Bar 宵闇亭

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 貧乏市長物語

Comment (2)  

美女と行く式場巡りの旅!~ユー編~

TMO8-pp.jpg

【トリンシック・ウェディング・セレクション】
開催日時: 2017年6月25日(日)夜10時より
開催場所: トリンシックゲート真下特設会場


WeddingHouse.jpg

ウェディングドレスに特化した、トリンシック・モード・オークション特別編!
オサレに定評のある6名のデザイナーさんの衣装3点セットの競演、そして小麦粉マン作式場がお迎えする、リアルマネー4,000円分の気合の入ったイベントです。
ウェディングに憧れる乙女の皆様、ぜひぜひ会場へお越し下さい!

----------------------------------------------------------------------

さて、いよいよ最後となりました式場巡りの旅。
大トリを飾るのは、今最もホットな式場である、ユーの大滝をご紹介します。

今日のアレンジは首にフィットするリーフネックに、昨日とは違うエルフ手袋。
靴もエルフブーツにし、ランタンはなしでブラックロッドを装備してみました。
そして一番のポイントはジェントルマント!
なんか紳士っていうか怪盗紳士みたいな感じになりましたが、これはこれでいい気がします。
マントは採用だな!

siki-yew01.jpg

同行してくれるのは、艶めく褐色の肌と黒髪がラテンなサブリナちゃん26歳。
情熱的な赤いドレスがよく似合います。
目的地まで長い旅となる今回ですが、趣味のフラメンコで鍛えた美脚を持つサブリナちゃんなら安心です。
そういえば各都市をリアル国家に例えた時、トリンシックはスペインぽいって誰か言ってたな。
確かに南だし、砂壁でアーチ多様な建築様式とか真四角の泉なんかはアルハンブラ宮殿ぽい気がする。

siki-yew02.jpg

いざ、ユーの大滝目指して旅立ち。
その道程は果てしなく遠い。
ユーゲートからひたすら東へ、緑豊かなユーの大地を進んでいきます。
なにやら大きな石造りの建物があったので何気なく入ってみると……
あっ、すみません間違えました。
今では迷い込む人も滅多にいないだろう、ユーの地下墳墓入り口でした。
あぶないあぶない……。

siki-yew03.jpg

ユーの森はこれといったランドマークがないため、アバウトに歩いてるとすぐ迷子になります。
途中、やけに開けた土地に佇むドレス姿の2人の美女を発見。
一瞬エスコート街の花嫁かな?と思ったらその正体はバーキーパー。
この広さからして、おそらく砦あたりが2軒建っていたのが腐り、それぞれのバーキーパーだけ取り残されてしまったのでしょう。

siki-yew04.jpg

取り残されたバーキーパーからも買い物ができると、今日初めて知りました。
今では滅多に訪れる者もいない場所で、ひっそりと酒を売り続ける美女たち……実にメランコリック。
川沿いで砦級が建ちそうな土地なのに放置されてるのは、もしかしてバーキーパーが残ったままだと建築ができないのかな?

siki-yew05.jpg

よくよく地図を見ると間違えた方向に進んでいたため、川向うまで戻ってやり直し。
この川の上側ではなく、下を通っていかねばなりません。
2Dにもワールドマップの導入を切に求む。

siki-yew06.jpg

疲れたので一休み。
そういえば始めたばかりの頃は、こうして倒木に座れることにたいそう感動したものです。
特に今はサブリナちゃんとラブシートで幸せさ!
かなり遠くまで来た気がしてましたが、地図で確認するとユーの街を端から端まで歩いたくらいの距離でした。
ユーでかいなぁ……。

siki-yew07.jpg

さらに旅を続け、ようやくたどり着いたのは白い戦女神像が並ぶ場所。
こここそユーのシンボル、正義を司る神殿です。
神殿の装飾はいろいろありますが、こんな巨大建造物がサービスされてるのはここだけです。
彼女たちはさしずめウルティマ世界のユースティティアでしょうか。

siki-yew08.jpg

せっかくなので中でお参り。
正義のマントラは『Beh』、シンボルは天秤です。
飾り気のない無骨な神殿ですが、波型の壁がさりげなくオシャレ。
この神殿は中が広いので、エクソダス召喚に使ってる人が多いみたいですね。

siki-yew09.jpg

正義の神殿から北へ進むと、ほどなくマップに浮かぶ華やかな色。
いよいよ目的地が近づいてきました。

siki-yew10.jpg

最初に目に入るのは、緑に慣れた目には痛いほど色とりどりの花に囲まれた池と女神像。
マイナスイオンとロマンティックが溢れんばかりです。
生け垣がちょっとモサついてるのが自然な感じでいいですね。

siki-yew11.jpg

その上にそびえるこれこそ、現在最もホットなユーの大滝結婚式場。
やばい、超フローラル、超ゴージャス。
これでもかと咲き誇る花々で、これまでの式場とは一線を画したド派手さです。
誓いの祭壇が変な形なのが微妙に使いにくそうではありますが、この大盤振る舞いのビジュアルでは業界シェアNo.1も納得せざるを得ません。

