Bar 宵闇亭

Category: 営業週誌

Comment (0)  Trackback (0)

10月6日の営業

さて本日も壱の市!
またしてもEMイベントと丸かぶりでうら寂しいヴェスパー。
倭国でも見かけたアイドルの歌にヒューヒュー言ってると、デテクターさんに
「いい加減…ブチ切れちまったよ…おいヤス、お前EMのタマ取ってこいや(意訳)」
と迫られる僕。
ヴェス商ヒエラルキーの中での僕は限りなく下っ端に位置しております。



ジジィが配布していたらしいキンキラ帽子とチョッキを着用し、嫌が応にも
高まるハロウィン気分。
お客さんにはキモがられたけど気にしない!
相変らず客入りの悪いトラメル支店を盛り上げんと絶叫クッキーとお酒を
大盤振る舞い。
さっそく「宵闇のゲロ女王」「福引券荒らし」の異名を取るクロスロードさんが
立て続けにゲロを披露。
安定の女王ぶりをアピール。
それを見ていたモモさんも激しくもらいゲロをし、店内はスライムが充満。
今日からお試し入店してくれたマジョさんが、素でドン引いております。
しまった最初から飛ばしすぎた!!



その後クロスロードさんの言うとおり何かの確変が起こり、瞬間風速的に
お客さんが来たような来ないような。
まぁ接客の手が回らなくてすぐ飽きて帰られちゃうんですけどね!!
なんで僕あと5人くらいいないの?
そしたらマンツーマンで張り付いて絶対帰さないのに……くっ……



すぐKONOZAMAでスカスカになったところへ、客のような顔して座ってくる
厚かましい野良ヒーラー。
なにげにトラメル支店はジプシーやら傭兵やら動物やらの乱入率が高くて困ります。

ちなみにお久しぶりのプーさんや紳士が顔を見せてくれたのが嬉しい今日の営業。
存在を忘れ去られてないってありがたいことですね!



今日の福引タイム。
モモさんが先に並んでたので、背後から急かしたり呪いをかけたり悪意全開の僕。
するとどうでしょう!
見事に呪いが効いたのかおおはずれではありませんか!
フヒヒヒヒ、福引当たらない地獄にモモさんも道連れじゃあぁぁ!



が、人を呪わば穴二つ。
通常運転で外れる僕。
2-3・2-4・2-6が大当たりだというのに2-5を叩き出すあたり狙って外してるとしか
思えないと、とうとうデテクターさんまで感心させてしまう始末。
こんな悲しい運命狙いたくないよ!
つくづくUO内での僕のラック値が心配です。
幸運のトーテムとか部屋に飾ってるのに何故当たらぬ……



今月のくまー。
絨毯の導入で内装にも外装にも新たな可能性が開けまくりですね。
今年のハロウィンはこの時点で何もしてなかったんですが、ヴェネチアンな感じの
お面がなかなか素敵です。

と、下のほうではマジョさんが衣裳の似ているハッピーさんと整列してますが
溢れ出る衣裳素材の差……。
ごめんねごめんね褒賞白布とかじゃなくてただのノーマル布でごめんね!
ランタンもなくてごめんね!!
本当はピンクランタン作るつもりだったのに細工入ったソウルストーンが行方不明で
うっかり捨てたんじゃないかとか半泣きで探したものの結局見つからず!
セキュア整理大事すごく大事!!
この日記書く頃、思わぬところから発見したので次回こそは!!



引き続いての本店は、打って変わってのうら寂しさ。
いやわかってたけどね、かなり高確率で予想してたけどね!
異様に大繁盛した翌週は反動で異様に閑古になる法則発動。
すっかり法則を読みきった今日のポロンさんは、僕が悲しげな顔をしてるので
たいそう御機嫌であります。
ポロン3号(カボチャ)まで出しちゃうくらいのはしゃぎぶりです。



そんな10月のポロンは萌黄色。
その心は「そろそろ山も色づきそう」とのこと。
風流じゃないですかコンチキショー。
宵闇色に似た9月ポロン色から開放され、やっぱり御機嫌のポロンさん。



しばらく閑古鳥タイムを過ごしていると、市の後の「クソジジィと骨を拾おうぜ祭」から
帰還したお客さんたちがぼちぼち御来店。
おみやげにもらったクソジジィ骨が密かに嬉しい僕。
床にロックダウンしたり青皮詰め込んだり活用方法無限大だね!



