Bar 宵闇亭

Category: 営業週誌

Comment (1)  Trackback (0)

2月21日の営業

ファー!!!
気がつけば営業報告が一ヶ月オーバーのサボりです。
いやサボってるんじゃなくて僕は僕なりに懸命に生きてるんですが!
最近とうとう危惧していた花粉カップ満了のお知らせがされつつあるのか
目はシパシパするわ喉が腫れ上がるわで生きてるのがつらいです。
アレルギーなのか花粉症なのかどっちだ。

さて、もう記憶もおぼろな一ヶ月前の営業。
今日は開店後20分くらい経ってもお客さんがほとんど来店せず
ガレットさんとモモエちゃんはしきりに寂しがる。
宵闇暗黒期を生き抜いた僕は「この程度よくあるある、むしろ二人もいれば
ありがたい方だよね」と鷹揚に構えていたのですが、時が進むにつれ
閑古鳥耐性のない二人の不安は高まるばかり。
まぁ日本のどこかでEMイベントでもあるんだろう、という僕の読みどおり
倭国でかなたんファイナルオンステージが開催されてたようです。



閑古鳥が麗しい鳴き声を奏で続ける宵闇亭に、3人目のお客様。
村長が一週遅れのバレンタンチョコを持ってきてくれました。
そういや先週秋穂ちゃんだったからなー。
思わず嬉しくなるメッセージ入りの巨大チョコ、ありがとうございます!



イベントが終了したのか、じわじわ増えてくるお客様。
と、ダイちゃんにキューピッドの矢でハートキャッチぷにきゅあされてしまう。
この矢、刺された人がラブを捧げる側になるのがえぐい仕様ですよね。
バレンタインの時期は背後に気をつけねば!



さらに凄腕ハート泥棒ダイちゃんのコレクション展開。
僕のみならず、全都市の市長がすでに餌食になっていました。



トリンシック警備隊員、アンちゃんの思わぬポロリショット。
いつも脱いだら脱ぎっぱなしの全裸系乙女しか見てこなかったせいか
普通に焦る姿に感動しました。
そうだよね、女の子はそうあるべきだよね……。



ダイちゃんのコレクションが羨ましくなってきたので、僕もキューピッドの矢で
ハート泥棒を試みる。
残念ながら1本しか残ってなかった貴重な矢をモモエちゃんにドスッ!

ちょうおこられました。



まったり営業していると、世にも珍しい通りすがりの人が!
全力で勧誘しまくり、新規お客様のゼンさんをゲットです。



ゼンさんが所用で席を外したのと入れ替えに、似たカラーリングの人が。
別キャラかと思ったら全然別人だったようです。
い、一日に二人も新規お客様だと?!
思わぬ僥倖にブルブルしながらも新規お客様2のブルさんゲットです。



このブルさん、先日復帰したてで昔は123に居たのだとか。
123といえば懐かしい踊り子フィーバー、毎度毎度「襲いにきてよ!」と
頼んだり、暇な時に飲みに来てくれたりと、数多いPKギルドの中でも
ひときわ宵闇に縁のあった方々です。
「元気かなともりん……もう引退しちゃったけど2代目GMの」
「あ、それ私」

お前かよおおぉぉぉ!!

また会えるとは思ってもみませんでした!
浦島すぎて変わり果てたブリタニアにたいそう戸惑ってるようですが
再びブリタニアライフを楽しんでもらえればなーと思います。



そのままちょっぴり回顧トーク。
あの頃は毒壁障害物競争に幽霊マラソンと、毎日がフェスティバルだったなぁ。
もう赤ネームからキャーキャー言いながら逃げまわる日々は戻らないでしょうが
今は今なりの幸せを探していきたいものです。



市長からのお代。
ファー! ボーナス29のタリスマンやああ!!
こういうのいったいどこで拾ってくるんでしょう。
どっちにしろエルフ村で産廃漁りしかできない僕にはまさにアーティファクト。
これでいっぱいスペルブック書いてそのうち図書館褒章もらうんだ!
……と導入当初から暇を見てはゴミスペルブックを奉納してるのに
まだ10万ポインヨにも到達していない僕が申しております。

あの開いた本が欲しいんですよねぇ。
ちなみにあの本についてる名前はそれぞれNPC本の作者なんですぞ!



今日の総括
大抵の事にそのうちそのうちと言っている
スポンサーサイト


Category: 貧乏市長物語

Comment (1)  Trackback (0)

イケメンハウスへ連れてって

西にお針子あらば寄って「オークション出品してくれませんか?」と問い
東にオサレあらば寄って「オークション出品してくれますよね?」と迫る

そんなワサビニ負ケル生活を送っていた僕ですが、このほどようやく
規定数の出品者様を確保することができました。
ご了承くださった方々、どうもありがとうございました!
これでやっと一息つけます。
さぁ早く他の後回しにされてたことに取り掛からねば!
 
さて先日、ヤマトからお越しの服飾店店長あめぢすと嬢に激しく壁ドンして
オークション出品を迫ったところ、イケメンの用意と引き換えに
出品OKを頂けました。
イケメンですね、OKPK、任せて下さいイチオシの物件ありますぜ!
かくして女衒ならぬ男衒にとらばーゆしたアーサー君、オークションで
男性モデルを勤めてくれるレズンさんを売り飛ばし、ヤマトオサレガールズを
芋づる式にフィッシングです。
これをトリンシック奥義、イケメン釣法と呼びます。
イケメンに勝てる乙女などおらぬっ!!

そんな一方的に酷使され続けるレズンさんをさらに酷使して、乙女たちの
ハートをガッチリ掴んで逃げられなくするためのOMOTENASI敢行。
かねがね話題のイケメンハウスツアーへご案内。

の、はずが。
 


想像を超えたイケメンハウスぶりに、OMOTENASIもすっかり忘れて
「わーしゅんげー!」とはしゃいでしまうアーサー君。
えっなにこれどうやって作ったの……イケメンは何でもできるの……?