siki-yew12.jpg

特にこの満開の桜の木!
背後にそびえる滝とあいまってものすごい絶景です。
枯山水ぽい岩の配置がこれまたいい感じ。
桜の側に立つ黒髪の美女……実に絵になる。

siki-yew13.jpg

やたらスケールの大きなこの式場ですが、来賓席は僅か12席と控えめ。
ここを使う人は自分でベンチを足したりすることが多いようですね。
見た目はド派手ですが、派手なのは花だけで支柱やベンチには素朴な木材を使っているのがユーらしいといえばらしいのかもしれません。
よく見たらマットも絨毯じゃなくてワラだし……なんだか親しみが湧いてきました。

siki-yew14.jpg

式場の隣には、向こう岸に通じる橋がかかっています。
昔は橋なんかありませんでしたが、式場開発に伴い大規模工事が行われたのでしょう。
吊橋なんてチャチなものではなく、石組みと鋼のロープでガッチリ補強された堅牢極まりない橋です。
水しぶきが飛び散る滝壺を覗き込んでも安心。

siki-yew15.jpg

橋の両脇に立つモニュメントには、きっとこのおステキな橋の名前でも刻まれてるに違いない!とクリックして激しく後悔。
墓 石。
……えっ? ……誰の?
難工事による事故……あるいは幸せな結婚を妬んでの飛び降り……。
どうしよう楽しい観光ムードが一気に台無しです。

siki-yew16.jpg

飛び降りと考えて、そういえば昔は滝壺に飛び込める場所があったはずだなぁ、と思ってあたりをウロウロ。
そしてついに発見、ユーの自殺スポット。
とはいえユーの滝壺の中は、ファミコンのバグのような世界でした。
末期の景色がこれだなんて風情がないので、ここでの自殺はおすすめしません。

siki-yew17.jpg

式場の真上には伝説の孤島、通称ジャスティス島があります。
大昔、湖に船が浮かべられた頃に焼かれたルーンだけがこの島にたどり着く唯一の手段。
といっても有名スポットですので、観光ブックには大抵入ってると思います。
もうここに家が建ってないシャードも多いのですが、出雲ではシャレオツなハウスが建ってて一安心。

siki-yew18.jpg

せっかくなので、ご近所の観光スポットも追加で廻ることに。
しかしやはり迷子になり、水エレ平原に迷い込んで死にそうになる。
二匹がかりとは卑怯ナリィ!!
やはり戦士は防具が命と再確認。

siki-yew19.jpg

式場からさらに北上を続けた森の中、そこには「永遠のキャンプ」があります。
単に消えない薪が燃えてるだけという、多分世界一地味な観光スポット。
過去は唯一だったかもしれませんが、今だと消えない薪オブジェとか他にもありそうな気がしますね。
とはいえ側の切り株とあわせ、いい雰囲気の場所には違いありません。

siki-yew20.jpg

永遠のキャンプのさらに上、半島の中央にあるのが「秘密の花園」
黄色の花々が密集する、非常に小さな花畑です。
これまた慎ましい名所ではありますが、マップ上だとやたら目立つのが特徴。
さりげなく真紅のバラが混じってたりして、愛の告白にはおすすめの場所かもしれません。

siki-yew21.jpg

以上、ブリタニアの4つの式場を地味に紹介してまいりました。
一人では寂しい旅路も、ヘラルドちゃんがいれば寂しくなかったよ!(泣いてない)
ぼっち人には旅のお供、超オススメです。

----------------------------------------------------------------------

さて、肝心の本会場の方はどうなったのでしょうか!
発表後の出品者さんの衣装が展示されるスペースのおおまかな場所が決まりました。
各スペースに新郎・新婦・お色直しカラードレスが展示され、入札タイムには横のポストに入札カードを投入してもらいます。
背後に掛けられた掲示板には、ステキな衣装への感想など書き込んで頂ければ出品者様のモチベに繋がります。

Space.jpg

開会まであと一週間……制作のこむぎんのジョバンニぶりに期待がかかります。

こむぎん「修道院の鐘割っちゃった、ごめんネ★」
アーサー「 ( ゚д゚)

鐘楼は……なくなったみたいです……。
スポンサーサイト

Newer Entryウェディングケーキ&アーチ染色実験 Older Entry美女と行く式場巡りの旅!~ニュジェルム編~
Comments

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ほほー
あの近辺にお住まいだったんですかー。
さまよえるタウンクライヤーって面白いですね。
また今度探しに行ってみます!






インフォメーション
Ultima Online 出雲シャードにて、深夜にダンジョンでBarをしたり、トリンシックで首長をしている人のブログです。

Aizenhawer


Bar宵闇亭 営業時間
出雲フェルッカ デスパイス内
毎週土曜 夜11時~2時

次回のトリンシック市民会議
2017年4月23日(日)夜10時
出雲トリンシック パラディン島
訓練施設内会議場にて開催

イベント予定
【トリンシック・ウェディング・セレクション】
2017年6月25日(日)夜10時より
出雲トリゲート真下:特設会場
詳細は  コチラ

カウンター
検索フォーム

1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。