Bar 宵闇亭

Category: 営業週誌

Comment (0)  Trackback (0)

10月27日の営業

今週は久々に出稼ぎしなかった週なので余裕があるかと見せかけて
別にそうでもなかった最近なんか忙しい僕ですコンバンハ!

さて今週も宵闇しようとデスパに赴くと、入り口に半ばめり込んでスタンばってる
えっちんと遭遇。
僕単体ではとても倒しきれない強敵ですが、僕には宵闇号がいる!
僕の約20倍くらいの攻撃力を誇る宵闇号の後ろからちまちま騎士ヒールしつつ
ぬすっとナイフでチクチクしてなんとか撃破。
別にスキルGMとかでもなく、よく死んでるのに強いぞ宵闇号!!
※僕が弱いだけとかいう心無いツッコミは不要だよ!

すでに中に居たヌーさんとモモさんにさっそく自慢げに報告するも
僕がまったく役立ってないことはバレバレであった……。



その後続けざまに起こし頂きなんとなく賑やかになってくる店内。
今日のさわやカップルさんたちがやけにウキウキしながらくれたお代は……
魚の頭とか生首とか。

いやっ確かに魚の頭は台所内装とかに良さそうだなって思いますけども!
生首も宵闇号の大好物ですけども!
ちなみにリアル魚の目玉は一回だけ食べたことありますけどなんか微妙でした。
マズくはなかったと思うんですが水晶体の固さしか思い出せない……
ちなみに全然目立たなかった黒い袋を後で見たら網とかオールも入ってました。
これだからさわやカップルは……(頬を染めながら)



先週お休みでボイドプールのことをよく知らなかったイリスさんにみんなで説明。
出雲は資材集めは強いのに戦闘はイマイチなんだなぁ。
生産に熱い人が多いのかもしれません。
ちなみになんでも他シャード民からは出雲はステルス鯖と言われているそうです。
イベントの時だけわらわら人が集まってくることを表現しているのでしょうか?
まぁ他の過疎3大シャードも同じようなものだと思いますけどね。
ちなみに僕もバリバリのステルサーです!



スキル話から始まって自分の特技に悩みだすイリスさん。
僕としてはそのまま清らかな心でいてくれれば何も言うことないんですけど!
クロさんがノリノリで電飾マクロを伝授しはじめて気が気ではありません。
イリスさんが「★☆★いらっしゃいませ★☆★」とかやり始めたら泣いちゃうよ?!



その後もぼちぼち来てくれたお客さんでだんだん席が足りなくなってくる店内。
たまには僕以外の人とも愛を深めて欲しいと思い、クロさんとプーさんを相席ならぬ
愛席にしたのに……
やはりなぜか僕のところに飛んでくるクロさん。
た、たまには!他の人にも!他の人にもおぉぉぉ!!

イリスさんには刺激が強すぎると思われたのか、肉壁で視界を遮る人多数。
どうかそのまま……綺麗な心で……*ガクッ*



とうとう席がピンチになってきたので、間借りしているバーディハウスで家具補充。
以前はユキマルさんがゲットしていたデスパ前宵闇倉庫ですが、見事腐ったため
次に確保してくれたバーディさんに買収された宵闇亭です。
ちなみに他の方にも気をつけて頂きたいのですが、上記の怪しげな箱は
家主さんの趣味による凶悪なトラップですので絶対開けないで下さいね!
ちなみに僕は建築1日目に元気良く開けて速攻爆死しました★
さすが鉱山PK、えげつない手を使わせたら天下一品やでぇ……



さて、家具を補充して戻ってくるとまた店が乗っ取られている!
しかも今回は青くてビチョビチョした奴だ!
これから寒くなるというのに貴様のような奴にマスターが務まるかあぁ!
ちょっと綺麗だからって調子に乗るなよ!



しかしイリスさんが頑張って働いてるのを尻目に、偽僕からの冷たい抱擁を受けて
なんか気持ち良くなってしまう僕。
ひ、ひえピタ大好きぃ!!



タイミング良く家主ことバーディさんも御来店し、お約束のいけないミルクを進呈。
詳細は宵闇亭108の秘密のひとつなので言えません!



しかし今日もラブラブなつけまいさん御夫婦にダブルで秘密を暴かれる。
まっまずいこれで秘密が106になってしまった!!
慌てて口止め料を渡して隠蔽を図ることに。



今日も450皮置いていったクロさんに再び対抗心を燃やしてずっと2Fに篭っていた
クルエルさんがようやく帰還。
512枚の青皮と共に……

単体勝負でクロさんに勝利したのは初めてではないでしょうか。
いつも懐に怪しいアイテム忍ばせてるからそんなに持てないだろうと思ってたのに!
まさかミニオンまで出してくるとは……くっ……



日付も変わってだんだん人の減ってきた宵闇亭。
話題は宵闇亭トラメル支店のことに。
あそこは断じて宵闇亭であって看板にもねっちり宵闇亭ってしつこいくらいに
書いてるのに、最近はクソジジィに乗っ取られてしまい平日は毎日人が集まる
楽しいスプーキー酒場状態になっているのです。
ギギギ……市の日の宵闇なんてそんなにお客さん来ないのに!!

