Bar 宵闇亭

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 貧乏市長物語

Comment (0)  Trackback (0)

【TRINSIC OF THE DEAD 2】 ~I'm in the Darkness~ 5

❖トリンシック・トリビューン 2015年1月6日
 【水夫が1名失踪 事故の可能性も】
  1月6日午後8時頃、トリンシック港に停泊中の「青の貴婦人号」の乗組員1名が、出港の時刻になっても船に戻らず、船長から捜索願いが出された。
  問題の乗組員はウォレス=レイダー氏(46)
  失踪が発覚する30分前には港で姿が確認されており、トリンシックガードは事故の可能性もあると見て、慎重に捜査を進めている。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


 レクイエムはこの街をどうにかしてやりたいらしい。
 もちろん悪い意味でだ。
 「以前の事件は、本当に偶然でね」
  俺の腕を傷つけて、ゆっくり滴る妙に黒っぽい血を採取しながら、レクイエムが言う。
 「実験途中の一匹が逃げたせいで、思わぬ集団感染が起きてしまった。予想以上の被害が出たのは結構だが、逆に警戒心を抱かれて動きづらくなったし、彼らに知識と経験を与えたのも失敗だった」
 だらだらだらと流れ続ける血、最近ようやく気づいた、俺は痛みを感じない。
 しかも傷もやたら早く治るもんだから、レクイエムは何度も何度も、まるで髪でも梳くように、俺の腕をナイフで撫で続けなければいけなかった。
 「あれで我々も学んだよ。腐った脳味噌と食欲しかない化け物ではダメなんだ。もっと密かに、もっと理知的に……もっと狡猾にならないと」
 やがてフラスコ一杯に溜まった、ほとんどタールのように嫌な色をした血を、レクイエムはうっとりと眺めた。
 「いい色だ、これならきっとより素晴らしい薬が───他人の心まで黒く腐らせるような、暗黒の一滴が作れるだろう」
 その眼差しは狂気そのもの、このキチガイ野郎に一体何があって、こんなにトリンシックを恨むはめになったのかは知らないし、知りたくもない。



 忘れられた下水道というのは、潜むにはもってこいの環境だった。
 数少ない出入口は殆ど人目に触れず、頑丈な石組みは、中でどれほど泣き喚こうが叫ぼうが、殆ど外に漏れることはない。
 俺達は奴隷商人から買うだけでなく、身元の探しにくいジプシーや冒険者はもちろん、時には街中から人を拐かした。
 そうやって連れ込んだ連中は、レクイエムの惨たらしい実験に使われる。
 多分昔の俺なら、その場で吐いたり目を覆ったりしただろう。
 でも今の俺に大切なのは、これがいずれあの紫の目の男を苦しめることに繋がるという一点しかない。
 俺はむしろ喜んで協力した、進んで血を流し、人を攫い、証拠を消して、目の前でヒィヒィ泣く美味そうな肉を食い散らかしたい衝動すら我慢した。
 真っ黒な薬を注がれた連中の反応は様々だ。
 内臓ごと吐き戻す奴、狂い死にする奴、生きたまま腐って、アウアウ呻くしかできなくなる奴。
 そしてごくごく稀に、【適応】する奴。
 適応者は、普通の人間のように知性を保つことができた。
 奴らは一も二もなくレクイエムの話に共感し、賛同し、俺達の追従者になった、あんまり簡単で、空恐ろしいくらいに。
 洗脳でもしているのかと聞くと、すべて君のお陰さ、とわけのわからない答えが返ってきた。
「ウィルスは呪いと結びつき、他人に伝染させる。最初に選んだのは狂気だった、でもこれは失敗した。……今、私達が広めているのはなんだと思う?」
 ふふっとレクイエムは笑う、内緒話をする子供のように。


「憎悪だよ」


 それで俺は、ようやく理解した。
 俺はずっとこの故郷が憎かったんだ。
 俺を受け入れなかった、俺だけを認めなかった、俺の友達を奪った、このトリンシックが。
 滅んでしまえと、願うくらいに。



❖トリンシック・トリビューン 2015年1月19日
 【連続失踪事件に続報 4人目の犠牲者か?!】
  トリンシック市庁舎は今日、再び行方不明者が出たと発表した。
  行方が分からなくなっているのは、ケッグ・アンド・アンカーのウェイトレス、アンジー=デイビスさん(25)
  17日の深夜に仕事を終えて店を出たが、翌日無断欠勤したのを店長が不審に思い、ガードポストへ連絡した。
  アンジーさんが家に戻った形跡はなく、帰宅途中に何らかの事件に巻き込まれたものと思われる。
  今月頭に起きた【ロディ君行方不明事件】に続き、これで市民の失踪は4件目。
  トリンシックガードは、犯罪組織による誘拐とみて捜査を続けているが、犯人につながる手がかりがまったく見つからず、捜査は混迷を極めている。

イベント【TRINSIC OF THE DEAD 2 ~ From Darkness ~】

── Season 1 Story ── Diary of Arthur
~Diary of Arthur~ 1
~Diary of Arthur~ 2
~Diary of Arthur~ 3
~Diary of Arthur~ 4
~Diary of Arthur~ FINAL


スポンサーサイト

Newer Entry【TRINSIC OF THE DEAD 2】 ~I'm in the Darkness~ 6 Older Entry【TRINSIC OF THE DEAD 2】 ~I'm in the Darkness~ 4
Comments






インフォメーション
Ultima Online 出雲シャードにて、深夜にダンジョンでBarをしたり、トリンシックで首長をしている人のブログです。

Aizenhawer


Bar宵闇亭 営業時間
出雲フェルッカ デスパイス内
毎週土曜 夜11時~2時

次回のトリンシック市民会議
2017年4月23日(日)夜10時
出雲トリンシック パラディン島
訓練施設内会議場にて開催

イベント予定
【トリンシック・ウェディング・セレクション】
2017年6月25日(日)夜10時より
出雲トリゲート真下:特設会場
詳細は  コチラ

カウンター
検索フォーム

1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。