お前がもてなされてどうする、という感じですがヤマトオサレガールズにも
大好評だったようで何よりです。
さらにイケメンハウスのイケメンベンダーたちがあまりにオサレだったので
レズンさんにも出品依頼をしたらOKを頂けました。
い、イケメン……!!
もはやイケメンがゲシュタルト崩壊しそうな潜在的イケメン力だ!

なおこんなに酷使されているレズンさんはユー伯爵です。

ご出品下さるあめぢすと様メロディ様、歌って踊ってくれるぱたきち様、
皆様どうもありがとうございます。
勧誘にあたりもろ肌脱いでくれた警備隊諸君にもお世話になりました!
そしてレズンさんには、これからも数々の苦難が襲いかかる予定ですが
どうぞよろしくお願いします。



そういえばOMOTENASIで思い出したんですが、最近の城系観光地には
「おもてなし武将隊」というのが各種いるらしいですね。
トリンシックにも「おもてなし騎士隊」とか作ったら受けるんでしょうか。
観光地化で一気に人気スポット、観光収入ウッハウハだったりしますか?


Category: 出稼ぎ日記

Comment (2)  Trackback (0)

大和 思いがけぬ惨劇

すでに世間では知られているだろう、大和のマダム・ゲッソー蝋人形館。
僕も閉館するまでには見に行ってみたいなーと思いつつチンタラしていたら
今日EMイベントだというではありませんか。
わかってる、蝋人形のはずが動き出しちゃって阿鼻叫喚なんですよね?
つまり蝋人形館終了のお知らせなんですよね?
そうなる前に見ておかねばならぬ!!
と固い決意のもと、何年も前にキャラ作ったきり放置プレイされていた
ヤマライトでイベント30分前にログイン。

最初「ユークリプト」を「ユー監獄」と華麗に勘違いしており、どこまで行っても
蝋人形が見つからなくて泣く。
ようやく勘違いに気づいて突入するも、骨や幽霊に殴られて泣く。
なんとか逃げ切っても中で迷子になってしまい泣く。
あげくの果てにわきわきゾーンへ迷い込んでしまい、フルボッコ死して泣く。
すぐさまログアウトして宵闇号だけでも避難させようとするも、どうやら
荷物を搭載していたらしく宵闇号まで死んでしまい号泣する。



慌てて野良ヒーラーで蘇生して回収に向かうもレスキル祭りになって泣く。
よく見たらフルスペはないわ秘薬もないわクリプレ系だけごっそり持ってるわで
もう涙も枯れてくる。
自力回収は不可能と察し、ヘイブンへ駆け込むと人がたくさんいて、出雲村と
大都会の格差を見せつけられて泣きそうになる、が、そこをぐっと堪えて
優しそうな人にヘルプミーする。
手助けのおかげで僅か2分で回収完了して嬉し泣きする。
再チャレンジにあたり、フルスペと秘薬低減がないと話にならないと体で学ぶ。
ダメ元でベンサーすると、なんと秘薬低減20が4円で売ってたりするのを知り
大都会のキャパシティに戦慄する。
もちろん戦慄しながらもダッシュで買いに行く。
総額100円未満で秘薬低減100を達成し、ものすごい勝利感に打ち震える。
ついでにインビジスクロも数本格安で購入し、万全の備えでクリプトへ突入する。
またも邪悪な軍勢に囲まれるが、満を持してインビジスクロを使う。
ブッブーと屁をこく。
そして魔法スキルが0.5になる。

魔法0だったのかよおおお!!

とてつもない計算違いに、壮絶にテンパりながら逃走する。
しかし早くも死にかかる。
そこへ謎の女性が現れて颯爽と助けてくれる。
め、女神?! 女神なの?!

「……なにしてるの」

こ、この養豚場の豚を見るような目……!! 即座に正体を悟りました。
恥ずかしかったけど、ここぞとばかりに原因と過程と結果を打ち明け、とりあえず
蝋人形を見たいんじゃー! ということを熱烈に訴えて道案内してもらいました。
が、道は途中で封鎖されており、とっくにタイムリミットが切れていたのを知って
しょんぼり……僕の一大叙事詩になりそうな30分が……

ここまでで時間はEMイベント開始直前。
さよならマダム・ゲッソー、所詮大都会のアトラクションは田舎出のカッペには
分不相応だったのさ……!
「今日は死にイベントになると思うよ」
「絶対行きません」
「なんで」
「保険金払うお金ないです」
「じゃあちょっと融資してあげる」
という会話に、わーい! とはしゃいでから気づきました。
あれ……つまり……イベントに出て死ねってこと……?
集合地点でもあるミノックにつくなり、ミサヲさん(仮名)に100万円小切手をもらう。
……ちょ……ちょっ……と……??
セレブとの金銭感覚の差に愕然としつつも、もらえるものはもらうと決めている僕
速攻で飛びついて大和軍資金GETだぜー!
今まで大和だけ本屋したことなかったんですが、このおぜぜがあればいつかは
さすらいの本屋in大和も夢じゃないぞー!!

とはいえ今日という日を生き抜かねば話になりません。
現在の僕のスペック、STR52、HP76、AR15。
おう……うん……。
以上をミサヲさんに申告すると、養豚場の豚を見るような目から豚にたかる蝿を
見るような目にグレードアップしながらも、よさげな装備を見繕ってくれました。
出雲でも持ってないようなグッドな装備で俄然パワーアップ。
他にも親切な人に装備頂いたりして、ありがとうございますありがとうございます。
かくして一気に秘薬低減100、69/70/70/70/68を達成して準備は万端。
いつでも来いや!!(ミサヲさんの袖を握りしめながら)

時間が来て登場したイケメン、シャツから迸る高級感……!
シナリオは大変凝っており、いろいろなバックグラウンドがあるようです。
 


首長さんがたくさん出演している豪華キャスト。
大和の人はイベント慣れしてるのか、言われなくてもスペース開けるし
むやみやたらとEV出したりしないし民度高いですね!
   