ちなみに一見すると分かりませんが、机が異様に高かったり一部絨毯や床が
剥げてたり上がってたりと、地味に不具合が目立ってきているトラメル支店。
何度かGMさんにくどいくらい画像付きで修正依頼をかけたものの、なぜか通じず
余計不具合が酷くなったりということも……
EMさんにお願いしてもいいもんなんでしょうか。



提案された修正案はEMイベントシナリオを書いて宵闇を舞台にしちゃえとか。
シナリオとか無理すぎる!そんな高度な技使えない!
だいたい宵闇はぶりうおに何回写真送ってもスルーされ続けたという
驚きの公式不遇ぶりを味わってきているのでまたスルーされそうな予感が……

しかし乗り気でない僕をよそにクルエルさんの中では僕がヒロインのストーリーが
ずんどこ繰り広げられている模様。
あっでもこれだけは断じて言っておきたいのですが
僕男の娘じゃないからね?!



今日も楽しくお付き合い頂いたつけまいさん御夫婦もおやすみタイム。
今日のお代は奥様育成青バニラ!
バニラは他の花とはまた違った感じで素敵ですねー。
早くこれをツタにからめたりできるような素敵ハウスを建てなくては……!



その後のおやすみラッシュでぐっと人の減った店内。
なんとなくこの面子が揃うと美味しいものの話に流れがちです。
僕がいかに明太子という神の与えし恩寵を愛し崇拝しているかは
とても口では語り尽くせません。
とりあえず明太子と入ってる商品は弁当やパスタはもちろんお菓子も買います。
最近だと明太子クリームオムライスとかいうものも食べました。
なにげに明太orたらこバター味のスナックとかもブームです。
ちなみに明太子水も……あったら多分買っちゃうかな……
美味しい不味いはさほど問題ではないのです!
明太子の新たな可能性を切り開いたという僕の人生における証が大事なのです!
なお僕は明太子もたらこも火を通さない方が好き派だよ!



そんなわけで久々にまったりな締めとなった本日の宵闇亭でした!
スポンサーサイト


Category: 営業週誌

Comment (0)  Trackback (0)

10月20日の営業

最近本屋出張のせいで開店が慌しい宵闇亭ですこんばんは!

前回行った涙目でのヌーさん召喚が大成功で嬉しい僕。
ヌーさんとクロさんは宵闇最古の常連さんなので、しばらく顔を見ないと
「あっダメだった?なんかダメだった?!」という猛烈な不安が襲ってくるのです。
はいそこチキンハートとか言わない!
毎週お客一人とかいう悪夢を乗り越えてきた僕のトラウマは深いんですよ!

それはさておき、今週からお試しで「レジスター」を導入してみました。
ガーゴチェストって無駄にかっこいいですね。
実はウェイトレスさんにアイテムを渡す時手渡しするより箱に入れちゃったほうが
いいんじゃないかと用意してみたんですが、予想以上の反応。
あっ400ストーンまでだから革はやめてね?!



早くもチマさんから宝石とかたくさん、楓さんから緑の革とかいろいろ突っ込まれ
トレハン箱のような姿になってしまったレジスター。
蝉の抜け殻で喜ぶ時代はもう過ぎ去ったので抜け殻もやめてね?!



今日は具合が悪かったうえ、桜の記念祭も重なってたのに来てくれたマジョさん。
僕脱帽の働き者ぶりです。

今日も始まったクロさんのぬこじまんですが、あの懐きすぎて悔しい子猫3匹は
あっという間に2匹もらわれて現在1匹になってしまったとのこと。
しかし寂しいのかよりいっそう甘えてくる姿に胸キュンだとかで僕の胸も
震えるぞハート燃え尽きるほど嫉妬です。
楓さんが僕も人気取りにぬこ動画うpってはどうかとか無茶振りするんですが
僕が撮るとマッハで逃げ去るお尻(しかもすごい遠い)しか撮れないけどいいの?



クルエルさんが来る頃にはこんなんなってるレジスター。
空ルーンとか空ピッチャーとかもはやお代なのでしょうか。
早くもレジスター作戦の失敗を悟りつつある僕ですが、この後クルエルさんに
青皮をびっしり敷き詰められてこの作戦の続行を断念したのは言うまでもありません。



プーさんんと師匠もお越しいただきぼちぼち人の増えた宵闇亭。
今日はシャード対抗ヴォイドプール防衛合戦の日なのでみんな忙しいんだろうなぁ。
いつもどおりのいらっしゃいませマクロを使っていると、ポロンさんから奇怪な要求が。
要するに変化をつけろやってことのようですが溜め息で迎えるのはどうかと?!
まぁ居酒屋風とかツンデレ風とかヤンデレ風とかクーデレ風とかデレデレ風とか
いろいろ考えてみるのも悪くないかもしれません。



クルエルさんがしきりと「青篭手いる?」と聞いてくるのですがどういうものか思い出せず
現物見せてもらったらTAF染めしただけのニセ青篭手じゃないですか詐欺だーッ!
しかもお約束どおりSTR低くて装備できません。
もやしっ子舐めんなアァァー!!
白アスパラは厚めに皮剥いて茹でてマヨネーズつけて食べると超美味しいですよ!



皮は入れないでねってあんなに言ってるのに容赦なく450ストーンの青皮
レジスターに捻じ込もうとするクロさん。
そんなお捻りは許してあげて!
初仕事の日なのにもう新品のレジスターがガタガタと悲鳴を上げております。
結局青皮は入りきらず床に放逐されることに。
ごめんねレジスター……
つらい思いをさせてごめんね……。




おかわりの注文と一緒にしきりと僕の断末魔を要求する鬼畜野郎クルエルさんに
泣かされる僕に、プーさんのささやかな優しさが身に染みます。
横で援護なのかなんなのか、騎士魔法でアオォウ!アオォウ!と絶叫する師匠。
一応断末魔ではあるんですが……パンチ力ダメージ36とかの師匠がやると
他の誰かの断末魔にしか聞こえない不思議。



ヴォイドプール合戦の戦況報告を聞きながらまったり。
出雲は少ない人数で頑張ってはいるようですが、残念ながら最下位の様子。
逆にぶっちぎりトップ独走なのが北斗。
やっぱりみんなホコツで本気モードなのでしょうか?

