Bar 宵闇亭

Category: 思い出話

Comment (4)  Trackback (0)

開け!記憶の扉!【大都会編】

さて、幸せの園ヘイブンにて、保護されまくり甘やかされまくりなライフを
しゃぶり尽くしていた僕ですが、ちまちまと都会に出ては、それなりに
喧騒と馬糞の匂いに触れてみたりしていました。
オラもみんなのヒーローになりたかっただよ!
 
やはり大都会は刺激がいっぱいで、こんな巨大馬市場があったり
やたらと個性的な人たちがいたり。

ホコツに対抗しているのか、あるいはただのボンテージ愛好家だったのか……。
彼らには顔を合わせるたび脱がされそうになって大変でした。
何故か昔からこういう人にばかり追いまわされます。


フラフラ迷子になってたどり着いたヴェスパーにはこんなナイスな
直売農家があったり。


見知らぬブルマ少女と青春コーチごっこをしてる途中、怪しい集団が現れたり


もちろんすかさず混じって職務怠慢タウンクライヤーごっこが始まったり


突如血に飢えたタウンクライヤーごっこになってラマを惨殺してみたり


道端のNPCにすら絡みまくって惨殺したり(この頃はNPCも殺せました)


殺戮の限りを尽くしておきながら、最後はまるでいい話だったかのように
サワヤカに別れを惜しんでみたり。
こんな一期一会が毎日のようにあるビューティフルライフだったのであります。

ちなみに僕は当初からキャラを満遍なく使う派だったので、SSのキャラも
まちまちですがお気になさらず!
解説しておくと生産グリーン・メイジブラック・戦死レッド・テイマーブルーが
主な内訳ですが、グリーンはひたすら穴掘りと羊の毛刈りと綿花拾いに終始し
ブラックはとにかく引き篭もって秘薬摩り下ろしたりスクロ書きまくったりしてたので
前半分に出てくるのは戦死レッド・テイマーブルーがメインになります。

ブルーの帽子が毎回違うのは、この頃の出雲は毎日激しい巻き戻りがありまして
ログインの度にそのへんで拾った帽子を被り直してたからです。
2001年には大規模マジックストームなんかが起きてしまって
とんでもないミラクルな一夜になったりしたのですが
その辺のSSもまたいずれ!
スポンサーサイト

Newer Entryサミュエルの野郎 Older Entry10月23日の営業
Comments

No title
マジックストリームネタやるの?
ならSS提供しよか。
何故か残ってるはず。
No title
お気遣いありがとうございます。
でもマジックストームネタというほど立派なものにする予定でもないので、大丈夫です~。
No title
マスター元気ですか?
すっかりご無沙汰しております。
でもこの日記は時々こっそりチェックしてるんですよ。ウフフ。
急に寒くなりましたが、風邪などひかないように気をつけてくださいね!
No title
愛しの我が娘じゃないですか!
パパは元気ですよ!
でも可愛い娘の顔が見れなくてパパ寂しいです。
今度また吉田君と一緒に遊びにきてくださいね!






インフォメーション
Ultima Online 出雲シャードにて、深夜にダンジョンでBarをしたり、トリンシックで首長をしている人のブログです。

Aizenhawer


Bar宵闇亭 営業時間
出雲フェルッカ デスパイス内
毎週土曜 夜11時~2時

次回のトリンシック市民会議
2017年4月23日(日)夜10時
出雲トリンシック パラディン島
訓練施設内会議場にて開催

イベント予定
【トリンシック・ウェディング・セレクション】
2017年6月25日(日)夜10時より
出雲トリゲート真下:特設会場
詳細は  コチラ

カウンター
検索フォーム

1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 2017