 

後半はいよいよ死にイベントに。
敵の能力に巻き込まれたのか屋上へ飛ばされ、ミサヲさんとはぐれてしまう。
途端に死にまくる僕。
炎ダメージがすごくて、回収しようにも死体に辿り着く前に死体になるという
負のループからなかなか抜け出せない。
  
 

いよいよ蝋人形館へ。
ヤマトソルジャーズが激戦を繰り広げる中、人形鑑賞に勤しむ。
メリサンドとサッキュンは自分をさらけ出しすぎですね。
メデューサの隣の灰色ボスの動きが、ゆるキャラレベルの可愛さでキュンときた!
  
 

こんな桜の大木も発見。
めっちゃ綺麗ですぞおおおお!!!

 

噂のファントムさんも登場。
銀髪で黒尽くめで覆面のイケメンとは、レート高いな!
  


本場大和のEMイベントに出られて楽しかったです。
続きがどうなるのかも気になりますね!



>>Mayura様
コメントが書けないのでこちらで。
素人が適当なこと書いてすみませんでした……!
ちゃんと把握してないのに中身に触れた記事はいけませんね。
反省と共に修正しておきました。
ご訂正ありがとうございました!


Category: トリンシック・モード・オークション

Comment (0)  Trackback (0)

【イベント告知】Trinsic MODE Auction 春の陣 4/26(日)開催!

開催日 4月26日(日)夜9時より
開催場所 出雲トリンシック マーケットプレイス



◆練成済・全身コーディネート済の装備をファッションショー形式で披露し
そのままオークションにかけるイベントです。

【第一回レポート】 【第二回レポート】 【第三回レポート 前編 / 後編】

◆コスプレセット、回避濁、抵抗濁、○○討伐専用装備など
コーディネートと同時に、スペックにも自分だけのセンスを光らせて下さい。
今回は春をイメージしたモードとなります。(春らしいカラー・お花・新入社員等)
が、別に固定テーマというわけではないので自由な発想でどうぞ!

◆今回も10作品前後の出品を予定しています。
前回の教訓を活かし、開催前に出品作品のスペックと開始額をブログで公開、
また当日もカタログを配布する予定です。
ただし肝心のステキコーディネートは、実際に会場で御覧下さい!
カタログには1~6までの番号が振られており、開会式時にサイコロを振って
カタログくじを開催致します。
2個のサイコロがそれぞれ出した数字のカタログをお持ちの方に、トリンシック市より
10万円の金券がプレゼントされます!(前回から倍に!)

★競りの流れ
出品者は、あらかじめ出品者席へご案内致します。
自分の番が来たら、出品者は作品をモデルに渡し、舞台へ上がります。
モデルが装備した横で、出品者は作品のスペックやこだわりを説明。
説明が終わったら製作者が設定した最低落札価格から競り開始。
制限時間は3分、次の声が上がらなくなったら3カウントで落札となります。
落札後は係員が出品者と一緒に銀行へ御案内しますので、そこで取引して下さい。

出雲はもちろん、他シャードからのお越しも大歓迎です。
ぜひ初期化キャラを作って観覧にいらして下さい!

────── 以下、出品者様へ ──────

4/19(日) スペック提出締め切り
出品者様はこの日までに出品作品の記入事項を提出お願いします。
本に書いてトリンシックヘラルドへ持たせるも良し、このブログのコメントに書くもよし
うおみんのメッセージでも結構です。
記入事項は【お名前】【作品名】【スペック】【希望開始額】の4点です。
↓ 記入例
 
※スペックさえ教えてもらえれば、現物が出来上がっていなくても大丈夫です。
ベース品はできたけど色合わせが納得いかないの!なんて場合でも
当日までに出来ていれば問題ありません。

現在出品者様大募集中です!
ちょっと出してみようかなーという方がいらしたら、ぜひお願いします。
他シャード民の方でも裁縫GMまで徹底サポート、練成もスペックを提示頂ければ代理制作致しますので、お気軽にウェルカムプリーズ!


Category: マスターの呟き

Comment (2)  Trackback (0)

モルダーあなた疲れてるのよ

今日も今日とて社畜な僕は、仕事帰りに半額のサーモン刺し身が乗った海鮮サラダ(わさびドレッシング付き)を晩御飯に購入。
やっぱりサーモンは美味しいな! わさびドレッシングも程よい…程よ…あれ…ちょっといつもより辛く感じる…というか胃がヒリヒリする…なんか気持ち悪くなってきた…目の前がだんだん暗く…あっこれあかんやつや

暗転

世間広しといえど、わさびドレッシングが辛くて気絶する人なんて僕含めて5人くらいしかいないんじゃないでしょうか。
確かにここ暫くUOではイベントであわあわし、仕事ではミスしてあわあわし、ホコツはアン様ブックイベントの本を深夜まで読み漁り、オークション出品者集めが難航して胃を痛めておりましたが!

そういえば僕お寿司はいつもサビ抜きだし、カレー好きなのに3割の確率で食後にリバースするし、コンビニパスタに入ってる輪切り唐辛子はいつも神経質に取り除いてるし、今まであんまり意識してなかったけど辛いもの苦手なんだなきっと!
ここまで生きてようやく気がつくとは…
でも明太子だけは、食べるたび寿命が一年縮もうが諦めない。

えーとえーと…とりあえず目下重要なのはオークションの出品者様集め…それからアン様に本を提出…PECの申請もしたいから早めに会場の具合を相談して…そういえば宵闇の営業報告もかなり溜まっちゃったし…
出品者様探しは毎度のことですがたいそう難航しております。
僕と僅かでも縁のある人は足に縋られる覚悟をしてください。
縁のない人でも、ちょっとでも出品に興味がありましたら是非に! 是非に!!