犬の散歩に行ったかと思いきやまたも子猫自慢を始めるクロさんに総ツッコミ。
こんな深夜なのに見つけ次第甘えにきてくれて本当にいいよね!
ねこ充はみんな服を猫爪で引っ掛けられてピーッってなればいいよ!!



皮がズッシリになってきたので一度お代をしまいに行って帰ってきたら
またも偽僕が大量発生。しかも明るい。
火エレの灯りは全部黄色くて蝋燭ともランタンとも違う感じでいいんですよねぇ……
だからといってマスターの座は渡さん、渡さんぞお!!
でも土エレより強そうなので殴りかかれないか弱い僕!



しまいには店ごと放火される。
僕の小宇宙どころか体までメラメラだからね?!
たんぱく質の焦げる嫌な臭いが充満しちゃうからね?!



クロさんの発言から始まる星座談義。
僕は魚座です……星矢カーストでは蟹座に次ぐいじめられ度と自負しております。
なんであんなバラ咥えたお耽美ナルシストなんですか車田先生のバカバカ!
個人的には嫌いじゃないですけどね!
みんな射手座とか獅子座とか乙女座とか高カーストの並ぶ店内。
しかし青同士プーさんが魚座まで同士であることが発覚して超シンパシィです。



深夜営業のモンちゃんジジィVer.が来てくれたものの、今夜はすっかりお客さんも減って
閑古鳥が泣き喚きはじめております。

猫飼い定番の嫌がらせ「あーん猫様がキーボードに乗っちゃったぁん★」
DIO様ばりの雄叫びをあげるクルエルさん。
JOJOアニメ面白いですね!僕的に今期一押し!
出雲ヴォイドプールのあまりの劣勢ぶりに僕のシャード愛がじわじわ疼きますが
戦闘激化した今じゃ防衛線にたどり着く前に死んじゃうからなぁ……。



そろそろ時間も時間なので具合の悪かったマジョさんが心配になりますが
僕の顔見たら元気になってきたとか嬉しいことを言ってくれるではありませんか。
マジョさんのデレktkr!
ですがそれに答えるお客さんたちの心のヨゴレっぷりときたら……
君たちの綺麗な心はどこへ置いてきてしまったんだ!



なおも続くクエエルヴォイドプール実況&ニャンコとのイチャイチャ自慢。
僕だって一度くらいニャンコ様にキーボード邪魔されて奇声あげてみたいよ!
ぐぬぬ……ぐぬぬ……。



あまりに凄惨な防衛線実況に、もう店放り出して衛生兵として駆けつけたい僕ですが
やっぱり死亡確定らしく困ってしまいます。
ステハイでも暴かれちゃうんじゃ意味ないしなー。
ヴォイドのモンスは足もクソ速いので走り抜けるとか不可能ですしおすし。
そんなこんなで迷いあぐねてるうちにとうとう出雲戦線は決壊。
最下位で敗退してしまったようです……無念!



その後ヴォイドプールからぐったりした顔で戻ってきたアリゼさんも御来店。
やはりいろいろ無念の残る戦いだったようです。
EMさんとの打ち上げも実況してくれたクルエルさんによると次回のEMイベントは
イルシェナーでジプシーに会いに行くんだとか?
それを聞いたマジョさんの第一声が
「虐殺ですか」
恐い!発想が恐い!!
どこの恐怖政治ですか?!



その後モカさんにもお越しいただきましたが、僕の都合もあって早々に閉店。
久々にまったりムードの宵闇でありました。

あっちなみに可哀想なレジスターは今週限りで速攻廃止です。
置いてはあっても店員専用ってことにしておきます。
やっぱりお代は手渡しのほうがお互い気持ち良いですもんね。
べ、別に皮が入りきらないせいなんかじゃないんだからっ!


Category: 出稼ぎ日記

Comment (0)  Trackback (0)

飛鳥 第129回屋台街inトラメルベスパー

さていよいよ屋台街。
アスライトの魔法を上げる間も惜しんでオーナーの裁縫をジョキジョキ上げて
いつもの服装を自作。
鍛冶も大概ですが裁縫も上げるの地味に大変だなー。
金で解決すれば早いんだろうけど布ボルト買ってたら10万20万なんて
あっという間に飛んでいってしまうのでせっせと牧場通いしました。

魔法が上がってないので徒歩でヴェスまで行くと、北斗オサレガールこと
飛鳥でも活動してるというブルームーンさんと遭遇!
一緒に居た相棒のりっつんさんも御紹介頂く。
SSでは取っちゃってますが実に立派なホコツぶり。
さぞや名のあるホコツとお見受けしました!
シャードを越えて広がるホコツの輪。
僕がどのくらい北斗を愛してるか言葉で表現できないのが切ないです!



今回は何かトラブルがあったのかなんなのか(よく聞こえなかった)富くじもなくて
ステージとかもないとのこと。
気にせず場所取りをして机を用意して本を並べ……たあたりで、説明用のルーンを
焼けないことに気付き、慌ててそのへんの撒きルーンをかっぱらいに行ったりしつつ
開店準備完了!
今回はハロウィンらしくオレンジと黒にしてみました!