ここで先週のあまりにも青皮に塗れきった僕を哀れんでくれたのか、楓さんから
赤い皮が贈呈される。
ふおおぉぉしかもこんなにいぃぃ!
秘薬低減装備セットを売る時、今までは赤皮で作っていたのが先週から
青皮に業務改革されたところでした。
ありがたやありがたや……!!



しかしそんな喜びを許さないのがクロさん。
忌々しげに赤皮を見つめるとすぐさま2Fへ。
すでに450枚ある青皮にさらに450枚が追加され900枚に!
やっぱりバルクだよね、バルクしかないよね……!



ちょっとした話の流れから、なぜか店内は虫トーキング一色へ。
酪農出身で大自然とねこと共に育ったというクロさんのとっておきの昆虫話は
店内を続々と絶叫の渦に巻き込むほどの恐怖夜話。
かくいう僕も虫は大嫌いです。
ゴキや蜘蛛なんて始末するにも命懸け、蝉は恐くて触れない、
辛うじてセフセフなのはバッタまでという有様。



そんな話の合間にもさりげなくねこじまんを挟んでくるクロさん。
もう嫉妬過ぎて心の憎悪の泉が枯渇せんばかりに駄々漏れです。



と、超お久しぶりの宵闇倉庫家主、鉱山PK手品師バーディさんが御来店。
良かったー!生きてて良かったー!
最近ずっと見なかったので、気がついたらアカ切れて倉庫が腐ってたという
ユキマルさんの二の舞になるんじゃないかと心配してました!
さっそく下へも置かぬ扱いに、御禁制のミルクでおもてなしです。



モモさんとマリーさんも御来店頂いたので、先週味をしめたテーブル席へ御案内。
闇のブランケットで寝床を作ってみたい欲求と戦っていた僕にこのセリフ。
開くのを激しく期待されています。
でもレア表記が消えちゃうだけで色や名前は変わらないんなら、開いちゃっても
イイカナーとか思ったり思わなかったり。
でもせっかくのレア8だしなぁ……。
ちなみに僕の過去最高のお宝は偶然取れた壁掛け皮鎧(レア9)です。
ぶっちゃけ二度と取れる気がしません!



やはり反動の法則は如何ともし難く、あっという間に閑古の波に飲まれる宵闇亭。
テーブル席とか完全に無用の長物で10分ももちませんでした!
襲いくる閑古鳥の大群に、ポロンさんのテンションはMAX。



シオンさんとヤッピーさんの御来店で、そこはかとなく緩和される閑古鳥。
ヤッピーさんにお願いしていたBPAなし本をお届け頂きニヤニヤ。
また僕の本コレがちょっとだけ充実したぞー!

しかしここでマジョさんから、僕の対ヤッピーさんと対モモさんの態度が
違いすぎるというクレームが。
えっだってほらモモさんはもう心のマブダチっていうかぁ?心許しちゃってるって
いうかぁ?
断じてイクラ食べ放題北海道民に嫉妬の余り優しくできないとか
そんな男らしくない理由じゃないから!断じて!!
はあぁぁ、一度でいいから新鮮な海の幸食べ放題したい……

ヤッピーさんが密かに真っ黒い発言をして周囲を驚愕させたような気がしますが
僕は何も見てません。何も聞いてません。
ぼ、僕のヤッピーさんは天使なんだよ!そうに決まってるよ!



モモさんに優しく接するよう、ロボトミー手術までされる勢いの僕。
いっいや違うんだってイクラのことさえなきゃモモさん大好きだよ!
ほんとほんと!



