Bar 宵闇亭

Category: 営業週誌

Comment (0)  Trackback (0)

11月16日の営業

ホコツガールたちにコメント頂けてわっふるわっふる!
なのですが現在僕はどういうわけかコメント記入を拒否される病なので
相変わらずお返事ナシな無礼をお許し下さい。
なんでなのかなぁ……プロバイダのせい?

ところで最近はとっても忙しいです。
年末はもっと忙しいので今から怖いです。
かくして今週の僕は晩御飯のコンビニおにぎりを持参しての出勤。
もちろん30分ほど遅刻です。
すると中には恐怖のクリーチャーが蠍をお供に待機中。
待ちわびていた師匠から熱烈な抱擁を頂き、軽く全身粉砕骨折です。



すじこおにぎりもぐもぐしながら営業してたので、途中SS撮り忘れる。
遅刻のわりにはほどほどにお客さんにも来て頂き一安心。
でも遅刻中に見知らぬ方がしばらく立ってたらしいんですよね。
もしかしたら貴重なお客さんかもしれなかったのに……こんな日に限って!
悔し涙でぐぬぬしていると、クルエルさんが御来店。
「外にメイドの幽霊がいるぞ」
エッ?!
先々週非業の死を遂げてしまったイリスさんの霊がいらっしゃる……だと?!



慌てて外にすっ飛んで行きますが、案内されたのは何故か湖。
いやイリスさんの死因は体育座りとエティンであって身投げじゃないんですが。
あたりに霊の気配はなく、ただ湖面を飄々と吹きすさぶ冷たい冬風ばかり。



「えっ、そこにいるのに見えないの?」
「あー、いるいる、ほんとにいるよー」
「いるって、本当にいるって、見えないの?」
と口々に言われますが、見えねーもんは見えねーんだよ!!(逆ギレ)
なんかみんながあまりにわざとらしいので、いつものように担がれてるのかと
もはや疑心暗鬼になってくる僕。



しかしクルエルさんがリザレクションを唱えると……
いたー!ほんとにいたー!!
それにしてもなぜ死亡現場から遠く離れてこんなところに?!
これが世に言う浮幽霊ってやつなのか?!
蘇生したてて戸惑った様子のイリスさんを連れて、店内へ帰還。



幽霊ローブのイリスさんに、そっと服を手渡す師匠マジ師匠。
しかしなんでミニスカなんて持ってるんだ……と思ったら
「私女性ですよ」
えっ?!
言われてよく見れば女性のようなそうでもないような。
ほっ骨装備だからよく分からないんですっ!!
ところが師匠いわく、骨マスクは男女でグラフィックが変わるんだとか!
まっまじで!UO歴かなり長いのにそんなトリビア知らなかったよ!!



というわけで師匠にもう一つ骨マスクをもらい、レッツ装着。
うわっ…私の顔、デカ過ぎ…?
これはいけません。明らかに違います。違いすぎて泣きそうです。
同じ生物とは思えないほど顔のデカさに差があります。
どうしよう師匠が8頭身だとしたら僕6頭身くらいじゃないの?
こんな姿はイケメンとして由々しき事態……!
僕は生涯骨マスクを愛用しないことをここに誓います!!



僕が回収しておいた制服+女子には優しいクルエルさんが持って来た装備で
再び華麗なメイドルックなイリスさん全身図。
チラ見えの赤が実にオシャンティーですね!
惨殺死体を発見した時はどうなることかと思いましたが、復活してきてくれて
本当に良かった良かった!
今後宵闇亭の惨劇シーズン2が始まらないのを祈るばかりです。



何故か毎回クロさんとバケツさんの三角関係に持ちこまれがちな僕ですが
僕の心はミナクス様・エレイン様・グリゼルダおねーさまの御三家のもの。
女王様担当・清純派担当・エロ担当という完璧な布陣です。
我がユー出身のドーン様は女王様で清純派で女騎士という美味しい設定なのに
どうもパンチが効いてなくて萌えられませんでした。
ドジっ子属性とかついてたら良かったんだけど……真面目すぎたのかなぁ。



我が愛しのにゃんこー!!が御来店したので、慌てて新鮮なミルクを絞りに
ヴェスパー酒の泉へ飛んだところ……。
2秒で死亡。
ワー目に優しい灰色の世界でも雪原は眩しいナー!
全身ブレスなので死ぬと全裸になってしまい、死体まで寒々しい。



まぁなんで死んだかと言うと、こういうわけで……。
この前の市でトラメル支店の横に沸くって聞いてたのはこれのことかぁ。
こんなオラオラな布陣から2秒走って死体を遠ざけた僕は偉いと言わざるを得ない。
2秒分の距離を稼いだお陰でステルス復帰もらくちーん!
……いや復帰は楽でしたがヒーラーいなくてむっちゃ探し回りました。
どうでもいい時はトラメル支店に乗り込んで来たりするくせに、肝心な時に限って
使えない奴らですぜほんと!



とまぁそんな命懸けの大冒険の末にGETしてきたジャージー牛乳を差し出すも
にゃんこはそ知らぬ顔で女子勢のお膝でゴロゴロゴロ……。
生まれ変わったら猫になりたい人が多い理由を垣間見た一瞬。



相変わらずリアルにゃんこには蛇蠍のごとく避けられる僕ですが、UOの中でくらい
にゃんことキャッキャウフフしたい!
しかし迫れば逃げるのがにゃんこの掟。
あくまで自然に、置物のように振舞うのが猫に好かれる秘訣!
ってこの前読んだ猫ブックに書いてあったのを忠実に実行してみる。
……本当に置物としか認知してもらない……。



やはり無視には耐えられなかったので、外道の技撒き餌作戦に出てみる。
高級ノルウェー産サーモンが効いたのか、うかうかと罠にかかるにゃんこ。
いざ唸れ!僕の高速もふもふ……!
が、悪魔の放った炎の壁が僕とにゃんこの間を高く高く隔てるのであった。
ちっきしょおぉぉ!このねこ充が!ミルク風呂に落ちるがいいよ!!
結局警戒心MAXとなったにゃんこは終始怯えまくり、またしてもヒゲの一本すら
お触りできずに終わった今日の営業でした。



今日の総括
今までの人生で1度しか猫触ったことない
(しかも爆睡してたやつ)
スポンサーサイト

Newer Entry11月23日の営業 Older Entry11月9日の営業
Comments






インフォメーション
Ultima Online 出雲シャードにて、深夜にダンジョンでBarをしたり、トリンシックで首長をしている人のブログです。

Aizenhawer


Bar宵闇亭 営業時間
出雲フェルッカ デスパイス内
毎週土曜 夜11時~2時

次回のトリンシック市民会議
2017年4月23日(日)夜10時
出雲トリンシック パラディン島
訓練施設内会議場にて開催

イベント予定
【トリンシック・ウェディング・セレクション】
2017年6月25日(日)夜10時より
出雲トリゲート真下:特設会場
詳細は  コチラ

カウンター
検索フォーム

12345678910111213141516171819202122232425262728293006 2017