開店早々は物珍しかったのか、ぼちぼち覗きに来てくれた飛鳥の人々。
飛鳥で酒場経営中だという赤ひげさんともお話する機会に恵まれ
速攻ライバル認定する僕に「ばか!仲間だろ!」なんて熱い展開もありました。
同業者はすぐ敵視する僕の心の汚さがちょっと洗われた気がする!



が、どうも出店の場所取りを間違えたらしく、賑やかな上のほうを尻目に
ドンドン人通りも失せていく出店前。
おまけに恐そうなミノタウロスさん「誰に断って店出しとんじゃー?あーん?」
絡まれ涙目でガクブルな僕。
ところで今SS見て気付いたんですが下のほうにいるのが伝説の赤メアさん?!



ショバ代でも巻き上げられるのかと思いきや、突如僕にさわさわして逃げたミノさん。
これはショバ代を体で払ったってことになるの?!
それにしてもまさかアスカでまでセクハラされるなんて……夢にも思わなかったよ
ママン……orz



その後もどんどんうら寂しくなっていく出店前。
孤独な僕に寄り添ってくれるのはぬるっとする巨大カエルさんくらいのもの。



届けこのロンリーな空気!
上のほうが酒場があったり小劇が始まってるようでとっても賑やかなのに……。
今にして思えばなんでそうまでして出店に留まってるんだよって感じですが
いつもこの孤独に耐えるのが義務みたいな生活だったから急には自分を変えられない!
もっと出歩く癖をつけようって前回誓った筈なのに、気がつけば立ちんぼしてしまう僕。



たまーに店をチラ見してくれる人はいるものの、溢れ出る陰鬱オーラがいけないのか
すぐ去っていってしまう人多数。
構ってくれるのは生魚を投げつけてくるゴブリンさんくらいのもの。



やっと声をかけてくれる人がきて「すわお客さん!」と喜ぶも……
なんと「秘薬低減セット999円で売ってるお店教えてください!」ですと?!
いやブログ見てくれたんですね!それはすごく嬉しいです!
でも999円は飛鳥でも驚きの超特価だったらしく、翌日オーナーの分も買おうと
お店を覗いたらもう売り切れちゃってたのです。
デスヨネー。
聞いてきてくれた方は僕がこの切ない事実を伝える前に、お友達が低減セットを
持って来てくれたので問題ナッシンでした。
よかったよかった。



そんな僕もあまりの孤独に耐えかね、ついに店番放棄。
上の方で「愛の蝋燭展示中」という謎のメッセージとともに綺麗な包帯が延々と
道を作っているのを発見し、そのままフラフラとヘンゼルグレーテルしてみる。
と、たどり着いたのは一軒のヴィラ。
しかもただのヴィラではない……溢れんばかりに様々なレアが展示されまくった
レア博物館ではありませんか!
はふわあぁぁさすが大都会は違う!!

田舎者丸出しでおそるおそる入ってみるも、キラびやかすぎて何がどうなのかすら
よく分からないレベル。
あ、愛の蝋燭ってどれ?とオロオロしているところへ丁度良く家主さんが登場。
腐り待ちでなんとか保護したという愛の蝋燭を見せて頂きました。
じみーに、というよりソウルフォージが目立ちすぎて気付かなかったよ!
こ、これは間違いなくマジンシア宿屋で何食わぬ顔でインテリアにされてるのが
なんだか腹立たしい愛の蝋燭様!
うーん、素敵だ……!



他にも余すところなく飾られまくったカラフルな何かとかNPCハウスでしか
見たことのない何か
とか、とにかくすごいものがいっぱい。
なぜか屋上から降ってきたシエルさんとも遭遇して日向ぼっこなんかしてるうちに
すっかり予定をオーバーしていたので、慌てて出店を畳んで帰りました。

都会の皆さんにはまったく相手にしてもらえなかった感じの哀れな出雲村民でしたが
最後の最後にいいもの見れて大満足なさすらいの本屋飛鳥編でありました!


Category: 出稼ぎ日記

Comment (2)  Trackback (0)

飛鳥 田舎者の慟哭

今週末も飛鳥屋台街があるぞー!

……というのを知ったのが遅かったので、飛鳥は無理かなーと思ってたんですが
一応買い物くらいはしておこうかとレッツビトゥイーン。
実は飛鳥はまだ謝罪染粉を売り飛ばしていないのでアスライトは無一文。
瑞穂や桜では20万くらいだったのが、大和では100万円で売れてしまったため
きっと同ランクの飛鳥も100万円で売れるに違いない…!
と売り渋ったままだったのです。
ケチくせーとか言わないで下さい貧乏人なめんな。
以前親切な人に頂いたゴキとフルスペはあったので、あとは秘薬低減装備と
葉っぱと染料が必要=ぜぜがいる!!
というわけでヘイブン銀行前へ行ってみると……
やだ……人がいっぱいいるよ……?

出雲比にして約7倍はいる……なにこの人口格差……!!
この時点ですでに激しい敗北感。

とりあえずダメ元で、近くで談笑していたセレブっぽい装いの人たちにセールス開始。
「あっあのぉー、赤と緑の謝罪染粉、100万円で買ってくれませんか?」
「よし買おう」
3秒で商談成立である。

売れなかったら屋台街で立ちんぼしようと思ってたのに3秒で200万円GET!!
まさに謝罪染粉様々です。君がいなかったら僕はどうなっていたことか……
もう謝らなくていいんだよ、なんかもう許す、すべて許すよ!!

