Bar 宵闇亭

Category: 貧乏市長物語

Comment (0)  Trackback (0)

New Magincia 馬上槍試合

【お知らせ】
明日2/22(土)の夜9時半より、ベスパー壱の市広場にて
各都市対抗運営費GETイベントが開かれます!
ブリテイン市より提供の2000万円を分配するために
ポケモンアップグレード版で対決します。
お時間のあるトリンシック市民は、ぜひご参加ください!

【トリンシック市民会合】
さらに明後日2/23(日)はトリンシック市民会合日です。
夜10時にパラディン訓練所へ集合お願いします。
主な議題は狩場の決定、オークションへの具体的案、RPっぽい
イベントの考案などの予定です。

さて、去る16日は、ニューマジンシアで槍試合がありました。
前日の練習試合では哀れなまでにケチョンケチョンだった私。
SSは105まで上がったものの、盾はまだ80しかないという……。
いかに賑やかし要員とはいえ、これでは勝負を投げているも同然。
そこで当日の昼間から全力で猫風呂に浸かっていました。
ニャンコ先生9匹によるスパルタ教育。
最初は全然上がらなくてやり方間違えてるのかと不安になりましたが
だんだんニャンコ先生たちのスキルが上がったのか、攻撃がバリバリ
ヒットするようになってからは怒涛の上昇。
5分ボーッとしていると死にそうになってるくらいの猛特訓でした。
その甲斐あってついに盾GM達成!
SS110と盾100で、果たしてどこまで行けるのか……。



21時、マジンシア花壇前には庭園職人クルエル市長がこさえた大変立派な
会場が設置されていました。
出場者はなんと20名!
出雲の槍試合歴でも最高人数でしょう。



開会前に、観客の皆様への説明を兼ねたオープニングセレモニー。
ニューマジンシア騎士団と、我がトリンシック騎士団3名づつによる
模擬試合です。
途中空気を読めない市民が乱入するハプニングも。
さすがマジンシアの住人は記念噴水でも土足ではしゃぎまくってるだけあり
追い出しても追い出しても続々沸いてきましたが、その度に誰かが
うまいこと連れ出してくれました。



そして肝心のセレモニー。
お互い騎士団正装で向かい合い、合図と共にいざ激突!
私だけ激しく落馬!
恥ずかしい!
「うわぁ…」「団長だけとか…」「情けない」「だっさー」「プークスクス!」
そんな居たたまれない空気の中、ショボショボ退場する私。
……の横で、我が愛馬シルバーソードの両目には静かに、しかしメラメラと
闘志の炎が燃え上がっていたのであった!(伏線)

今回、参加者の皆様は驚きの外套装着率。
どうやら対戦前にババーンとお披露目なさるようなので、私も空気を読んで
試合装備の上に外套着用してきました。



いよいよ1回戦、第一試合。
我がトリンシック騎士団第3騎士レオン殿と、滑り込み参加のゲンゴロウ殿。



黒の鎧に骨兜が勇ましいレオン殿と、ピンクの鎧がファンシーなゲンゴロウ殿。
打ち合いの末、試合はレオン殿の勝利!
……と同時に爆発四散するゲンゴロウ殿!
え、えぇ───ッ?!
会場に走る戦慄。
ま、まさかこの試合、勝負に負けると体に埋め込まれた爆弾が作動し
爆死してしまう本物のデスゲームなのか?!
と一瞬思いましたがもちろんそんなことはありませんでした。一安心。



ゲンゴロウ殿の散り際で緊張もほぐれ、続く第二試合。
観衆の前で堂々とリア充ぶりをアピールする愛の騎士ことバルフレア殿。
対するメルモ殿はニューマジンシア騎士団の栄えある一番槍。



マジンシアらしいシックな装いのメルモ殿、渋い銀鎧が美しいバルフレア殿。
黒騎士対白騎士といった趣の戦いの末、勝利はバルフレア殿の手に!