Category: 貧乏市長物語

Comment (0)  Trackback (0)

馬上槍試合団体戦 優勝!

NewMagincia & Jhelom主催
馬上槍試合団体戦[トゥルネイ]に参戦してきました。
詳細はコチラ

トゥルネイってなんだろー?と無知を晒してきましたが、団体戦のことなんですね。ジョストが一騎打ち、トゥルネイが団体戦。一つ賢くなりました!

参加は18名6チーム。
我が【トリンシック騎士団】 Arthur/Specter/Garrett
【跳ね馬騎士団】 JOHN/FLASH/Galahad
【出雲首長混合チーム】 Gengorou/Cloth/Julika Jeder
【New Magincia騎士団】 Giselle/Merumo/Di-va
シングルエントリー
【混合チームA】 NINA/Balfrear/Orca
【混合チームB】 Alize/Sinsea/Replicant
(敬称略)

今回も会場は豪華に飾り付けられ、マイナスイオンとお花のかほりと小麦粉マンの屋台料理の匂いでヘブン状態です。

悩みの種だったトリンシック騎士団制服はこんな感じになりました(左端)
見よ、この溢れ出るNPC感!
周りは思ったとおりオシャンティ騎士ばかりの中、いろんな意味で異彩を放っております。
お揃いの装備で整列するのってやっぱりいいですね、これはブリタニアン3大本能の一つだと思うの。

 

開会の挨拶はニューマジンシア首長アルシオン殿、Shangri-la island町長ハゼドン殿、選手宣誓をNew Magincia騎士団長ジゼル殿が行われました。
皆さんビシッと決まった口上で会場も一気に盛り上がりました。

その後の戦いはキレイに取れたSSがなかったので割愛……(撮影下手)
優勝は謎の快進撃で突き進んだ我らトリンシック騎士団!(ドヤァ)
準優勝は混合チームのはずなのに、やたらカラーリングに統一感のある混合チームB。
三位は第一回戦でサドンデス敗退するも、圧倒的ポイントで敗者復活して盛り返した跳ね馬騎士団。

スポンサーの鶏さんが送る「頑張りましたで賞(またの名を最多落馬賞)」がゲンゴロウさん(落馬5回)

会場のみんなが選ぶ「お気に入りの騎士賞」が英語圏よりお越しのレプリカントさん。
英語力Eの僕でもわかるカッコイイ口上がみんなのハートを打ち抜きまくったようで、圧倒的投票数でした。



主催の一人にして審判を務めたジェローム首長ロッチさんが、ちゃんと戦績を細かく記録しててビックリ。
我がトリンシックの場合だと
僕 撃破4/落馬1
スペクター殿 撃破4/落馬1
ガレット殿 撃破3/落馬0←?!
だとのこと。
今回初出場、農家出身、愛馬は農耕馬のオーンスタイン君、そんなガレット殿が落馬0で「不落の騎士」の称号をGETとは……オーンスタイン君の足腰の強さパない!
それにしても、対した相手をカウンターで即死させる「虐殺騎士」スペクター殿に、農耕馬マウントで絶対落ちない「不落の騎士」ガレット殿……
間に挟まれるアーサー君のキャラの薄さよ。
な、なにか新しい芸風を開発しないといけないかもしれない……!

なお頂戴した景品はこちら。



まさかの100万円小切手3枚+勇士の表彰状3枚!
マジンシアSUGEEEEEE!!
集めるの大変だったでしょうに……イベントに賭けた意気込みが伝わります。
他は記念槍、記念トロフィー、ゴールド製の盾、お花とお馬です。
お金と表彰状はお一人様1個づつ分配致しました。
どうもありがとうございました!

その後ちょっぴり宣伝タイムを頂き、トリンシック・モード・オークション春の陣のCMをば。
開催日は4/26(日)夜9時からです。
現在出品者様集めに血眼になっている僕、会場でもこれはと思うオサレガールに壁ドンの勢いで迫りまくり、少なくとも2名様確保しました。
引き続き出品者様大募集中ですぞ!!

最後に、観戦中だろうが勧誘中だろうが表彰中だろうが途切れることなく僕に熱視線(またの名を殺意)を送り続けたスカラ市長に根負けし、チーム戦ではつかなかった決着をつけるため一騎打ちに。
が……
8回くらい打ち合っても素通りしたり弾いたりでまるでつかない決着……
ついに僕の口上も尽きたところで、とうとう落とされてしまいました。
グギギと思うより「やっとか……」と思った僕は多分悪くない。
市長はご機嫌で「気分がいいからオークションに出てあげるわ!(ドヤァ)」との確約ももらったことですし、今回はよしとします。

主催・運営のニューマジンシア&ジェロームの皆様、ご参加の騎士方、お疲れ様でした!
あと今更だけど、決勝の間中ずっと帰る向きを間違えてたのに気付きました。
ヒイィィィすいませんでしたああぁぁぁ!


Category: 貧乏市長物語

Comment (2)  Trackback (0)

アヴァアアァァァ

すっかり日曜だと思い込んでましたが、次回の槍試合団体戦
【 NewMagincia & Jhelom主催 馬上槍試合団体戦を開催 】
土曜ですやあああん!!

