Bar 宵闇亭

Category: 貧乏市長物語

Comment (2)  

美女と行く式場巡りの旅!~ソーサラー編~

TMO8-pp.jpg

【トリンシック・ウェディング・セレクション】
開催日時: 2017年6月25日(日)夜10時より
開催場所: トリンシックゲート真下特設会場


WeddingHouse.jpg

ウェディングドレスに特化した、トリンシック・モード・オークション特別編!
オサレに定評のある6名のデザイナーさんの衣装3点セットの競演、そして小麦粉マン作式場がお迎えする、リアルマネー4,000円分の気合の入ったイベントです。
ウェディングに憧れる乙女の皆様、ぜひぜひ会場へお越し下さい!

----------------------------------------------------------------------

さてトリンシック美女と行くブリタニア式場巡り、第二回は僕のイチオシ、イルシェナーはソーサラー式場を目指します。
本日のアレンジはこちら。
昨日は忘れていた白手袋に、ちゃんと襟を締めてるっぽく見える虎皮カラー、なんかパーティ感溢れる色付き帯とフォーマル感をアピールしたいサッシュを装備してみました。
足は気分を変えて今度はブーツに。
これはこれで英国紳士っぽさがあるような気がしなくもありません。
そして手には巨大紳士ステッキに見えないこともない牧羊杖。
なにげにベストウェポンなのは、これから行く旅路への備えです。

siki-iru01.jpg

ご一緒してくれるのは、ポニーテールがキュートなナディアちゃん24歳。
乙女チックなピンクのドレスとは裏腹に、ちょっと気が強くて高飛車気味なのがギャップ萌えだ!
まぁなにせ目指すは魑魅魍魎跋扈するイルシェナーの大地。
モンスターを見たくらいで泣いちゃうようなか弱い女子には、とても務まらない重大な使命です。

siki-iru02.jpg

まずは最寄りの武勇ゲートから、真下の細い山道をてくてく歩いていきます。
山道を抜けたら西へまっすぐ。
その間もゲイザーとかエルダーゲイザーとかがわさわさやってきますので、ベストウェポン紳士ステッキ(もどき)でせっせと撲殺。

siki-iru03.jpg

すると大きな川にかかる、シャレオツな橋を発見。
こんな僻地なのにキレイに整備されており、川べりには一休みできるベンチまでついています。
このままゆっくりロマンチックな語らいをしたくなるシチュエーションですが、ここでもぼんやりしてると彼岸からゲイザーが魔法ブチ込んできたりワイバーンがギャンギャン追っかけてきたりしますので、休憩はほどほどに旅を続行。

siki-iru04.jpg

そのまま川沿いに下っていくと、巨大な岩山に作られた白と黒のかっこいい門が迎えてくれます。
これぞソーサーラーダンジョンの入り口。
邪悪なダンジョンのくせに、入り口はかっこいいのが卑怯ですね。
我々が目指す式場はこのダンジョンを上へ踏破していった先にあります。

siki-iru05.jpg

中に入ると、即座に出迎えるのはスケルトン軍団。
他にもゾンビやらスペクターやらリッチやらアンデッドがわさわさいますが、アーサー君にはつよーい味方のアンデット特攻タリスがある!
ベストウェポン牧羊杖でも危なげなく骨をしばき倒し、順調に進んでいきます。

siki-iru06.jpg

しかし奥へ向かうにつれ戦いはより過酷なステージへ。
血エレに黒閣下にパラゴン火狼に追い回され、丸焼きにされ、さすがのアーサー君もフラフラに。
こっちには式場を紹介するという重大な使命を帯びてんだよ! さっさと退けよおぉぉぉ!
こんな時でもナディアちゃんの気丈さには陰りがありません。
将来はさぞかし肝っ玉母ちゃんになることでしょう。

siki-iru07.jpg

黒閣下をくだし、ついに無事安全地帯へ到達したぞ!!
……と思った矢先、援軍に駆けつけたパラゴン火狼のブレスを時間差で喰らい無念の討ち死に。
なんと147ダメージ。
やはりタキシードでダンジョン突入は無理があったか……。