いつの間にかポロン1号(本体)2号(ゆきだるま)3号(カボチャ)が揃って
そこはかとなく賑やかに見えなくもない宵闇亭にお越しのモンちゃん。
いつも来るのが遅い時間なばかりに、お気に入りの酒を毎回モモさんに
飲み尽くされている不幸なモンちゃん。
もはや答える声も悟りを開いています。



時間も2時をまわり、そろそろ閉店タイム。
と、マリーさんとモモさんから渡されたお代はまたも夢のレッドレザー!
イイイィィヤッホオォォォウ!!
あっ、だ、だからってイクラのことは忘れないんだからねっ(ツンデレ風に)



さらにシオンさんからのお代も。
「青皮じゃありません!」と期待値を跳ね上がらせておいてからの
まさかの青うろこ。
さすが日々食うか食われるかのゲームを生きてませんね!!

ちなみに僕は現在人狼を5ゲーム体験しているわけですが、そのすべてにおいて
味方陣営を全滅に追い込むという脅威の疫病神スキル発動中★
僕は村人としても牧師としても人狼としても役立たずのゴミです……
しかし先輩に「いかに人を騙すかより正直にやる方が大事」と諭され
バカ正直にやったら速攻吊るされた最初の牧師さんプレイが、僕の中で
いかにトラウマになっていたかを思い知った次第です。
そう……何度吊るされたって諦めない!
いつか牧師さんの無念を晴らす日まで、僕は何度だって立ち上がる……!



誓いも新たに店を片付けてる間にまたポロンさんに皮を運んでもらい
お外に出ると、帰ったはずのマリーさんが!
実は誰かが拾ってくれることを期待して1日10死くらいしてると言った僕の為に
交換所から探してきてくれたとのこと。
ウヒョーイ!!銘入り骨とかマジ宵闇!!
交換所に届けてくれた方、どうもありがとうございます!



ちなみに後日、僕も骨欲しいなー(チラッ)でも友達いないんだよねー(チラッチラッ)
とやったら、優しいモモさんが骨集めを手伝ってくれることに!
っていうか僕がしたのは約500回死ぬだけの簡単なお仕事だったので
実質的にすべての労力はモモさん担当ですね!

「今日のもあは運すごいよ!知らない人の色骨いっぱい出た!」と言うのを
ふーんそっかうんうんすっごーい、とやる気なく聞き流していた僕ですが
まさかその豪運を目の当たりにするとは……。

開始一時間後
「ねーねー骨一個くらいは出た?」
「8個出てるよwしかも2個色骨だよw
「?!」
恐るべき高確率で青と変色の骨GET!

集合後
「ねーねーモモすわぁ~ん」
「なに?」
「どうせならピンク骨も欲しくなっちゃぁ~~ん」
「しょうがないなw」

僅か10分後
「一個目でピンク骨出たよー」
「?!」

というわけで世間の人が頑張って集めるであろうカラー骨、一時間ちょいでコンプ!
しかも形も一切かぶりなし!
「大天使ミカエル様とお呼び!」
というモモさんに、もはや返す言葉もなくひれ伏す僕でありました……

まじ……モモ先輩……パネェっす……
スポンサーサイト

Newer Entry北斗 ホコツオサレ事情 Older Entry9月29日の営業
Comments






インフォメーション
Ultima Online 出雲シャードにて、深夜にダンジョンでBarをしたり、トリンシックで首長をしている人のブログです。

Aizenhawer


Bar宵闇亭 営業時間
出雲フェルッカ デスパイス内
毎週土曜 夜11時~2時

次回のトリンシック市民会議
2017年4月23日(日)夜10時
出雲トリンシック パラディン島
訓練施設内会議場にて開催

イベント予定
【トリンシック・ウェディング・セレクション】
2017年6月25日(日)夜10時より
出雲トリゲート真下:特設会場
詳細は  コチラ

カウンター
検索フォーム

1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 2017