島の西端にムーンゲートがあるじゃない。
ゲート移動しない人だったっけか?






インフォメーション
Ultima Online 出雲シャードにて、深夜にダンジョンでBarをしたり、トリンシックで首長をしている人のブログです。

Aizenhawer


Bar宵闇亭 営業時間
出雲フェルッカ デスパイス内
毎週土曜 夜11時~2時

次回のトリンシック市民会議
2017年4月23日(日)夜10時
出雲トリンシック パラディン島
訓練施設内会議場にて開催

イベント予定
【トリンシック・ウェディング・セレクション】
2017年6月25日(日)夜10時より
出雲トリゲート真下:特設会場
詳細は  コチラ

カウンター
検索フォーム

12345678910111213141516171819202122232425262728293006 2017