Bar 宵闇亭

Category: 営業週誌

Comment (0)  Trackback (0)

11月10日の営業

本日もホコツ帰りで華麗に遅刻出勤の僕。
店内はすでにマジョさんが準備万端、相変らずマーベラスな働きぶりに脱帽です。
さらにはみんなお待ちかね、今週のゆらぎはッ!
来店と同時に占ってくれるフォーチュンいらっしゃいませだッ!!
最近アニメのせいで妙にジョジョテイストが流行している宵闇亭であるッ!!



次回はホコツ芸術祭なのでまた遅刻するよ!という件から
なぜかドロドロな話が好きか嫌いかという話題へ。
ドロドロというと三角関係とか愛憎とか異母兄妹とか火サスとかですね!
僕は長すぎなければマンガや小説で読むのは嫌いじゃないですが
ドラマとかだと見てるうちにめんどくさくなってきます。
一昔前はそういうドラマが多かった気がしますが、最近だと携帯小説とかが
いろいろえぐいみたいですね!



今日も来店時刻の関係により特等席確定なクルエルさん。
別名ぼっち席である。
マジョさんのゆらぎが火を噴きますが、どうやらフォーチュンは当たっていたようです。
あなどれないッ!このゆらぎッ!



今日も景気良くお酒をガブ飲みするモモさんのために、せっせと酒汲みへ行き
戻ってくるとなぜか毒々しいネオンが。
中には黒チマさんがいるはずなのに、黒くないチマさんがいる?!
もしやここでネオンを炊いて通りすがりの人をキャッチしようと頑張って……!

ってわけではなかったようです。



中に入るとこれまたネオンギラギラの店内。
というより締め出されてる!!
なんかベストなタイミングで帰ってきてしまったらしく、店内大爆笑。
くっ……断じて狙ってないのに!なんか悔しい!!



ところであなたは目玉焼きにはソース派?しょうゆ派?

僕はマヨネーズ派です。

と言うと「マヨラー!」「マヨラー!」と指差されたのですが、僕別に
マヨチュッチュとか白米にマヨとかしないし!
コンビニおにぎりの白いところにはちょっとつけるけど!
あと別になんでもマヨってわけじゃないし!
確かに納豆にマヨ入れたり会社にマイマヨ置いてあったりするけど!
お好み焼きには絶対マヨかけるけど土方スペシャルとかしないし!
一回だけ真剣に試してみたことあるけど!
……と言い訳しているうちに、自分が想像以上にマヨ漬けであることを自覚。
まずい……僕自分で思ってた以上にマヨラーだ…!!

お客さんの中には「家にマヨない」なんて人も居る中、これはゆゆしき事態!



どうせならマヨラーより明太子フォロワーと呼んで欲しい!
というわけで神の恩寵たる明太子の素晴らしさとその無限の可能性について熱く語る。
白米と食べてもよしパスタにしてもよしパンに挟んでもよしスナックにしてもよし
まさに変幻自在の永遠のプリマなわけですが、僕は別に万人に明太子を
布教しようとは考えていません。
だってそんなことしてマグロみたいに高騰したり数が少なくなったら困りますしね。
君の魅力は僕と明太子職人だけが知ってればいいのさ…(ヤンデレ風に)



もうすっかり食い物談義モードな宵闇亭。
続いてタワーバーガーとかツリーバーガーとかの話に走る。
ちょっと気になるけどマックとかもう何年も行ってないなぁ。



延々とマック談義の続く中、極寒の試される大地在住モモさんが漏らしそうに。
行って帰る間に凍死しそうだけどトイレは行かなきゃダメだと思います!



ひたすら続く食い物談義のせいで深夜にも関わらずお腹空く人続出。
晩御飯から随分時間経ってちょうどお腹空くタイムなんですよね。
僕もしょっちゅうインスタントラーメン食べては負けた気分を味わっています。



さすがに食べ物ネタに飽きた頃、次はなぜかスクリプト祭。
僕のキャッチコピーは「魅惑のおしゃれボーイ」らしいです。
ちょっと!あまりにも的確なキャッチにびっくりですよ!!



他にも座右の銘とか四文字熟語とかいろいろ出ました。
そういえばノムリッシュとか次回予告とか●●メーカーとか昔流行ってたなぁ。
誰かが歌いだしたハープシコードに合わせてグルングルン回り踊りながら
乙女にあるまじきカミングアウトを堂々とする漢らしいマジョさんの
エクストリーム後片付けを見守りつつ、今日は終始まったりした宵闇でした。



というわけで次回の宵闇亭は!!