第三試合は運命の悪戯か、普段から仲良しのこのお二人。
前回の槍試合のリベンジを誓い気炎を上げるシンシア殿と
借金返済の為に切羽詰った覚悟のディーヴァ殿。



双方譲らず一進一退の打ち合い。
しかし司会の「勝負がつかなかったらサイコロになります」の言葉が
メンタルを崩したのか、ついに落馬するシンシア殿。
ディーヴァ殿に後を託して無念の退場となりました。



第四試合は、これまた我が騎士団の誇る第一騎士スペクター殿と
ユーの農民ながら鍬を槍に変えて参戦のネズミ戦士ヴァンガード殿。



とりわけスペクター殿は、優勝候補の1人と目されるほどの凄まじい装備。
全身回避濁+物理ダメージ反射100%+ライトニング50%の凶悪な槍。
後々この対騎士特化武装が火を噴くとは、この時誰が予想できたでしょう。
しかしヴァンガード殿もさすがのもの。
スペクター殿の偽りなく必殺の槍を掻い潜るも、惜しい敗退となりました。



第五試合はソラリア殿VSハルル殿。
ソラリア殿は瑞々しい緑のコーディネートが美しいユーの騎士。
対するハルル殿は禍々しい黒のアンブラローブ。
……というのもハルル殿、なんと私をブチ倒すためにスカラブレイ市長より
密命を受けて馳せ参じた暗黒騎士だったり……。
お2人とも一歩も引かない勝負の末、ハルル殿に軍配が上がりました。
残念ながら次の自分の試合で緊張してたらしくSSは撮り忘れました……。

続く第六試合、いよいよ私の番。
なんとトリンシック騎士団特攻隊長リックとの潰しあいです。
他の団員にならともかく、こやつにだけは負けてはいけない気がする!
アピールタイムの後脱衣(クロス・アウッ)した私の本気装備はこちら。



本気といっても性能は限りなくゴミまっしぐら。
腕と首にだけ家にあったなけなしのメッキを張って回避+7にしたものの
抵抗とかまったく考えていません。
命中45と回避52、あとはひたすら見た目だけです。
試合は捨ててオサレコンテストだけ狙おうという作戦だったのですが……。

なお、SAクラで見るとこんな感じです。
胴体はまだしも、頭、いや顔……騎士王ってよりバイキングだよ!!



試合に負けたらリーゼントを剃ると宣言しているリック。
その意気込みはかなりのもので、しょっぱなから落とされる私。
会場も私もあーぁなムード……デスヨネー。
しかしそんな中、ただ独り勝利を信じる者が!

シルバーソード 「俺に任せな……ブッ込みなら誰にも負けねぇ!」

審判の合図を聞き終わるより早く、鼻息も荒く飛び出すシルバーソード!
そしてまさかの2連続一本、一気に逆転勝ちです。
おおお!こ、これで団長の面子はささやかに保たれた……!
審判「次フライングしたら失格ね」
す、すみません……。
3・2・1・突撃!で出るのを1で飛び出してしまったウッカリです。



第七試合はニューマジンシア騎士団長ジゼル殿と他鯖より出張のデメテル殿。
シスター騎士といった雰囲気のジゼル殿に対し、和風でまとめたデメテル殿。
オサレ対決としても見ごたえがありますが、特筆すべきは双方全身みっちりの
回避濁装備でしょうか。
優勝候補の2人がこんなに早く潰しあってしまうとは……。
次元の違う戦いを制したのはジゼル殿でした。



第八試合はジョン殿VSメカ・一刀斎殿。
古式ゆかしい騎士のジョン殿に対し、やたら駆動音を響かせるメカ……
メカ?!



なんでも出雲の名高い剣豪一刀斎殿を抹殺すべく作られたレプリカ・ ロボット
なのだそうで。
アピール回路の働きはイマイチのようですが、その槍捌きは無双の一言。
毒々しく光る槍に打ち負け、ジョン殿は無念の落馬でした。
ま、まさかあれが伝説のビームサーベ流なのか?!



第九試合はユーリカ殿VSオルカ殿。
双方竜鎧を着こなした、黒に赤、白に赤の映えるお姿です。



ユーリカ殿は唯一のムーングロウからの参加者。
対するオルカ殿はご存知の方も多いでしょう、倭国トリンシック首長にして
倭国で毎月槍試合を開いているまさにベテラン中のベテランです。



このお二人の勝負はまさに実力伯仲。
なんと8回も打ち合ってなおお互い落とせないという、あまりにも
高度な戦いが展開されました。
観客も息を殺して見守りましたが、とうとう決戦は 恐怖のサイコロへ。
結果はユーリカ殿の勝利!
それにしても、どちらに転んでも無念極まりないサイコロ勝負。
落ち着いて敗北を受け入れるオルカ殿より、観戦者の方がよほど悔しげです。