あぶない……また忘れてしまうところだった……
土曜日に装備の相談すればいいよね\(^o^)/と思ってたけど無理なので、12日にやるという練習試合でヒソヒソ相談できればと思います。
っていってもノーマルカラーフルプレ一択なんですけど。
我がトリンシックの騎士は質実剛健! フルプレこそ伝統あるスタンダード!!
断じて紫色コーデって難しすぎるんじゃボケーとかそんなんではないのである!!
とりあえず盾はトリンシックカラーに染めてパラディンとお揃いにしたい。
溢れ出るNPC感……これだね、個性豊かなオシャンティ騎士たちの中で逆に目立つこと請け合いだね。

そんなわけなので、今週土曜の宵闇亭はすごく遅く開業か、早々に負けて時間通り営業かのどっちかです。
モモエちゃんよ……あとは……任せた…… *フワー*

>>ダイちゃん
だよね!
どうも呑んだくれ市長含め僕以外に3人は間違えてた人がいたようで安心です。

>>名無しさん
さっそく拝見しました、やややヤバすぎますぜこのブツはあああ!!
あと2日でスキル変更できないか真剣に検討を始めました。
僕…いつも色抜きルナランス使用でしたので…


Category: 貧乏市長物語

Comment (0)  Trackback (0)

【TRINSIC OF THE DEAD 2】 ~I'm in the Darkness~ FINAL

❖トリンシック・トリビューン 2015年3月8日
 【潜伏していたテロ組織 ワクチンを狙い一斉蜂起】
  今日3月8日、市内に潜伏していたテロ組織が一斉に襲撃を開始し、隔離区画は一時大混乱に陥った。
  犯人たちはワクチンの護送に雇われた冒険者に紛れており、同じく任務にあたっていた冒険者が大量に犠牲となった。
  また、詳細は公表されていないが、騎士団の内部にも潜伏していたテロ組織の一員がいたとの情報もある。
  幸い対ゾンビ訓練を積んだ特務騎士の出動と、予備のワクチン散布により、事件は数十分ほどで鎮圧された。
  現在、確保されたテロ組織員たちは監獄に収監され、犯行の動機や組織の全貌について尋問を受けているとのこと。
  トリンシック騎士団は、まだ市内に残党がいないか安全確認の後、市内の封鎖を解除する。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


 襲撃は、思った以上に上手くいった。
 仲間たちは見事に冒険者に紛れ込み、彼らを次々と感染させた。
 さすがにこの事態は予想していなかったのだろう、少数しか待機していなかった騎士団が対応に追われている間に、冒険者は一人残らず知性の失せた怪物と化した。
 この間、僅か数十分といったところか。
 これも騎士団の中に同士が居たお陰だ、彼女が内部情報を事細かに流してくれたからこそ、俺達は今日という日を迎えることができた。
 船便で届いたワクチンを護送する者は、もうどこにも居ない。
 記憶のままに美しい、太陽に照らされたトリンシック、そこに溢れる化け物の群れ、散乱する腐肉、絶え間なく響く呻きと悲鳴は、さながら地獄から響くオーケストラ、ああ!
 見るがいいこの有り様を! 俺が! 俺が! 俺が与えた!!
 なんて幸せな気分なんだ、笑いが止まらない、俺は今、かつてないほど眩しい場所に居る!!
 俺は歓喜の中で「アーサー」を探した、船に乗っていなかったのは計算違いだったが、陸路で町に入り、予備のワクチンを持って、今まさにここに向かっていると放送があった。
 ダメだろう、そんなこと。
 ワクチンなんか撒かせない、もうお前に明日は与えない、お前はここで、俺に目玉を抉られて、そして死ぬんだ、

「アアァァアサアアァァァア!!」

 荷馬を連れて慌ただしく走る一団、その中に忘れもしない金髪を見つけて、俺は叫んだ。
 全力で駆け寄る俺に、紫の目が見開かれる、もう何ヶ月も前と同じ光景、だが、「アーサー」はあの日のように立ち止まりはしなかった。
「────スペクター!!」
 初めて聴いた声、それと同時に、俺の体は横合いからふっ飛ばされる。
 バリケードをいくつもなぎ倒し、何度も転がってようやく止まった、目の端に映ったのは紫のマント、全身くまなくフルプレートで覆った騎士、その手には光を纏った長槍が構えられている。
「…………あ? ……あ、あ」
 フラフラと立ち上がろうとして、腹に大穴が開いているのを見てしまった。
 俺に愕然とする暇も与えず、騎士は重い鎧を着ているとは思えない動きで疾走った、続けざまに繰り出される槍さばき、速い、目で追えても体が追いつかない、必死に避けたつもりが、今度は片腕が大きく削がれて、皮一枚でだらりと垂れ下がる。
 変だ、体が重い、腹が、腕が、灼けつくようにジリジリとして、久々に感じるこの感覚、これは、
 ……痛みだ!
 俺は恐怖した、普通の人間のように、鋭い槍の穂先に怯えた。
 だめだ、まずい、あの若い聖騎士どもとは明らかにモノが違う、おそらくは聞き齧っていた特務騎士────もう出てきたのか!
 力の入らない体で後じさり、そのまま転ぶ、騎士は構わず追い打ちをかけようと地を蹴った、ちくしょう!
「深追いはするな、ワクチンを届けるのが先だ!」
「……承知」
 ピタリと動きを止める騎士、いささか残念そうな返事と共にマントが翻され、その向こうを駆け抜けていくあの男の姿が見えた。
「……あぁぁ、ま…って」
 行ってしまう。
 俺を一顧だにせず行ってしまう、遠ざかる背中、待ってくれ、俺を振り返ってくれ、俺に、尋ねてくれよ俺の名前を、
「……い、ぐ、なぁあ”あ”ぁ”ぁ”ぁ”!!!」
 アーサー!!
 伸ばした手は、もちろん届かなかった。
 代わりに振り返った騎士が、置き土産のように金色の瓶を放り投げる。
 目の前で華のように砕けたガラスから、迸る一面の炎。
「~~~~~~~~~~ッ!!」
 俺の叫びは熱波に飲み込まれ、「アーサー」の背中は業火の向こうへ消えていった。


  
 
 重い体を、荷物のように引きずって歩く。
 槍で貫かれ、炎で焦がされた傷は、今や耐え難いほど傷んでいた、おかしい、いつまで経っても傷が塞がらない、それどころか炭化した場所からボロボロ崩れて、腹の穴がどんどん広がる有り様だ。
 俺が逃げ込んだのは、また忌々しくも懐かしい下水道だった、あれほど嫌だった暗がりに、自分から戻っていくなど皮肉が効いている。
 地上の喧騒も今は遠い、もう仲間はすべて制圧されてしまったろうか?