 増え続けるクローン。
 遠い未来、人類は迫害されていた。
 「先に逃げて!マスター!!」
 「うん。逃げるよ、
 じゃあねバイバイマジョリカ。てへ☆」
 「ちょっ!まてやゴルァァァ!!」
 マスターとマジョリカの
 夫をかけた壮絶な戦いが今始まる。
 次回「宵闇号はマスターとマジョリカの
 どっちを取るのか」


なんだろう……この溢れ出るリアリティは?!
スポンサーサイト


Category: 出稼ぎ日記

Comment (4)  Trackback (0)

第88回北斗祭&第60回瑞穂バザー

さて今月も愛しのホコツでレッツさすらいの本屋プレイを敢行した僕。
なにはなくともオークヘルム!
なにはなくともオークヘルム!

(すごく大事なので2回言う)

会場中を探し回ってついに憧れのカラフルヘルムをGET!
もうこれで僕の目的の98%は達成したと言っても過言ではない。
今月もいい色です!
そしてなにげにヘルム屋さんに覚えられていたオーナー。
スルーされがちな僕と違って名前の自己主張が激しすぎるのが悩みです。
そうこうしてる間にも続々とヘルム屋さんに集うホコツ民。
毎月これだけの染料用意して無償配布ってすごいなー。
これから僕も毎月大事にコレクションしなくては!



今月のホコツ祭はジェロームのスミッコ。
前回場所取りで失敗したような気がしていたので今回はステージのすぐ側に
陣取ってみました!
……が、どうやら僕が見向きもされないのは場所の問題じゃなかったようです。
うん……分かってた……責任を何かに擦り付けたかっただけなんだ……
だけど先月買ってくれた人が感想を言ってくれたりしてホコツ民の優しさに涙。



そんな僕を哀れんだか、ホコツの天使ことブルームーンさんが別宅に置くからと
今日も本を買ってくれました。
ありがたや……背後にポーラスターが輝いてるよ!
ちなみに来週の北斗芸術祭に新しいのを書こうと思っていたので目当ての染料を
大量にお願いしたところ、なんとタダでくださることに!
あっありがとうございます、ありがとうございますうぅぅ!!*ぶわわ*
ホコライトは全シャード1のド貧乏ぶり(銀行残高18,000円)なので
心底助かりました……うっうっ……
これでもシェイムでEV出して頑張ってるんですけどね!
なにぶん効率がめちゃ悪くてですね!
練成溶かし上げを一緒に出来てお金も溜まって死なない(重要)場所って
どこかにないものでしょうか。



今日も真っ白いリーパーをお供に連れてホコツ民の視線を独り占めな
宇宙の帝王フリーザ様。
コミュ障な僕と違ってむちゃむちゃ顔の広いブルームーンさん効果によって
なんと憧れのフリーザ様が宵闇亭の駄本を買ってくださることに……!
おおぉぉ、感激のあまり本を渡す手も震えます。

なおホコツ民の傾向として、一気買いよりも吟味した1冊をお試しで買っていく人が
多いように感じます。
そして中でもダントツに売れるのが「俺の妖精さんが鬼畜な件について。」
やはり今流行の長々しいタイトルというのはキャッチーな効果があるようです。
中身は全然キャッチーじゃないのでせめてタイトル釣りができるように
ラノベリストとか見てタイトルを考えなくては!



などと浅ましいこと考えている僕の横でにこやかにキャッチしてくれる天使。
おかげでさっきまでの閑古が嘘のように続々と売れていく宵闇本。
僕一人の時は完全に空気だったのに!ブルームーンさんのおそるべき集客力!
僕にもこのくらいのコミュ力と人徳があったら、今頃宵闇亭は全国レベル
酒場になれていただろうに……くっ……!
コミュ力だ……コミュ力レベルを上げなくては…!!



どこへ行っても常時キョドっている僕にいつも優しく構ってくれるヤッピーさん。
時によりリスだったりウサギだったりニワトリだったりしますが今日も安定の天使ぶり。
知り合いが一人でもいるというだけで安心度が段違いな小心者の僕です。
ブルームーンさんといいヤッピーさんといい、この脅威のコミュ力は
いったいどこへ行けば学べますか?!
どうにかテクを盗もうといつもガン見してるのに一向に身に付きません。
もはやテクとか以前の問題なのでしょうか。



11時をまわったのでホコツを後にして宵闇営業へ。

続いて翌日は初めての瑞穂バザー。
瑞穂は染粉基金がないかわりに以前ベルホルトさんに土下座してもらった
100万円があるので、当面の生活費には困りません。
それに秘薬低減装備もあちこちで売っていてしかも安い!
いつも頭を悩ませる染粉類も、ルナ城内だというのに驚きの価格&補充量の
超優良オサレショップを発見して一気に解決。
うおおおぉぉ染粉やっすうおおぉぉぉぉ……!!
僕もう永遠にこのお店の常連になる!!
このお店はNPC布販売なんかもしててベンダーもオサレでいろいろ凄かったです。
こういういかにも「オサレガールが愛情込めてやってます」という感じのお店が
いつだってこだわりも品揃えも最強なんですよねぇ。
世界にもっとオサレガールが増えてくれますように!

