Bar 宵闇亭

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 出稼ぎ日記

Comment (0)  Trackback (0)

飛鳥 第129回屋台街inトラメルベスパー

さていよいよ屋台街。
アスライトの魔法を上げる間も惜しんでオーナーの裁縫をジョキジョキ上げて
いつもの服装を自作。
鍛冶も大概ですが裁縫も上げるの地味に大変だなー。
金で解決すれば早いんだろうけど布ボルト買ってたら10万20万なんて
あっという間に飛んでいってしまうのでせっせと牧場通いしました。

魔法が上がってないので徒歩でヴェスまで行くと、北斗オサレガールこと
飛鳥でも活動してるというブルームーンさんと遭遇!
一緒に居た相棒のりっつんさんも御紹介頂く。
SSでは取っちゃってますが実に立派なホコツぶり。
さぞや名のあるホコツとお見受けしました!
シャードを越えて広がるホコツの輪。
僕がどのくらい北斗を愛してるか言葉で表現できないのが切ないです!



今回は何かトラブルがあったのかなんなのか(よく聞こえなかった)富くじもなくて
ステージとかもないとのこと。
気にせず場所取りをして机を用意して本を並べ……たあたりで、説明用のルーンを
焼けないことに気付き、慌ててそのへんの撒きルーンをかっぱらいに行ったりしつつ
開店準備完了!
今回はハロウィンらしくオレンジと黒にしてみました!

開店早々は物珍しかったのか、ぼちぼち覗きに来てくれた飛鳥の人々。
飛鳥で酒場経営中だという赤ひげさんともお話する機会に恵まれ
速攻ライバル認定する僕に「ばか!仲間だろ!」なんて熱い展開もありました。
同業者はすぐ敵視する僕の心の汚さがちょっと洗われた気がする!



が、どうも出店の場所取りを間違えたらしく、賑やかな上のほうを尻目に
ドンドン人通りも失せていく出店前。
おまけに恐そうなミノタウロスさん「誰に断って店出しとんじゃー?あーん?」
絡まれ涙目でガクブルな僕。
ところで今SS見て気付いたんですが下のほうにいるのが伝説の赤メアさん?!



ショバ代でも巻き上げられるのかと思いきや、突如僕にさわさわして逃げたミノさん。
これはショバ代を体で払ったってことになるの?!
それにしてもまさかアスカでまでセクハラされるなんて……夢にも思わなかったよ
ママン……orz



その後もどんどんうら寂しくなっていく出店前。
孤独な僕に寄り添ってくれるのはぬるっとする巨大カエルさんくらいのもの。



届けこのロンリーな空気!
上のほうが酒場があったり小劇が始まってるようでとっても賑やかなのに……。
今にして思えばなんでそうまでして出店に留まってるんだよって感じですが
いつもこの孤独に耐えるのが義務みたいな生活だったから急には自分を変えられない!
もっと出歩く癖をつけようって前回誓った筈なのに、気がつけば立ちんぼしてしまう僕。



たまーに店をチラ見してくれる人はいるものの、溢れ出る陰鬱オーラがいけないのか
すぐ去っていってしまう人多数。
構ってくれるのは生魚を投げつけてくるゴブリンさんくらいのもの。



やっと声をかけてくれる人がきて「すわお客さん!」と喜ぶも……
なんと「秘薬低減セット999円で売ってるお店教えてください!」ですと?!
いやブログ見てくれたんですね!それはすごく嬉しいです!
でも999円は飛鳥でも驚きの超特価だったらしく、翌日オーナーの分も買おうと
お店を覗いたらもう売り切れちゃってたのです。
デスヨネー。
聞いてきてくれた方は僕がこの切ない事実を伝える前に、お友達が低減セットを
持って来てくれたので問題ナッシンでした。
よかったよかった。



そんな僕もあまりの孤独に耐えかね、ついに店番放棄。
上の方で「愛の蝋燭展示中」という謎のメッセージとともに綺麗な包帯が延々と
道を作っているのを発見し、そのままフラフラとヘンゼルグレーテルしてみる。
と、たどり着いたのは一軒のヴィラ。
しかもただのヴィラではない……溢れんばかりに様々なレアが展示されまくった
レア博物館ではありませんか!
はふわあぁぁさすが大都会は違う!!

田舎者丸出しでおそるおそる入ってみるも、キラびやかすぎて何がどうなのかすら
よく分からないレベル。
あ、愛の蝋燭ってどれ?とオロオロしているところへ丁度良く家主さんが登場。
腐り待ちでなんとか保護したという愛の蝋燭を見せて頂きました。
じみーに、というよりソウルフォージが目立ちすぎて気付かなかったよ!
こ、これは間違いなくマジンシア宿屋で何食わぬ顔でインテリアにされてるのが
なんだか腹立たしい愛の蝋燭様!
うーん、素敵だ……!



他にも余すところなく飾られまくったカラフルな何かとかNPCハウスでしか
見たことのない何か
とか、とにかくすごいものがいっぱい。
なぜか屋上から降ってきたシエルさんとも遭遇して日向ぼっこなんかしてるうちに
すっかり予定をオーバーしていたので、慌てて出店を畳んで帰りました。

都会の皆さんにはまったく相手にしてもらえなかった感じの哀れな出雲村民でしたが
最後の最後にいいもの見れて大満足なさすらいの本屋飛鳥編でありました!
スポンサーサイト

Newer Entry10月20日の営業 Older Entry飛鳥 田舎者の慟哭
Comments






インフォメーション
Ultima Online 出雲シャードにて、深夜にダンジョンでBarをしたり、トリンシックで首長をしている人のブログです。

Aizenhawer


Bar宵闇亭 営業時間
出雲フェルッカ デスパイス内
毎週土曜 夜11時~2時

次回のトリンシック市民会議
2017年4月23日(日)夜10時
出雲トリンシック パラディン島
訓練施設内会議場にて開催

イベント予定
【トリンシック・ウェディング・セレクション】
2017年6月25日(日)夜10時より
出雲トリゲート真下:特設会場
詳細は  コチラ

カウンター
検索フォーム

12345678910111213141516171819202122232425262728293011 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。