「やはり失敗したか」

「────誰だッ!!」
 闇の向こうで突然明かりが灯る、そこに照らされた二人分の人影に、俺は言葉を失った。
 一人は見知らぬ若い女、そしてもう一人は、
「随分とやられたみたいだな。その傷は、騎士魔法の付与武器か? どうやらなかなかの手練がいるようだね」
「……なんで……生きて……」
 薄汚れた黒いローブ、痩せこけた体つき、病的な姿に関わらず、そこだけは美しい声音。 
 レクイエムは面白そうに笑った。
「まったく酷いことをする、仮にも命の恩人の心臓を抉りだすなんて」
「生きてるはずが……」
「そうだね」
 レクイエムはローブを緩め、うっすらと傷の残る胸を見せた。

「お陰で、生えるのに10日もかかったよ」 

 自分でもわけがわからない叫びが漏れた、後先を考えずに飛びかかる、だがレクエイムに手が届く前に、奴らの足元から飛び出した何かが、一瞬で俺を締め上げていた。
「……悪いんだけど」
 耳元でシューシュー鳴る不快な音、昔一度だけ見たことがある、死霊術師の操る黒い毒蛇。
「さっさと用件を済ませてくれる? いつまでも船を待たせては怪しまれるし、何よりここは臭くて不快よ」
「ええ、申し訳ない。すぐに用意致します」
 冷ややかな目を向ける女に、レクイエムは大仰に腰を折った、そして傍にあった小型の樽を運んで俺の前に来る。
「正直、君には失望したよ。だが君の血肉には、まだまだ利用価値があるからね」
 骸骨めいた手が俺の腕を掴み、まるで紙切れのように毟り取った。
「な、あっ、あああぁああああ?!」
 痛みという意味でなら、腹の穴や焦げた皮膚のほうがよほど痛かった、だが、腕を、足を、いとも簡単にブチブチと千切られていくのは、とてつもない恐怖であり、衝撃だった。
 絶叫する俺を横に、レクイエムは脇の樽の大きさをチラリと確かめている、嘘だろう、やめてくれ、そんなこと考えたくもない、芋虫のようになった体をめちゃくちゃに捩り、俺は黒蛇の拘束から逃れようと足掻き狂う。
「無様ね」
 煩わしそうに顔を顰めた女が、指をパチリと鳴らす、それを合図にしたように、首に突き立てられた黒蛇の牙から、じわっと何かが広がるのがわかった、体の痛みと一緒に、あらゆる感覚が遠くなっていく。
「こんなモノの為に、あの悪趣味なお薬の改良を手伝ったわけじゃないわよ。次はもっと成果を見せなさい」
「仰せのとおりに、女公爵様」
 視点の合わなくなった目が、女の黒服の一部に抜いとられた紋章を見た、白地に嘶く青の馬、どこかで見覚えのある……
 脳が、ゆっくりと鈍くなる、俺は他のバカな感染者のように、うーうーと、あーあーと、呻き出すと止まらない、もう何も、考えられなくなって、
「そういえば、この彼が気になることを言っていました」
 レクイエムが、軽くなった俺を持ち上げて、樽の中にすっぽり収める。
「なんでもアーサー市長は、彼の知るアーサー=ログレスとは別人なのだそうです。どこかで戸籍を乗っ取ったに違いないと。……でもそうすると、本当の彼は一体誰なんでしょうね」
「……へぇ?」
 無関心な態度を崩さなかった女の顔に、初めて興味の色が浮いた。
「面白そうな話ね。少し調べてみようかしら」
「ええ、私も気になります」
 はみ出た俺の頭をぐいと押し込み、レクイエムは樽の蓋を持つ、やめてくれ、それを閉めないでくれ、暗いのは嫌なんだ、またあそこへ戻るのは嫌だ、許して、誰か誰か、なんでこんなことになったんだ、怖いよアーサー、俺はここだよ、昔みたいに、俺を助けて……
「そういえば結局、君の名前は聞けないままだったね。まぁ、別に構わないんだが」
 もう呂律も回らず、ヨダレを垂れ流して見上げる俺と、レクイエムの底なし沼のような目が合った。


「────おやすみ、名無し君(ネームレス

 慈悲深くすら見える微笑みを、分厚い蓋が遮っていく。
 ああ、あああ、いやだ、いやだいやだいやだ、もう、暗がりにいるのは、


      た  



 NEXT TRINSIC OF THE DEAD 3 →




Category: 貧乏市長物語

Comment (1)  Trackback (0)

TRINSIC OF THE DEAD 2 終了!

前準備の段階からいろいろ失敗してホギャーでしたが、とりあえず開催の運びとなりましたTRINSIC OF THE DEAD  2!
22名の参加者様をお迎えしていよいよスタート。

オープニング、案内係と思わせみんなの信頼を一手に受けていた新米騎士アリゼが、途中でまさかの正体暴露。
いの一番に犠牲となったレズンさんが、雄叫びと共にゾンビ爆誕。
蜘蛛の子を散らすように逃げる冒険者、逃走を援護する騎士と警備隊員、そして始まるゾンビフィーバー!