実は今回は用意が間に合わないだろうと思って様子見のつもりだったのに
オサレショップのお陰で間に合っちゃったのでちょっと遅刻しつつ本屋開始。
魔法が低くて説明用ルーンが焼けなかったので、つい「立ち読みどうぞー」なんて
言ってしまったのが運のつき……
途端にわらわらと立ち読みを始める瑞穂民たち。



瑞穂と言えば有名な文豪が居たり大きなコンテストがあったりと、なんとなく
読書家が多そうなイメージを抱いていた僕。
だから他鯖より興味を持ってもらえるんじゃないかなーとか卑しく期待していたのを
否定しませんし実際興味は持ってもらえたようなのですが……



じっくり丁寧に立ち読みしては去っていく瑞穂の人々。
うむ……つまり……
読書レベルが高すぎて
この程度の本ではお金は出してもらえない
という悲しい現実が僕を待ち構えていたのであった!!



2時間立ちんぼして、やっと終了間際に買ってくれる人が現れた時には
危うく感激で泣きかけました!
お金を出して貰えるというありがたみを心底噛み締めた僕です。
自分の本屋レベルの底辺さを心から思い知りました。
キャッチ力やタイトル釣りも大事だけど中身が一番大事だよね!



とりあえず各地の図書館で世の文豪方の作品を熟読し、文章力レベルの底上げから
始めたいと思います!


Category: 営業週誌

Comment (0)  Trackback (0)

11月3日の営業

さて本日の壱の市は記念すべき100回記念!
なんか金曜くらいからむっちゃヤバい感じの腰痛でアイタッビクンビクン
とかしてる僕ですが今日だけはサボるわけにはいかない……!
かくて100回記念宵闇グッズとか100回記念酒とかをしこたまこさえて
張り切って会場に行ったわけですが、そこで目にした不可思議なもの……

なにこのトロフィー。



えっ、ちょっ、なんか剥がせないんですけどこれ……!!
いつもクソ地味で存在すら知られてないような宵闇だったのに、まさかとうとう
「宵闇うぜえわーマジ消えて欲しいわー」とかいう有志により
箱アイテムとかを貼り付けられてしまったんでしょうか……?!
やばい僕そんなに調子乗ってたですか……見てるだけでウザかったですか……
お前なんかさっさと消えて他の酒場入れろよwとか思われてましたか……



















と瞬間的に脳裏を走り抜ける10年分の虚脱と悲哀に呆然とする僕でしたが
開催の挨拶が始まったのでとりあえずパチパチ係をするため舞台へ。
なんかEMさんも来てる!まさにグッドタイミング!
お願いEMさんこの宵闇永遠の黒歴史になりそうな何かを剥がしてー!!



開会挨拶に思う存分パチパチした後、さっそくEMさんをガッツリ捕獲。
全力で剥がしてプリーズ!とお願いしていると、なんと真犯人が自供に!
犯人はメイファンさんでした!
本当にビックリするような不慮の事故だったようです。
ジジィの証言じゃ怪しいけどメイファンさんが言うなら真実に間違いない!
とりあえず宵闇追放を目論む有志の皆さんの犯行ではないようで良かった……
危うく一瞬にしていろいろなものが瓦解するところでしたよ……ふぅ……

が。
上層部に問い合わせしたらしいEMさんが言うには
「自分が置いたものじゃないから剥がせません」とのこと。
ま、マイガーッ!!
どうしても剥がしたかったらGMコールしてみるしかないそうです。
それでも取れるのか取れないのか。
うむむ……まぁ11月いっぱいで休眠してしまうメイファンさんのメモリーとして
このまま置いておくのも一つの手かもしれませんね。
誰かが去っていってしまうのはいつでもつらく寂しいものですが
宵闇亭は心が折れない限り頑張って続けていきたいと思っております。



今回は100回記念イベントで鬼ごっこを開催とのこと。
普段お店にスタンばってばかりで露天すら見て回ったことのない僕ですが
100回記念くらいはイベントに出たい!!
というわけでお店を放置して100回記念豪華景品福引へ……

と、いつものバカップルが今日もピッタリ寄り添って文句を言いに来るではありませんか。
うっせーこのリア充が!!
どうせお前らイチャイチャしてるだけなんだから僕がいなくても一緒でしょ!
今日は腰痛いのとトロフィーショックで頑張りたくない気分なんだよおぉぉぉ!!