最後の第十試合、ガラハッド殿VSノッポン殿。
こちらもSS撮り忘れ……。
魔術の品に頼らずわが身の技量のみで勝負するとHQ装備で出馬の
ガラハッド殿。
対するはニューマジンシア騎士団のトリを飾るノッポン殿、まばゆいまでに
鮮やかなピンクの鎧とバシネットを身に付けて個性をアピール。
装備品の恩恵がなくともノッポン殿の攻撃を凌いでみせたガラハッド殿の
技量は目を見張るものがありましたが、惜しくも2本先取され敗北でした。

以上で前半戦終了。
後半戦の前の休憩タイムに、リックはちゃんとリーゼントを剃り落として
きたようです。
その心意気や良し!



いよいよ2回戦、第一試合。
トリンシック騎士レオン殿VS愛の自由騎士バルフレア殿。
さすがに2回戦目ともなると鬼気迫る闘いです。
最後に勝利を手にしたのは最愛の姫の応援を受けたバルフレア殿でした。



第二試合は、こちらもトリンシック騎士スペクター殿と友の願いを背負った
ディーヴァ殿。
シンシア殿のオシオキが怖くて後のないディーヴァ殿、猛然と突撃し
凄まじい一撃でスペクター殿を落としたと思った瞬間……
スペクター殿の対騎士特化武装がついにその真価を発揮した!
唸りを上げる魔槍「雷竜乃角」、そして……

ディーヴァ「おかいも」(昇天)

一瞬にして華麗に散ったディーヴァ殿。
そう、対騎士特化武装とは……
相手から攻撃を受けた瞬間ダメージを跳ね返し、さらにそこへ電撃を纏った
鋭い槍を叩き込むというカウンター型瞬殺装備!!
まさに鬼畜!まさに暴虐!
トリンシックの鬼騎士スペクター殿の本気に、会場は驚愕と恐怖の渦へ!

その後蘇生したディーヴァ殿は善戦しましたが、やはり痺れが残ったのか
一本を許しての敗北と相成りました。



続く第三試合、スカラブレイの刺客ハルル殿VS私。
試合前のアピールタイムから、すでに殺る気が迸っているハルル殿に
不覚にも腰が引けてしまう私。
すっかり闇堕ちしたハルル殿のローブの下は、なんと回避69という本気装備。
取りにきてます。本気で首を取りにきてます。



それからの勝負は手に汗握るどころか激戦中の激戦、弾き合い2回、そして
まさかの4連続相討ちという驚愕の結果に。

シルバーソード 「チィ、なんて重い槍だ……とても避け切れねぇ!」

あまりにも勝負がつかず、私の手もブルブル震えてきます。
なんという難敵!なんという殺意……!
Youtubeにデメテル殿が撮影してくれてた動画があったのでリンクしておきます。
 
 
 
結果、2回目のサイコロ勝負突入!
スカラブレイ唯一の弱点と言ってもいいサイコロ。
4を出したハルル殿に8を出したことで、どうにか私の勝ち抜けとなりました。
試合後和解を試みるも、ハルル殿はさらなるフォースの暗黒面へ。
どうしよう……スカラがどんどん真っ黒になっていく……。

しかしこれだけの相討ちになるとは、嫌な因縁を感じずにはいられません。
すべてにおいてスペック劣りまくっているのに何故……と思っていたのですが
後で知ったところではなんとハルル殿、これだけの装備に武器盾120まで
極めておきながら、武士も120入れてしまってたそうで。
武士が入っていると回避率が大幅ダウン。
よって
私=ハルル殿回避低い→当たる
ハルル殿=武器高い→当たる
という感じで双方当たりまくりの泥試合になったようです。
本来なら瞬殺されるところ、ハルル殿のうっかりに救われましたね!



続いての第四試合はジゼル殿VSメカ一刀斎殿。
参加者中最強の回避率を誇るジゼル殿ですが、相手は得体の知れぬメカ。
特にあのビームサーベルがなんだか恐ろしい!