しかし……

今回はあまりにもゾンビたちがエリートすぎた!
30分間の逃走時間の割り振りは、10分後にワクチン解禁、20分後に特務騎士投入。
勝利の鍵は10分まで少しでも多く生き残り、協力してワクチン輸送にかかることだったのだが……
次々とゾンビの毒牙にかかり、ワクチン解禁の頃には9割壊滅という悲劇に!



誰も取りにこないワクチンを守りながら、途方にくれる特務騎士たち。
街をさまよっても見渡す限りソンビ、ゾンビ、ゾンビ……。
やばい……トリンシック終了のお知らせが聞こえる……!!

仕方なく予定を繰り上げてアーサー市長が予備の後便と共に街へ帰還。
待ってましたとばかりに群がるゾンビを、護衛と共にダッシュで振り切り本部へ到着。
せっせとワクチン散布を開始する。



新型ワクチンが覿面に効き、夢から覚めたように正気に戻った冒険者たち。
参加者にスリルとサスペンスを味わってもらうどころか、スタッフの方が別の意味でスリル&サスペンスを味わうはめに。
逃げるのに忙しくてのんきにドリブルなんてしてられないわい!との苦情も80件ほど届いており猛省の次第であります。
ミッションインポッシボーでしたね……申し訳ない……自分たちで試した時は「イケる!イケるでこれ!」と思ったんですが……。

前回、見事唯一の生存者となったmaさんが、また動画を撮ってくれました!
相変わらず警戒心200%の隙のない位置取り……他人との接触を頑なに拒む姿に、必死に話しかける潜入ゾンビさんも付け入る隙が皆無。
が、いい位置に潜伏して油断したのか、よそ見していた瞬間にバックアタックで感染。
生存者期待の星のmaさんでしたが、大変残念な結果になってしまいました……。

【Love Love Moonglow TRINSIC OF THE DEAD 2】


いささか強引に本編が終了してのボーナスタイム。
町中の怪しげなアイテムを拾うとちょっとだけ賞金が増えるというシステムです。
今回は張り切って30個もアイテムをこさえてもらいましたが、やはり感染速度の早さにより半分くらい残ってしまうという悲劇第二弾。

 

制作・配置は今回も事あるごとに馬車粉労働させられた小麦粉マンです。
いつも苦労をかけるねぇ……そして次回も頼むよ(強制)
制作アイテムと配置図はコチラ!
【小麦粉∴Factory TRINSIC OF THE DEAD 2 ボーナス配置図】

回収数ナンバーワンは、7個収集のオデットさん。
中でも一番の大物は、首長官邸にこっそり置かれていたこの金庫。
鍵を開けると、中には市長のへそくり5,000gpと、金の延べ棒ならぬ金メッキの板切れ数本が白日の元に!
延べ棒じゃなくてごめん……ちょっとセレブ気分を味わってみたかったんだ!

さらに今回の「ナイス断末魔賞」を獲得したのはクニコさん。
「イヤッ、こんなところでゾンビなんかに…ア、ア、ア、アブゥーーーー!」
でリアルに吹いてしまい、文句なしの受賞でした。
かなりツボに入っており、今だに字面を直視するとブフッってなります。

おまけ:他の断末魔ダイジェスト
「きゃあああああアアあ”ああ”あ”ア”ア”ア”ギギ”ギ”グ”・・・アーサ”-こ”ろス”・・・」
「あっ...クセになりそうな噛まれる痛み...ギモチイィィ...グヘヘ...」
「読み終わってない薄い本がまだ部屋にいいいいい!!」
「毛を・・・毛を毟るなーーーっ」
「やめて!おれの尻子玉返してええええ」
いろいろ大事なものを奪われた人が多かったようで心配です。

最後は今回のダークホース、「潜入ゾンビ」さんの紹介。



潜入ゾンビ当選者は2名、トマトさんセレスティアさん。
二人共巧みな演技力で無辜の一般冒険者を装い、仲間の隙につけ込んでの見事な「かかったなバカめー!」をしてくれました。
お疲れ様でした!

今回は反省したい点もいっぱいあり、ちょっぴり悔いの残る開催になってしまいましたが、じ、次回こそ……次回こそもっと上手くやり遂げたいと思っておりますので、いろいろ多目に見てやって頂けると嬉しいです。
ご参加頂いた皆様、ご協力頂いたスタッフ方、どうもありがとうございました!

大道具設置中に見かけた首長官邸。
誰だこんな現代アートすぎる飾り付けをしたのは!!


P.S
一週間以上も無駄な頑張りを費やした自己満足プロローグ、「句読点多すぎでしょほんと文才ないよね…」って言われたけど文才はともかく句読点はわざとだから! わざと書き方変えてみただけだからああああ!!
なお前回一週間やったつもりが5日間だけだったので、今回ももっと短くすれば良かったって後から後悔したのは秘密だよ!
しかも日付間違えて1日早く始めちゃって結局8日間に……もう始まりからダメダメやったんや……


Category: 貧乏市長物語

Comment (3)  Trackback (0)

【イベント告知】3/8 TRINSIC OF THE DEAD 2



◆TRINSIC OF THE DEAD 2 ~From Darkness~

【開催日時】
3月8日(日)夜10時より
出雲トリンシック市政ストーン前集合

【集合場所】
出雲トリンシック市政ストーン前
(集合後、会場へ移動します)

【概要】
ゾンピパニックを模した、アイテムドロップ系鬼ごっこ。
トリンシックの限られた区間を舞台に、ゾンビから逃げ惑って下さい。
ゾンビに捕まったら、自分もゾンビと化して生存者を追い回しましょう。
雰囲気を盛り上げる為、RP的な演出があります。
空気を読んでノリノリで『なりきって』下さい。

