Bar 宵闇亭

Category: 営業週誌

Comment (4)  Trackback (0)

9月15日の営業

さて本日の宵闇亭ですが、先週に引き続き桜ブックイベントのことを
しつこく気に病んでいる僕。
なるべく競争相手の少なそうな赤本にしようと決めたはいいものの
20Pに収まるような、かつ賞金狙えそうなものなんて書けないよ!!
4個くらい同時進行で書いては「う、う~ん?」と逃避行動に出る日々。
作文は得意だったんだよほんとほんと市のナントカコンテストとか
国のなんちゃら展覧会とかに勝手に先生が出してたんだよ!
人の評価を気にし始めると泥沼にしか行かないなぁ……うぅっ……。

ということで、今日もラブラブお越しのとてもバカをつけられない
健やカッポーなお二人。
フルーツを求められたので銘入りフルーツバスケットを提出。
どのへんに銘が入るんだろう……っていつも思います。
見えないけど多分僕の職人芸あふるる美麗カッティングや盛りつけが
炸裂しているはずの高品質フルーツバスケットだよ!



お客さんの前でも悩める胸のうちを告白しまくりつつ、ユッキーもかつて
本を書いてたそうなのでクレクレ君してユッキー著書をGET。
うぅむ、本格派だ……!
コメディとかポエムとかきゅるるん(はぁと)でばかり考えてましたが
シリアスっていうのもアリか?!

と、なつぶり中のテチさんが御来店!
先週もすごいお代をくれたと思ったら、今週もすごい金額の小切手を!
やけに小銭が多いですが。



さらにくまーも来店……するなり、もう習性になりつつある宵闇看板への
マーキング、および爪とぎ作業に入る。
やめてあげて!もう看板のライフは0よー!!



それから先週野外に出たため珍しく外から来たヌーさん、さらに
マリンちゃん(フルステータスMAX・PKを蹴り殺す猛者)
を引き連れたクロさんも御来店。

…ま、マリンちゃん…だと?!

店内に走る激震。
……先週の日記で対抗心を燃やしている?!
(皮的な意味で)
思わず恐怖におののく僕ですが、アユアユさんがいい笑顔で
「きっとマジンシアで買ってくれるよ!」
そ、それだー!まだ僕にも救いがあるはず……!



このあたりでリコリスさんはおやすみタイム。
しかし去り際のお代にと、僕が求めてやまない
シャカシャカアイテムを!
しかも先週クルエルさんちで密かに「いいな~」とか言ってたのを見て
ネクサス証書までくださる優しさ!!
「ネクサスって取るの大変なんだよ~」と他の人に言われて感涙。
優しいのう優しいのう……。
まさに地上に舞い降りた天使じゃないですかどうするんですか。
リコリスさん銘の新着物をこれ見よがしに着てる
ユッキーが憎い!!
はやくこれらを飾れるようなセレヴィ~なハウス建てたいなぁ。



入れ替わりにお越しのクルエルさん。
来るなり出してくるのは安心の青皮300枚。
マジンシア!お客様の中にマジンシアはいらっしゃいませんか?!

横で見ていたクロさんが
憎々しげに歯ぎしりしたかと思うと
マリンちゃんを連れて2Fへ駆け上がって行きました。

泥沼の戦いの火蓋が今!!



さっそく僕の飾り付けというお仕事を開始したクルエルさんは置いておいて
まだしつこく小説への悩みを打ち明けまくる僕。
なんかこう「これだろ?これがイイんだろ?」ってポイントが分からない!

しかしお客さんたちが勧めてくるのはBL(ボーイズラブ)小説一択。
とりわけクロさんとの絡みを熱心に推奨するのはバラードさん。
どんだけ僕とクロさんの仲を推したいの?!



ホモネタを文学に昇華するんだ!という話にうっかり洗脳されかかった頃
長らく2Fに篭っていたクロさんがついに帰還。

2040枚の青皮と共に…。

2000超えって、2000超えって……あひぇひぇひhehye
マリンちゃん1600枚、自力で440枚……。
自己ベスト更新したクロさんの顔は満足で光り輝いている。



すると今度はそれを見たクルエルさんが
憎々しげに舌打ちしたかと思うと
2Fに向かって走り去り……

誰か止めてこの負のスパイラル!!

そしてどうあってもクロさんと僕の18禁小説を推したいバラードさん。
もう黙ってろこのハゲエェェェェェ!!!