そして結果は、なんとメカ一刀斎殿の勝利。
これほどに回避を上げても避け切れぬ槍とは一体……。
ビームサーベ流恐るべし!!
しかし敗北したとはいえ、さすがはニューマジンシア騎士団長。
その礼儀正しい真っ直ぐな言葉で、ファンを一気に増やしたようです。



2回戦最後の第五試合は、ユーリカ殿VSノッポン殿。
ここはシードの為、勝っても負けても決勝・三位決定戦への出場となります。
SSは撮れませんでしたが、双方一歩も譲らぬ激戦!
ムーングロウを背負ったユーリカ殿、ニューマジンシア最後の騎士となった
ノッポン殿。
お互い一本づつ取り合った末、勝利を手にしたのはユーリカ殿!
が、無敗のユーリカ殿を唯一地に落としたノッポン殿も天晴な腕前でした。

そしてここから第3回戦。
第一試合は愛の加護を受けたバルフレア殿VS破竹の勢いのスペクター殿。
しかし試合前の挨拶で愛を称えるバルフレア殿に、スペクター殿が懐から
取り出したのは……
なんとバルフレア殿最愛の奥方、エミリュン殿の銘入りチョコレート!
そ、そんな、まさか……NTR……?!
愛の騎士の前でその愛を弄ぶとは、まさに鬼畜!まさに暴虐!
バルフレア 「一言いいか!」
スペクター 「どうぞ」
バルフレア 「お買い上げありがとうございます」
あっ、お店で買ってきたんですね、良かった良かった。

しかしスペクター殿の雷槍は、愛の騎士のハートをも無情に一突き。
バルフレア殿は無念の敗退となりましたが、傍らに奥方が居る限り
その愛は永遠です。



第二試合はいよいよ私VS底知れぬ実力のメカ一刀斎殿。
試合前になんとか壊れないかとあちこち弄ってみましたが、意外にも
頑丈な 造りでどうにもなりませんでした。
あのジゼル殿を下したメカ……もはやガクブルが足に来ています。



しかし。

シルバーソード 「無機物が俺の動きについてこれるか!」

メカに攻撃パターンを収集されるより早く、一気に勝負をかけて飛び出す
シルバーソード。
お陰でなんと、初撃の一本先取。
その後猛追をかけてくるメカでしたが、華麗なステップで攻撃をかわす
シルバーソードにしがみつき、なんとか逃げ切ることができました。
試合中は故ドーン女王陛下に祈るばかりか、国王陛下にまでお縋りした私。
我がトリンシック騎士団は永遠に陛下に忠誠を誓いますぞ!



試合後の挨拶にて、メカとはいえ見事な腕前に思わず讃辞を送るも
メカ一刀斎 「ターゲット変更 標的・アーサー」 ウィーン
ろ、ロックオンされたー!?
清廉潔白に生きてるのに、何故か宿敵ばかり増えていく!
トリンシックの明日はどっちだ……!



さて我が駿馬シルバーソードの働きにより、どうにかここまで辿りつけた私。
メカ一刀斎殿との激戦の後は、鬼騎士スペクター殿との準決勝です。
もはやここまで来れば我が戦績に悔いなし!
スペクター殿に後を任せるつもりで勝負に挑みます。
トリンシック騎士団同士の戦い、観客に御覧入れましょうぞ!

騎士の礼の後向かい合い……そして激突!
唸りを上げる雷竜乃角が再び電光を迸らせる!!
スペクター 「さすがトリンシック騎士」
私 「トリンシックに……栄光あれ……」(昇天)
 
すごく華麗に死ねました(満足げ)

初撃相討ちからの即死コンボ。
多分脳漿とか10メートルくらい飛び散らかした筈です。
我が身で味わって理解した対騎士武装の恐ろしさ。まさに鬼畜!まさに暴虐!
もうこのままエンディングテーマが始まってもいいくらいの流れでしたが
そう簡単には黙らないのがこの漢!

シルバーソード 「スタッフロールはまだ早いぜっ!」



リックの騎士蘇生を受け、脱げまくった八徳装備を身につけての再戦。
また頭半分吹っ飛ばされて死んだらどうしよう……と怖気づく私をよそに
自信満々で殺戮の槍を交わし続ける我が愛馬。

シルバーソード 「貴様の槍は……もう見切った!」

そして2合弾きあった末の、シルバーソード渾身の突撃!
スペクター殿の回避60を掻い潜り、まさかのヒット。
決勝にまで歩を進めることに!