というわけで一気にセレブの仲間入りをしたアスライト、ホクホクしながら
恒例ショッピングの旅へ出発!!

まずはいつも一番に回るユーへ!
そこで僕が見たものは……

ずらりと並んだ巨大ショップの数々。

え……?

え……?(思わず二度見)

他シャードはもちろん出雲でもすっかり過疎化の進んだ我が村ユー……
お店は建っててもほぼ死にベンダーだったりするユー……
そのユーに……こんなに黄色い名前が乱立してるだと……?!

とりあえず取り乱す心を落ち着け、秘薬低減売ってそうなベンダーを開い……
低減皮鎧6点セット999円。

……Why?

一度カバンを閉じてもう一度開き直す……
やっぱり999円。

こっ、これが商人の飛鳥の本気なのか?!
いまだかつてない最安値なんですけどどうしたらいいの……もちろん買うけど!
しかも-29ワンドまで一緒に売っているサービスぶり。
もうこの一店だけで度肝を抜かれたというか土下座して謝りたくなったというのに
すぐ近くの大規模ショップでは染料が5000円で大量に売ってるのも発見。
おまけに褒賞黒布も100枚500円で売ってるのを即買いです。
あわわ……あわわ……。

あまりのベンダー充実ぶりにもはやガクブルしながら次は葉っぱを求めて
ブリやトリやマジンシアへ行ってみるも、どこもかしこも黄色い名前がビッシリ
しかも信じられますこと奥様、死にベンダーが殆どいないんザマスよ?!

あの……すみません……もう僕ほんと……すみません……
田舎者がチョづいてました……どうりて出雲村民とか言われるわけだ……
すべてにおいて格が違いすぎる。
唯一なんとか文句つけるなら、ゴキ5000円が最安値だってことくらいでしょうか。
でも桜のおベンツ様を見た後じゃ「ワーォ!大セールねマイケル!」
って気分なので飛鳥への好感度マイナスにはまったく繋がりません。
それどころかステータスMAX荷ラマとか高ステータスGドラとか商品が多彩すぐる。

しかも葉っぱを求めてうろついた禅都で、これまた泣きたくなるほど
充実しまくったお店に人がいたので「葉っぱありますか?」と聞いたところ
これがまた生まれてきてごめんなさいって言いたくなるほど良い人で
そのまま始まる飛鳥ショップ案内ツアー。

飛鳥はルーンステーションならぬショップテレポステーションがあるらしく
行く店行く店恐ろしいまでの黄色い名前とすさまじい品揃えに
哀れな出雲村民めは真剣にユーの大滝からのダイブを考えるほどです。
こんなにお店ありまくって淘汰されないの?!生存競争起きないの?!と思うも
お店でウロウロしてるとお客さんがくるわくるわひっきりなしですどうなってんのこれ。
これが……人口格差の力……!!
すごい挫折感です、感じる、かつてない絶望との一体感を感じる!

葉っぱは最初の方に行ったお店で店主さんに頼んであっさりGET。
しかも300枚一万二千円という超絶お買い得プライス。
いつも葉っぱの入手に苦しみまくるというのに、もう飛鳥では一生葉っぱに
困ることはないでしょう。
ただでさえ安かったのにさらに値引きしてくださった店主さんありがとうございます!
とか言ってる間にもバンバンお客さんが来て店主さんてんてこまい。
出雲でこんな光景見たことないよ!

なのになのに、お客さんの中には「最近復帰したんだけどすっかりお店減ったねー
買い物すんの大変で困るわーマジ困るわー」とか言うファック野郎が……
普段温厚な紳士を自負する僕ですが、この時ばかりは思わず胸倉掴んで

「オイコラてめー出雲に拉致ってやろうか?!
本物の過疎ってもんを思い知らせてヤンヨ!……ヤンヨォー!!」


って言いたくなりました。言わないけど!紳士だから!

その後染料1980円とかの目が飛び出るような激安店も見つけてしまい
もはや廃人のように薄ら笑いを浮かべて買うしかできない僕。
飛鳥はすごいっぺ……まさに大都会だっぺよ……
オラみたいな出雲村民にはきらびやかすぎて目が眩みそうだっぺ……

お店をしてる人たちもみんな生き生きしてていいなぁーと思う今日この頃。

なんか屋台街でも田舎者を打ちのめすような現実を見てしまいそうですが
村民の意地にかけて泣いて逃げ帰らないよう頑張る……!

余談
いろんなお店をまわってる途中、突然「あなたはビジネスマンですか?」
声をかけられて戸惑いまくる僕。
その人はさらに畳み掛けるように「あなたは売れますか?」
「それは壺に見えます」と奇怪なワードを連発するではありませんか。
えっなにこれ飛鳥式ジョーク?僕どういうエスプリで返すべき?と
混乱のあまり完全に硬直してしまった僕の隣で案内してくれてた方が
「あぁ、外人さんですねぇ」と一言。
そうだよそうに決まってんじゃん普通そうだって何錯乱してんだ僕!
どうやら中華系の外人さんで幸運壺が欲しかったようです。
最近無茶振りされることに慣れすぎて一般的な反応の仕方が
わからなくなっていたようです。
だめだこれ……もっと普通の生き方を取り戻さなきゃ……!