と憤りを込めてガラガラを回すも、安定の外れ。
うん……そんな気がしてた……わかってた……
豪華景品だったのに……確率2/3だったのに……
なんで外れるんだろうね……僕にもわかんない……



一時は参加人数締め切りになってしまった鬼ごっこですが、滑り込みで追加できたので
ジジィ色のローブをもらって銀行前に整列です。
ヴェスパー中を30分間鬼のドロップから逃げ回るという単純なゲームですが
特別賞のアイテム探索や地区封鎖などもありだんだん厳しくなる仕様。
PKをガッカリさせる会で培った僕の華麗なる遁走テクニックが火を吹く時が来た!



……と思ったんですが、割と早々に捕まる僕。
昔取った杵柄なんてことわざ嘘だったんや……昔の杵柄なんて腐るもんなんや……
福引は外すわ早々に負け犬になるわ僕って本当にダメな奴だよね……

と落ち込んでたらトラメル支店に置いてきたはずの宵闇号が銀行前でウロウロ。
宵闇号……僕を慰めにきてくれたの……!*ぶわわ*
危うくリアル泣きしながら、牢屋ゾーンで哀れな虜囚生活をエンジョイしているうちに
終了時間になりました。
約1/3生存と、みんな想像以上の遁走上手っぷり。
おまけに開始早々特別賞アイテムをなんなくGETしてVIP扱いなマジョさんに
いろいろと格の違いを見せ付けられた僕であります。



会場に戻って生存者への賞品授与が終わり、閉会の挨拶。
くま出汁のきいた鍋の中でデテクターさんから衝撃の宣言が!!

残念ですが壱の市は100回を記念に終了するそうです……。
僕も長い間この地でトラメル支店を運営させてもらいました。
最初はただのテーブルから始まったトラメル支店ですが、銘入り看板を設置して
もらった時の天にも上る心地は今も忘れられません。
さらにはダメ元で送ったゴージャス店舗まで設置してもらい、こんな知名度のない
マニアックな酒場だけど少しでも市を盛り上げるお手伝いができるようにと
たまに遅刻したり時には遅刻したりしながらも頑張ってきました。
手が回らなかったり気が回らなかったりする僕を優しく見守ってくれたお客さん、
呆れてすぐ帰ってしまったお客さん、今ではすべていい思い出です。
それから100ヶ月もの間市を運営し続けてきたヴェスパー行商組合の皆さん
本当にお疲れ様でした。
そしてありがとうございました……。

来月からの壱の市Zも頑張ってね!!

宵闇亭は……えっと……宵闇亭トラメル支店リローデッドとして
今後も頑張ります!
とりあえず今月配り損ねた記念アイテムは来月リローデッド記念として配ろうっと。



閉会式も終わり、いつも通りデテクターさんに挨拶しようと追っかけるも
なぜか僕を無視して宵闇亭に走るデテクターさん。
えっなにこれいじめ?!新手の空気扱い系いじめ?!
と思ったら素で気付いてなかったようです…。
僕はいい加減服装でしか判別してもらえない影の薄さをなんとかすべきですね!
とりあえず髪をアイス色とかにすればいいのかな?!そんなお金ないけど!



さて、そんなわけで痛い腰を引きずってフェルッカ本店へ。
さっそく今をときめく七面鳥のミスターアンダーソンさんを引き連れたユッキーに
あえて七面鳥ディナーを出すという暴挙を働いてみる。
この七面鳥料理すごくいい感じなんですが収穫祭期間しかチャージ回復しないって
なんでそんなケチくさい仕様なんでしょう。
むしろポテトパイとか料理スキルで作れるようにして下さい!



アリゼさんが市から引っこ抜いてきた紅葉の木が宵闇亭にも生えました。
チラホラと御来店頂いたお客様に披露するマジョさんのマクロが凄まじい。
ポロンさんのいう揺らぎってこういうののこと?!
ぼ、僕も何か捻りまくったマクロを考えなきゃいけないのでしょうか。
いやこれはマジョさんの特技として毎週新作を楽しみにすべきだよね!