【設定】
最近行方不明事件の頻発しているトリンシック。
以前のゾンビ事件との関連を疑ったアーサー市長は
捜査の傍ら、新型ワクチンの開発に着手する。
犯人を逃さない為、市内各地が封鎖されていく中
ワクチンの材料が大量にトリンシックへ入荷された。
集まった冒険者たちの任務は、その荷の本部への護送。
だが彼らには知る由もなかった。
───見えない敵の魔手が、すでに忍び寄っていることなど。

【ルール】
スリリングを盛り上げる為、今回はオールネーム禁止です。
オプションの項目で設定を切って下さい。

◆2Dクライアントの場合


◆SAクライアントの場合
 

◆UOAをお使いの方
「一般」タブの中の「画面内のプレイヤーとクリーチャーの名前を表示」のチェックを外す。

最初に必要なアイテムが配布されます。
・消毒済みの青ローブ(生存者のしるし)
・ルールブック
 ─ ゾンビ化後用 ─
・モンクローブ(ゾンビのしるし)
・死体パーツ(ドロップ用)


RP的導入が終わった後、強制的に開始となります。
トリンシックの閉鎖された区画内を逃げ回りながら
「ワクチンの材料」を本部までドリブルで運んで下さい。
当日は赤い×にバリケードが作られます。


制限時間は30分。
全員感染したら冒険者の負け。
「ワクチンの材料」がすべて本部に届いたら勝ちです。
騎乗・飛行は禁止。
インビジ・ハイド・ステルス・テレポなども禁止です。
自分の足で走って逃げましょう。

 ゾンビに追われ、アイテムドロップを受けたら『感染』です。
この時アイテムの受け渡しは必要ありません。
1瞬でもウィンドウが出たら諦めてゾンビになりましょう。

ゾンビ化したらモンクローブに着替えます。
この時ハロウィン衣装があればぜひ装着してください(ゾンビ・骨)
ネクロスキル持ちはリッチ化でも構いません。


あとはゾンビらしいRPをしながら、青ローブの生存者を追い回しましょう。
所持している死体アイテムを持ち上げて走るのがポイントです。
※ご注意
ドロップに失敗して床に落ちたアイテムを、そのまま持ち上げて行くと
次に失敗した時最初の地点に戻ってしまいます。
一度落としたら、必ずカバンに戻すようにしましょう。
どうしても失くしてしまったら、そのへんの地面に散乱している死体を
拝借して構いません。
 
◆システムその1
開始10分経つと「ワクチンの材料」箱が解禁されます。
箱は赤・青・黄の3つ。
下図の地点から、本部目指してドリブルして下さい。
途中ゾンビの襲撃を幾度も受けるはずですので、運びきるには
生存者たちのチームワークが大事です。
ゾンビの隙を見て、少しずつ進めていきましょう。
もちろんゾンビは箱に接触してはいけません。


箱を本部の机の上へ護送したらゴールです。


白い絨毯の上は、騎士魔法によって作られた対ゾンビ結界です。
箱置き場前にゾンビがたむろすのは禁止。
 
◆システムその2
今回は「潜入ゾンビシステム」が導入されています。
潜入ゾンビは冒険者に紛れつつ、必殺のタイミングで正体を現し
冒険者を毒牙にかけるサプライズキャラです。
選出は参加者の中からランダム。
スタッフがパーティに誘いますので、その指示に従って下さい。
襲う相手もタイミングも任意ですが、必ず10分後の箱解禁までに
誰かを餌食にすること。
襲いそこねても、10分後には自動的に正体が暴かれます。
一度誰かを襲った後は、そのままゾンビとして活躍して下さい。

 
  ◆オプション
街の各地には、こっそり『非常物資』が置かれています。
●火炎ポーション
ゾンビは火に弱く、火炎を浴びている間は動けなくなります。
その隙に距離を稼いで逃げ切りましょう。
※自分がゾンビ化した時もこのルールは厳守です。


●ボーナスアイテム
特に効果はありません(エェー)
ゾンビゲーの雰囲気を出したいという要望で実装されました。
生存時にこれらのアイテムを所持していると、賞金が増えます。
怪しい物を見つけたらとりあえず拾っておきましょう。
例:グリーン○ーブ、バー○のようなもの、金塊
  
 
●対ゾンビ特務騎士
後半の追い込みに入ると、対ゾンビ装備を整えた騎士たちが
現場に投入されます。
彼らは火炎POTを惜しみなく使い、生存者の援護を行います。
特務騎士ですので噛み付いてもゾンビ化しません。
しませんから噛み付いてはいけません!
  
 
ゲーム中はチャットに入って頂きます。
生存時
●生存者の点呼を受けた時の返事(生存確認)
死亡時
●自分なりのイケてる断末魔(死亡確認)
ゾンビ中
●誰を確保したか必ず報告(確保数カウント)
といった感じで利用していきます。
 
当日はルールブックを配布しますが、口頭での説明はありません。
RP的演出のためです。
ゾンビワールドは地獄なのです。
チンタラしてるマヌケから死んでいくのです!
(ただし死んでからが本番)

というわけで、皆様ぜひ奮ってご参加ください。


インフォメーション
Ultima Online 出雲シャードにて、深夜にダンジョンでBarをしたり、トリンシックで首長をしている人のブログです。

Aizenhawer


Bar宵闇亭 営業時間
出雲フェルッカ デスパイス内
毎週土曜 夜11時~2時

次回のトリンシック市民会議
2017年4月23日(日)夜10時
出雲トリンシック パラディン島
訓練施設内会議場にて開催

イベント予定
【トリンシック・ウェディング・セレクション】
2017年6月25日(日)夜10時より
出雲トリゲート真下:特設会場
詳細は  コチラ

カウンター
検索フォーム

1234567891011121314151617181920212223242526272829303103 2015