やがて2Fから戻ったクルエルさんとミニオンの手には900枚の青皮が!
やったねこれで合計3200枚だよ!
や、やっ……た……ね……*ガクリ*

ゴキ運搬2回分の愛が重すぎて……デスパの床にめり込まんばかりです。
重い……愛が重いよ……。

自己ベストどころか宵闇ベストを更新したクロさんは、やり遂げた漢の顔で
マリンちゃんと共に帰って行きました。



ここで一旦リフタイム入りましたが、ヌーさんとアユアユさんは意識不明の為
壁に佇むヌーさん、椅子を取られて立ちんぼするアユアユさんという
小学校のイジメも真っ青な絵面に。

モモさんの脱ぎ癖が伝染したのか、珍しく脱ぎ出すリンさん。
しかし即座にくまーが自慢のもふぼでぃーでくまかくし。
女の子には優しいくまーです。
あっ、ということはモモさんはすでに女の子と見なされていないのか……?



まだまだ諦めずクロさんと僕のラブストーリーを求めるバラードさん。
そこへお越しのつけまいさん御夫婦。
聞いてみると、さっきから僕が装着されているこの幸運が奪われるバシは
クルエルさんがつけまいショップから買ってきた品であったようです。

しかし今日のクルエルコーディネートの全貌が未だに見えない。
このバシは何?っていうかこの水溜まりは何?!



つけまいさんたちも懲りずに本のネタを聞いていると、衝撃の事実発覚。
お、奥様もブクコンにエントリーしてるの?!
うっかりバラした旦那さんに奥様は悲鳴を上げてましたが、僕もショック。
やばいこれ何人くんのこれ。
なんかもう賞金狙おうとか考えるだけ無駄なんじゃないの?!
明日締め切りだというのに今頃うだうだ言い出す僕を見ての
ポロンさんの言葉がこれ以上なく今の僕を示しています。
いや僕8/31に本のあとがきだけ読んで感想文書くの得意だったけどね!

またモモさんが赤フンを晒すも、くまーは奥様になつくのに忙しく
モモさんの尻を隠してはくれませんでした……。

そして見えてきた本日のクルエルコレクション。
えっと……鋼鉄のウサミミメイド……?水溜まり付き……?



なぜかピンクにカラーチェンジ。
お約束の羽根も装着。
Ver.1。



Ver.2。
何が気に入らなかったのか全身ピンクに。
しかしこれも気に入らなかったらしく、以後クルエルコレクションは
悪化の一途を辿り始める……。



なんかアニメのカエルみたいになってる僕をよそに、ハンバーガーの話題で
盛り上がる店内。
盛り上がりすぎて文字かぶりすぎ、もはや判別できない。

僕はモス派ですけど近くにモスないからあんまり食べられません。



一人で戦い続け、そして力尽きたクルエルさん。
結局正体不明のクリーチャーにされた僕はこれ、完全にやられ損じゃないの?!
しかし誰かの一言により、なぜか次回はウェディングドレスフラグが……。
どこまで行くんだクルエルコレクション略して狂コレ。
このうっすらスケスケになる水は、確かに使い道多そうだとは思いますが!



ブチブチと豪快な方法で片付けられる僕。
も、もっと優しく扱ってよ!

それにしてもお客さんに愚痴りまくったにも関わらず、小説の件は
一向に解決していない。
どうしたらいいんだ……もう出せればなんでもいい気がしてきた……。

この自分の判断を24時間後にはおおいに悔やむことになるなんて
この時の僕には知る由もなかったのです……。



そして翌日。

もう20P書けたらそれでいいよという投げやり半ばで本を提出した後
ふと怒涛のように押し寄せた後悔。
あれやばい僕すごい愚かなことしたんじゃね?愚の骨頂じゃね?
湧き上がる不安と苦悩に押しつぶされそうになる僕。
まずいこの気分に一人ではとても耐えられない!!

そうだ日曜はクルエルさんがどっかで酒場してるはずだから行かなきゃ!
行って飲んだくれて管まかなきゃ!!
というわけで見つけた桟橋酒場。
チクショー上の宵闇SSと完全に世界が違うじゃねーかよ!
なんだこの溢れんばかりのマイナスイオンは!!
もっと死体とか骨とか並べてなよクルエルさんのくせに!!
しかもしかも……入れ替わり立ち替わりやってくるお客さんの多いこと
普段の宵闇の1.5倍の繁盛ぶりだと?!
しかも店員に至っては3倍だぁー!!
くっ……マイナスイオンめ……マイナスイオンめぇぇ!!
来るひと来るひとに「あれ……なんでマスターいんの?」と
奇異の目で見られるのも悲しかったです。
なにさなにさお前みたいなゴミは永遠に穴蔵に篭ってろよってことか!
僕だってたまにはお天道様の下に出たいよ!!