いよいよ決勝戦。
シードで控えていたユーリカ殿と緊張の対面。
回避UPも何もない、極普通の装備ながら安定した勝利を得てきた
ユーリカ殿の実力は本物!
4度槍を合わせても小揺るぎもしない堅実な防御です。

シルバーソード 「くっ、どこにも隙がねぇ……!」

かくて運命の5合目、シルバーソードでも避けきれない一撃により
見事に打ち落とされた私の敗北が決定しました。
  
 
 
決勝の後は3位決定戦。
ノッポン殿とスペクター殿の騎士団対決です!
寝落ちの危機と闘いながらも激しく槍を合わせる二人。
6度弾きあっても決着がつかず、ついに7度目の正直。
スペクター殿の一撃を受けてノッポン殿が無念の落馬!
これによりスペクター殿の3位が決定。
とはいえノッポン殿も優勝のユーリカ殿を唯一落とした腕前ばかりか
鬼騎士スペクター殿相手にこの脅威の粘りは素晴らしい!
ニューマジンシア騎士団の実力恐るべしといったところです。
 


さらに試合の後は、お待ちかねのお気に入り騎士投票。
なんと5票づつでシンシア殿・ハルル殿が同点に!
オシャレに定評のあるシンシア殿は納得ですが、アンブラローブ一丁の
ハルル殿が選ばれるとは……。
見た目だけで装備を決めてきたのに掠りもしなかった私涙目です。
この決着はもちろん……魔のサイコロで!
双方サイコロにトラウマのある者同士、ものすごく渋りながらの対決。
しかし天は暗黒面に落ちたスカラブレイを許さなかったか、勝利は
シンシア殿の手に。
前回の槍試合でもサイコロ負けしたシンシア殿が、ついにサイコロを
克服した瞬間です。
おめでとう!おめでとう!!

 

最後の表彰式。
優勝は逃したものの、2・3位をトリンシック騎士で埋めるという名誉を
得ることができました。
初戦敗退も覚悟していたので、華麗な戦いぶりでなかったとはいえ
どうにかここまで来ることができて満足です。
これもシルバーソードの侠気の賜物!
偶然ですがユーリカ殿・私・スペクター殿と全員ドラゴンヘルム
着用なのが面白かったですね。



実に3時間半に及ぶ壮大なイベントでした。
司会・審判を務めたクラウス殿・リンス殿、本当にお疲れ様でした!
これを期に出雲でも槍試合イベントが定着すればいいですね。



閉会後、ウィッチさんのたっての希望で行われたエキビジョン。
私とクラウス殿の首長対決です。
クラウス殿は武器90しか入っていなかったのに試合を受けてくれて
ありがとうございました! 
  
 
  
時間は1時をまわり、もはや眠気の限界……。
まだまだエキビジョンマッチは続いていたようなのですが、我々
トリンシック騎士団は互いの健闘を称えあった後ベッド直行でした。
実は今日からトリンシックは戦士ギルドとの契約に切り替え。
験を担ぐ意味で恩恵を受けてきたのが効いたのかもしれません。
今なら命中+5、トリンシック市民になれば無料でついてくる!(CM)



賜った景品はこちら。
マジンシアらしい華やかな草花、マジンシアウールから織られた布、
幸運のトーテムと騎士道115のPsc、2位の刻印つきランス、賞金100万。

 

早速賞金をストーンにぶっ込んでみるの図。
これで来週も戦士ギルド契約が続行できるぞー!

トリンシック市は、皆様のご寄付を常時お待ちしております(CM)


スポンサーサイト

Newer Entryトリンシック広報課 Older Entry2月15日の営業
Comments






インフォメーション
Ultima Online 出雲シャードにて、深夜にダンジョンでBarをしたり、トリンシックで首長をしている人のブログです。

Aizenhawer


Bar宵闇亭 営業時間
出雲フェルッカ デスパイス内
毎週土曜 夜11時~2時

次回のトリンシック市民会議
2017年4月23日(日)夜10時
出雲トリンシック パラディン島
訓練施設内会議場にて開催

イベント予定
【トリンシック・ウェディング・セレクション】
2017年6月25日(日)夜10時より
出雲トリゲート真下:特設会場
詳細は  コチラ

カウンター
検索フォーム

12345678910111213141516171819202122232425262728293009 2017