あっでも僕の外人さんの思い出って、銀行前でいきなり脱ぎ出して
初期装備プレゼントされたので「Thank You」って言ったら
突然「marry me! marry me!(訳:俺だー!結婚してくれー!)
と叫びながら追いまわされたとか、鉱山で穴掘ってたらすごい勢いで
英語で喋りまくられて「I can not speak english!」と返したら
やはり「ore plz! ore plz!(訳:鉱石くれよおぉぉぉ!)」と叫びながら
追いまわされたとか、あとは宵闇伝説の男ヨハン=パーシヴァル君とか
何一つまともな思い出がなかった……。


Category: 営業週誌

Comment (0)  Trackback (0)

10月13日の営業

さて、ホコツ祭のテンション冷めやらぬまま引き続き本店へ。
ホコツで遅れることを予想し、あらかじめデスパ内でハイド落ちしていたのに
それでもなお遅刻する僕。
そこで僕が見たものは
一面の鉱石風呂。
これ青鉱石だったら温泉内装でもしてるのかと思うとこですよ?!

犯人のヤスは桜からお越しのネガティブガールスズカケさんだったのですが
テンパっていた僕は最後の方まで見知らぬ人だと思い込んでました。
そういえばそのうちサクラってキャラで行くって言われてたのに……。
僕今まで人の名前と姿を覚えるのは超得意だと思ってたんですが
その能力はデスパを一歩出るとロクに機能しなくなることが判明。
お客さんだと思って集中してないとダメなようです。
ユキマルさんの3KB記憶野をバカにできない!



ちなみに先週は体調不良でお休みだったイリスさんが今週から来てくれたので
準備済みの宵闇制服セット(サンダル・帽子・エプロン・長袖・半袖・ミニスカ・ロンスカ・
ランタン・ピンク染め本)をお渡ししました。
先週のマジョさんとハッピーさんの制服比較で安素材ぶりにすごく申し訳なくなったので
帽子とエプロンは純白布製にレベルアップしてみましたぞ!

い、言っておくけど宵闇制服が貧乏くさいのは昔は踊り子さんに殺されまくって
身ぐるみ剥がれてたせいだから!
その後服ブレス導入によりユキマルさんと僕の制服は全身ブレスされたので
実は総額100万くらいかかってる隠れセレブ仕様なのは宵闇79の秘密の一つです。

まぁそんな宵闇密かな自尊心の説明はさておき、ウェイトレスさんが2人もいるなんて
実に8年ぶりくらいのことなので僕も楽しみです。
1週だけですが先輩になったマジョさんも、優しくイリスさんに指導してくれるはず……
「若い子は足出せていいですよね」
先輩通り越して、お局様……だと……?!



恒例になりつつあるくまーのマーキング。
なぜか先週看板が消滅していたようなので慌てておニューを用意してきたのに
さっそくヒビが入るまでデボス加工されている?!
(豆知識・文字や絵柄を凸加工するのがエンボス、凹加工するのがデボスである!)



ちなみに普段マスターとかますたとかおいこのゴミ野郎とか呼ばれる僕ですが
本名はAiolite、アイオライトと読みます。
このブログでもUOのプロフでも全力で読み仮名を振ってるにも関わらず
僕の本名の読み間違われっぷりは尋常ではありません。

アイオリテさんとかアオイライトさんはまだ可愛い方で、アリオッティーとか葵ちゃんとか
もうわけがわからないよ!

そんな話題からどんどん広がる僕の名前読み間違い大会。
とくに楓さんは何年も前からアイオライヤーさんを激しくプッシュしてくるのですが
アイオライヤーのどの辺に彼女のこだわりがあるのか今なお分かりません……。



今週のアリゼさんからのお代は、青は青でも青皮でも青ウロコでもなく青バニラ!
色付きバニラは綺麗ですね!
現在各地の花屋さんが張り切って種を製作しまくっているようなので
安定供給される日が楽しみです。



今日はものすごく珍しく通りすがった方がいたので、なんとかキャッチ成功!
やはりウェイトレスさんは2人もいると心強いですね、主にキャッチ的な意味で!
かくて宵闇トラップに囚われたノッポンさんに、モモさんから「MIKAERU」のおすそ分け。
もうお気付きかと思いますが、今日のももあ~ん席はスーパーセレブ仕様。
キンキラのゴージャスなテーブルと椅子に、特製専用酒まで樽で御用意!
これは先週のモモアン改めミカエル様無双へのささやかな感謝でございます。

それにしてもオリジナルラベル作りは楽しいなぁ!
常連さんの為に専用のお酒を用意するというシチュエーションにぐっときます。
毎回お酒を飲み干されて可哀想なモンちゃんの為にも、そろそろ
酒豪モモさん用の専用ラベルを用意すべきなのかもしれません。



続いてプーさんとクルエルさんもお越し頂き、テーブル数がピンチになってくる店内。
あっもちろんクルエルさんのお代先払いは青い皮です……。
たまには青いハロウィン布とかでも……いいのよ……。



出口に湧いたリーパーに燃やされながら、奥様も御来店。
今日はウェイトレスさんがいるのでテーブル席用意もお任せできちゃう!
……のですが、机椅子を持ったイリスさんが離席中でした。
机椅子とかお酒とかメニューとか、そういうのちゃんと用意して渡さないとなぁ。
ウェイトレスさんを指導する以前にダメ店主ですみません!!



今日はいつもと違うナメック星人ぽい衣装のユッキーが御来店。
息を切らせて渡してくれたこれは……荒縄?!
しかも楽しむためにって何?!
僕的に縄の用途なんて荷物置き場内装に使うか首を吊るかくらいしか
使い道が思いつかないんですが!!
でも狙って売ってるようなものでもないから嬉しい!!