siki-iru08.jpg

まあたどり着いたものはたどり着いたので、気を取り直して式場へ。
ダンジョンを抜けると、そこは美しい青の空中庭園が。
壁や階段がうっすらグラデーションがかっていて、すわメタリック染めか?!と思いきや、実は一枚一枚微妙に色を変えることで、この美しい効果を出しているのです。
イルシェナーの建物群の手の込みようは、本当に細部まで凝っていて素晴らしい。
UO建築の最高峰だと個人的に思っております。

siki-iru09.jpg

庭園の入口横には、記帳スペースと思しき小さな机が。

siki-iru10.jpg

そして最奥に佇む壮麗な式場。
造り自体はシンプルで、来賓席も少なめではありますが、広々と取られた空間に、壁際に並ぶ白大理石の柱がなんともいえず高級感を醸し出しています。
祭壇に置かれているのがアンクや神像ではなく、謎の燃えるサボテンというのがイルシェナー的。
非常に静謐で神秘的な、美しい結婚式場です。

siki-iru11.jpg

野外に張り出した大きなテラスが、これまたとても素晴らしい。
山頂から流れ落ちる水の音を聞き、澄んだ風にそよがれながら過ごす一時。
まるで夢のような場所です。
正直もうここから出たくない。

siki-iru12.jpg

この屋上庭園は実は4階建てで、上の階から流れ落ちる大滝も見どころのひとつ。
謎のキラキラした光をまとう水は、絶対聖水とかそれ系の効果がありそうです。

siki-iru13.jpg

式場の上の階には、イルシェナーの古書が多く収蔵された図書室が。
式までの時間つぶしにもピッタリですね。
段のついた大理石のテーブルがオサレ。

siki-iru14.jpg

さらに奥には、なんとダブルベッドまで。
新婚さんいらっしゃいの部屋でしょうか?
青いベッドカバーが涼しげで、実に僕好みです。
もうここで寝たいなぁ、おうち帰りたくないなぁ、と眺めていると、ナディアちゃんからあらぬ誤解を受けたらしく、以後口を聞いてくれなくなりました。
誤解だから! 誤解だから!!

siki-iru15.jpg

こんな美しすぎるソーサーラー式場、実は苦労して中を通ってくる必要はありません。
テラスからさらに下にある崖部分に、ダンジョン外からテレポすることで、なんの苦労もなく安全に到達することができます。
まあね、アーサー君魔法ないからね、しょうがないよね。
多少ターゲット位置が難しくはあるものの、他のシャードはどうか知りませんが、出雲ではこの水樽をタゲれば簡単に登ることができます。
とにかくすべてが美しく癒される場所なので、訪ねたことがない人は絶対に一度は行くべきですよ!

siki-iru16.jpg

-----------------------------------------------------------------

と、そんな激闘の末の癒やしの旅を堪能してきた後は、ついに小麦粉マン式場の仮設置が公開となった為、トリンシックスタッフでわらわらとウォッチングへ向かいました。
ワーオ!
まだ仮だけどトリンシックっぽい! 開放感!
ここからまださらに手が入り、内装も施された後はどんな式場が爆誕するのか楽しみです。

なお、パンツ下さい連呼してるのは小麦粉マンであり僕は一切関係ありません。
また、イベントに来たらパンツを強奪されたなどという事件もけして起きないよう注意致しますので、どうぞ安心してご来場ください!

siki-iru17.jpg
スポンサーサイト

Newer Entry美女と行く式場巡りの旅!~ニュジェルム編~ Older Entry美女と行く式場巡りの旅!~ニューマジンシア編~
Comments

寝室
寝室に大人のおもちゃ2個置いてありますね!
スイッチon にすると光ります(^ν^)
えっ、まじで?!
あれスイッチONとかできたんですか?!
やばい知りませんでした、もう一回チェックしに行かなきゃ……






インフォメーション
Ultima Online 出雲シャードにて、深夜にダンジョンでBarをしたり、トリンシックで首長をしている人のブログです。

Aizenhawer


Bar宵闇亭 営業時間
出雲フェルッカ デスパイス内
毎週土曜 夜11時~2時

次回のトリンシック市民会議
2017年4月23日(日)夜10時
出雲トリンシック パラディン島
訓練施設内会議場にて開催

イベント予定
【トリンシック・ウェディング・セレクション】
2017年6月25日(日)夜10時より
出雲トリゲート真下:特設会場
詳細は  コチラ

カウンター
検索フォーム

1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 2017