今月のお召替えポロンカラーは赤。
えークリスマスには一ヶ月早いんじゃないですかーとか思ったそこの貴方!
先月がそろそろ色付きそうな緑で今月が紅葉の赤なんです!
まさか先月から伏線が貼ってあったとは……侮れない策士ポロンである。
しかし12月こそ赤だと思ってたのにまさか11月だなんて、12月が待ちきれない!



紅葉の木の上の特等席でふんぞり返るクルエルさんが僕ゾーンに緑を敷き詰め
やだマイナスイオンktkr!と思いきや、なんとまさかの墓場扱い。
そして始まるやけに生々しい葬式ごっこ。
えーなんかむっちゃいじめっぽいんですけど……
今日の僕はぜんぜん頑張りたくない気分なんですけど……
客商売ってほんとつらいわー……まじつらいわー……
いやおこがましくも来て頂いてる分際でつらいとか言っちゃいけないって分かってるけど
もう今日は頑張りたくないんスわー人生そんな日もあるんスわー



お酒が尽きたので汲みに行くと案の定偽僕が陣取ってるお約束。
もう今日は頑張りたくねーし墓場ゾーンもいたくねーしでこれ幸いとサボってみるも
ひたすらウロウロ暴れまわるだけの使えないつっちー。
お前そんなんでマスターとか名乗るつもりなの?どんだけあつかましいの?
筋肉見せてればどうにかなるとかそんなんジャンプだけの話だよ?
いやジャンプですら生き残れないよ?10週打ち切り確定コースだよ?
結局何の責任も取らないまま逃走されたので、しぶしぶ仕事に戻る僕。
いやありがたくも頂いてるお仕事にしぶしぶとか言っちゃいけないって分かってるけど
もう今日は頑張りたくないんスわー人生そんな日もあるんスわー



そんな感じで営業してたら気がつくとクルエルさんとディーヴァさんの兄弟喧嘩が
刃傷沙汰にまで及んでいた件。
おやつを奪ったばかりに保険金でお小遣いを取られたクルエルさんである。
何故か岩男に変身してたので死体がウルトラマンとかに出てきそうな姿です。
が、なんかこの岩男ツヤテカぶりが妙に綺麗ですね。
人工ビスマス的ツヤテカ感とでも言いましょうか。
子供の頃は蛍石とかコレクションしていた僕的に死体をお持ち帰りしたい気分ですが
ちょっと重そうなのでぐっとこらえます。



今日も御来店と同時にマッハのくまー神拳が看板に火を噴くぜ。
にげてー看板にげてー!
しかもなぜかチョコプレートに例えられてしまった不幸な看板(ただし味噌味)
お触りどころかペロペロもぐもぐと陵辱の限りです。
強く生きて…看板…!



だいぶ店も空いてきて、トラメル支店でマジョさんが頂いたらしいシルヴィーさん銘の
壱の市100回記念酒をドーンと樽で御提供。
イベントでキャッキャウフフしてあまりお客様にも出せなかったので、次回の市で
壱の市Z記念として配ろうと思います。
今日ももふもふを楽しみ合うくまーと楓さんですが、暗闇で楽しむとかいうと
途端に卑猥感が感じられるような、いややっぱ感じられないや……。



全体的に今日は頑張らなかった僕ですがやっぱり腰痛い!!!
月曜に整形外科へ行くも腰痛にありがちな「うーん理由は分かんないですねー
とりあえず痛み止め出しときますわー」な診断だったので、しばらくコルセット巻いて
大和撫子のように大人しく過ごすことにします。
みんなも調子に乗ってブリッヂとかしちゃだめだぞ!


Category: マスターの呟き

Comment (2)  Trackback (0)

きたか……!*ガタッ*

ついにハロウィン布タブ投入ウゥゥゥ!!!
これでセキュアが一個空くぞジョジョォーッ!!
さらにハロウィン革タブとか地図ブックとか……
これはもうGJと言わざるをえない……
あとは皮染布タブ出してくれれば大往生なんだけどなぁ!


インフォメーション
Ultima Online 出雲シャードにて、深夜にダンジョンでBarをしたり、トリンシックで首長をしている人のブログです。

Aizenhawer


Bar宵闇亭 営業時間
出雲フェルッカ デスパイス内
毎週土曜 夜11時~2時

次回のトリンシック市民会議
2017年4月23日(日)夜10時
出雲トリンシック パラディン島
訓練施設内会議場にて開催

イベント予定
【第2回 細工のてっぺん!】
2017年3月19日(日)夜10時より
出雲トリンシック市政ストーン前集合
詳細は  コチラ

カウンター
検索フォーム

12345678910111213141516171819202122232425262728293011 2012