奥様からのご注文で入った宵闇パフェ。
ちなみに宵闇亭自慢のメニューはスタックのみの簡単レシピで作られています。
ので、手先の器用そうなイリスさんならきっと作れるはずだと思い、パフェ作成、
その後ラブ注入するという初任務をお願いしてみました。
結果、見事成功!

これは……使える!!ヲタ系男子が釣れちゃうこと間違いなし!
メイドさんによるラブ注入にハァハァしたい野郎どもはぜひ宵闇亭へ!
ちなみに「パフェなのになんで肉?」とか言う人もいましたが、やだな……
あれはブラウニーに決まってんじゃん……やだなぁ……。



つけまいさんちのオブジェ設置とか、お代集めとかその他もろもろでお客様たちが
一気に一時離脱し、ガラッガラと化した店内へタイミングよくお越しのポロンさん。
今日もいい笑顔です。



その後人入りも回復し、リフ中にクルエルさんが謎の発言。
ちょっ何したの僕の骨に何したの?!
すでに1時をまわってイリスさんはおやすみタイムへ。
喋りまくって手の追いつかないトロくさい僕の代わりに、キビキビ働いてくれる
しっかり者のマジョさん。
さすが庭梅さんちの子やでぇ!
そ、それにひきかえダメ店長ですみませ(ry



疑惑の骨はチョコミント色!しかもハッカ色もあった!
僕が死んだのはモモさんちにAiolite殺害現場を作るためにちょっとだけなんですが
(軽く50回くらいカナ★)
僕らが拾った以外の骨も出てたんだなぁ……しかも青色!
もう青皮セキュアにするしかない。
クルエルさんありがとうございます!
でも僕の骨は青色1号タップリで危険だからもうしゃぶらないでね?!



と、店に見慣れぬ漆黒衣装の美女がご来店。
すぐさま姿を消すクルエルさん……?



その正体はクルエルさんの愛人B。
クルエルさんは違う違うとか言ってましたがこの淫らがましいイチャイチャぶり
なんの言い訳してるつもりでしょう。

───────── 心の声 ─────────
なんか……もう……イラッとくるわー
こんなにイラッとするのは市のピンクとブルーのリア充以来だわー
2人のラノベみたいなイチャイチャにイラッとしすぎて直視すんのもやだわー


というわけで必死に目を背け続ける僕の図。
ポロンさんは揶揄するけど世の中にはまだまだ嫉妬レンジャー赤・黄・緑・桃に
お助けキャラの白・ソロプレイの黒・長官の金がいますので僕は孤独じゃない!!



あくまで余所見を貫いていると、イラッとしたポロンさんが恐ろしい提案を!
割れちゃうからね、瓶も割れるけど頭蓋骨が割れちゃうからね?!
とくに僕は全身か弱いからね?!



イチャイチャばかりか爛れきった恋愛相談まで始まって僕のイライラはピークに!
本命がいるのに女たらしとかどこの文庫の主人公ですか?アニメ化しちゃいますか?
僕自分でも知らないうちに「クルエルらぶ★とらいあんぐる」とかの
脇役になっちゃってましたか?



しかし余所見したまま遠距離のアリスさんにオリジナルラベルを投げていた罰が
当たったのでしょうか……。
クルエルさんにけしかけられた悪魔野郎に気を取られた拍子に手が滑り
アリスさんの頭蓋骨をパァンしてしまう事件発生!!
期せずしてポロンさんに実例を披露してしまった!!



必死に悪魔野郎による妨害を主張するも、完全にブーイングの店内。
びしょ濡れになったアリスさんは「ネイキッド★アリス」のラベル名のとおり
モモさんとタメを張る脱ぎっぷりを披露。
いやこの悪魔野郎が僕の3Pシュートをディフェンスしたんだって!
けして久しぶりにアリスさんを脱がしてやろうとしたわけじゃないよ!!



その後僕の負のエネルギーがデスパに異界を召喚する前に、どうにか愛人Bさんに
お帰り頂き、他のお客様もおやすみタイムでガラガラ度が加速した宵闇亭。
クルエルさんがどこかから取ってきた僕のおみくじには、なにやら不吉なワードが。
僕に悲運及び悪運をもたらさんと、張り切って不吉ワードを羅列するポロンさんの図。



何したんだか忘れましたが、またくまーにくまぱんちでツッコミを受けたところ
逆に総ツッコミが入る。
確かにグリズリーはクマ界最強の猛者……それにぱんちを受けたら
いかに可愛さは正義と言えど頭蓋骨陥没はおろか、首そのものが
ボールのようにすっ飛んでいくこと請け合い……!
しかしどうやら寸止めで風圧のみのアタックであるようです。
良かった、首のもげた可哀想な僕はいなかったんだ……



今回は僕もけっこうテンパっていたのでわりと細かい記憶が曖昧です。
ともかくそんな感じでウェイトレスさんの力によりなんとか乗り切った今日の宵闇でした!
店員さんほしーいとか言うより先に僕自身の店員スキル上げとけやってことが
よく理解できた営業でありました。
すいません……一回死んで10倍界王拳習ってきます……

ところで最近なんか調子出ないなーと思ったらもう一ヶ月ヌーさんの顔を見てない……
僕がヌーさん欠乏症になる前に来てくれないと宵闇存亡の危機ですよ?!