荒んだ気分のままただひたすらに飲んだくれる僕。
もちろんメニューもパクれるところがないか隅々までチェックだ!
ひたすらに飲んで飲んで飲んだくれて……歌うわ寝るわ吐くわ
そしてモモさんにも負けない
「俺は自由だァー!!」
でもだめだこんな全裸になったくらいじゃ僕の心は解き放たれない!
僕を縛る鉄の鎖を断ち切っておくれよ誰かアァァ!!
ところが僕の傷心を慰めるどころかこの酒場、「よーし小麦粉、桜から
マスターの著作をコピーしてきて晒すんだ!音読だ!」
とノリノリである。
もう認めるよ僕はゴミカスだよだからいっそ殺してえぇぇ!!

しかも運が悪いことに、何故かバケツさんまで登場。
「マスター…逢いたかった…」
い、いやあぁぁぁ僕は癒されに来たんであって
イヤらしいことされに来たんじゃないよ!!
ここへおいでハァハァとか膝叩かれても絶対座んないから!!
しかし諦めないバケツさん、容赦なく僕を撫で回しにくる。
おいいぃぃぃ店員黙って見てないで助けてよ!!
痴漢!この人痴漢ですぅ!!
ギャアァァいややめてだめそんなところ
クロさんにだって触られたことないのに!!



そしてついに強制膝抱っこの刑。
おもむろに半裸になったバケツさんの逞しい腕の熱い抱擁に……

ビビりすぎて思わず酔いも醒める。

あんなに飲んだくれたのに……。
泣き叫ぶ僕を容赦なく、これでもかというほどひたすらに撫で回し尽くした後
「ふぅ…いい触り心地でした…」
との屈辱的なコメントを残し、バケツさんは満足げに去っていきました。
ちょっと!ほんとに僕を撫で回しに来ただけなの?!ねぇ?!



もはや癒されるどころか、僕のストレスがマッハでヤバい。
ダメだ僕は情熱的に撫で回されるしか能がないゴミなんだ!!

完全に追い詰められた僕は、酒場が終了するなり桜にビトゥイーン。
まだ間に合うはずだ!今すぐ棄権するんだ!
しかし事務所の前で会ったヤッピーさんとスズカケさんと家主さんは
僕の哀願に耳を傾けてはくれませんでした……。
泣き喚く僕の前で容赦なく展示される黒歴史。
他の人の作品もチラ見しましたが、あかん僕これ完全に空気読めてない。
初心者が陥りがちななんかこうダメなパターンをすべて踏襲している!
ひいぃぃぃ後生ですからこれを闇に葬ってプリーズ!
土下座して縋る僕を振り切って家主さんは悠々とブログまで更新完了。
しかも桜民鬼畜代表スズカケさんに音読まで開始され
僕のライフは0通り越してマイナスにいぃぃ!
やっぱり桜は鬼畜ばっかりだ!可愛いのは名前だけだあぁぁ!

もう……逃げよう……そうだ地の果てまで……。
名前を変えて一から出直すんだ……。
さよなら桜……ゴキ一万五千円はボリすぎです何とかして。
スポンサーサイト

Newer Entryおじさんカムバックプリーズギブミーシャカシャカ Older Entry桜 UO BOOKS ONLY
Comments

No title
ゴキ、安いの売れちゃったんですかね~;
たいてい3k~5kで行商さんかマジンシアから買っていましたので、特別ボリシャードではないはずっ
と自シャードのフォローはこれくらいにして、宵闇さんの作品とても楽しめましたよ! 20pにこんなに読み応えある作品が書けるなんて凄いです。ぜひ続刊希望します。
No title
すみません貧乏人の愚痴と思って聞き流してください!
今日見に行ったら格安ゴキも補充されてました!ヤッピーさんマジ天使!
僕の黒歴史にも目を通して頂けたようでありがとうございます……うっうっ
できれば頑張ったで賞(商品赤葉5枚)くらいもらえたらいいな!
ブックセンターの色本に魅了されてるので、お金溜まったら何か書きたいなぁと思います。
No title
桜鬼畜代表という肩書の再考を希望いたします。
2回も、乙女の寝室を公開したのに、ひどいと思います。
No title
一度は事故でも二度目は言い訳できませんね……。
桜鬼畜代表の座は町長さんに譲って、スズカケさんは2番手ってことにしておきます!






インフォメーション
Ultima Online 出雲シャードにて、深夜にダンジョンでBarをしたり、トリンシックで首長をしている人のブログです。

Aizenhawer


Bar宵闇亭 営業時間
出雲フェルッカ デスパイス内
毎週土曜 夜11時~2時

次回のトリンシック市民会議
2017年4月23日(日)夜10時
出雲トリンシック パラディン島
訓練施設内会議場にて開催

イベント予定
【トリンシック・ウェディング・セレクション】
2017年6月25日(日)夜10時より
出雲トリゲート真下:特設会場
詳細は  コチラ

カウンター
検索フォーム

1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 2017