Category: 出稼ぎ日記

Comment (2)  Trackback (0)

北斗 第87回北斗祭り in ブリ温泉

さて、いよいよ今日は夢のホコツ祭り!
開会前に赤い葉っぱを買い占めてたら、ついに「残高?ねーよクソが」という
絶望的なメッセージが出てしまったので、物理抵抗24という貧弱装備のまま
シェイムでひたすらEV出しては逃げ回るお仕事をしていた僕。

と、その頃相変わらずパンを焼きまくる作業に従事していたオーナーのもとへ
シックな装いの見知らぬオサレガールがやってきたではありませんか。

実は昨日も見知らぬオークヘルムガールに話しかけられ
「酒場?頑張ってください。あ、これ前祝いに」と雪玉を渡され
そのまま雪玉をぶつけられまくったという経験があった為
今日はパイでもぶつけられるのだろうか……とちょっと警戒していたら
なんとこのオサレガール
「ブログを見たので私で良ければお洋服仕立てます」
なんて言ってくれる心優しき天使だったのです!

うおぉぉ宵闇ブログは無用の長物じゃなかったー!

その美少女天使ぶりを撮影したつもりだったのに、SS見てみたら
取引ウィンドウがかぶって台無しになってたでござるの巻。

いつも隅っこにバーやアイコンが写ってしまう僕の絶望的撮影下手はさておき
おかげでいつもの行商スタイルに着替えることができて僕感涙!!
やっぱりホコツはなにかこう夢と希望と愛とホコツに満ちてるよね!
オサレのことさえなければ僕的に文句のつけようがありません!
これでパーフェクトな気分で本屋さんできるぞー!
ブルームーンさん(名前までオサレ感たっぷりである)
本当にありがとうございます!!



かくてレッツホコツ祭!
今回は倭国での失敗を活かして明るめカラーリング机に、本を目立たせる為の
漆黒テーブルクロスを敷いてオサレに仕上げ……たつもりだったんですが
売り子もゴキも本もブルーで肝心の新作がまったく目立たない不思議。
……僕ってあれだな……行商センス皆無だな……

今日は倭国でも売った本3冊+新作「俺の妖精さんが鬼畜な件について」を販売。
桟橋酒場の妖精さんを見てて思いついたネタだなんてそんなことないよ!

もちろん商売の方は安定の閑古鳥!
完全に予想してたので悲しくなんかありません!

それよりお気づきだろうか?
SS内にやたらと暗紫色のオークヘルムの人々がいることを……
時が経つにつれどんどん増えていくオークヘルム!
どうやらどこかで売ってるのか配布してるのか謎なんですが、僕は理解しました。

これこそがホコツ流オサレ行商なのだと。

NPC布がオサレだとかそんな馬鹿な固定観念を破壊するホコツ。
普通ならバシネットのところをあえてオークヘルムにするセンスのホコツ。
もう……僕……ホコツが好きすぎて胸が壊れそう……!
何度でも言います。
ホコツ最高おぉぉぉ!!

もうこのオークヘルムを僕も欲しくて欲しくて死にそうだったんですが、いつもの癖で
なかなか机を離れられない悲しき店主根性。

売れないんだけどね、見向きもされないんだけどね!
そんなの宵闇でとっくに慣れっこだからね!
突っ立ってることに意義があるという自己暗示がね!
存在論レベルで僕の行動を制限するんだよね!



とうとうこんな感じのスルーっぷりになってもまだ離れられない僕。
やっと諦めがついて場内を走り回った頃には、片隅で「完売ですぞ!」という
謎の露天跡だけがあったのでした……。
馬鹿……ライトの馬鹿……!!

俺……次回のホコツ祭では一番にオークヘルムを探しに行くんだ……

本は最後の方になって心に余裕の出てきた方々が一斉に買ってくれたので
一気に完売しました、とか言うと無駄にかっこいいですが
要は葉っぱがなくなってもう増刷できなくなっちゃっただけです。
葉っぱを売ってるお店はあるんですが、普通は大量消費するものじゃないので
一度に売ってる数があまり多くないんですよね。

それを言うと親切なモンバットさんやゲイザーさんが葉っぱを売ってくれたり
恵んでくれたりしたので、次回も安心して本屋さんができそうです!
ホコツ人の優しさがぐっと胸に染み入りますぞ!

見ての通りの惨めな本屋ですが、ホコツは毎月バザーがあるありがたい
シャードの一つなので、安定して参加できたらいいなぁ。
あと僕は商売中に机を離れる練習をすべきです。
オークヘルム欲しいよおぉぉ!!



ちなみに11時になったので出雲に帰って営業した翌朝、ブルームーンさんに
いただいたお店のルーンへ飛んでみると……

これもんのオサレ花屋さんでした。

うおおおおなんだこの溢れ出るマイナスイオンとセンスの良さは!!
しかも草花どころかあらゆる色の染料にバスケットに染料色の洋服まで売ってるという
驚きのこだわり専門店ぶり!!価格も超リーズナブル!!
もうこのお店とお金さえあれば本屋業に困らないこと請け合い……
テンションがJOJOる勢いで大興奮です!!

というわけでホコライトの第一の任務は「神秘も上げてとにかく稼ぐこと」となりました。
戦えホコライト……ホコツでの明日のために!



*今日の総括*
ホコツは最高である。


Category: 出稼ぎ日記

Comment (2)  Trackback (0)

北斗 ホコツオサレ事情

さて、次なるさすらいの本屋の目標はホコツ祭INブリ温泉。
本書けるかなー無理かなーとか思ってたわりにホコツに降り立った途端
その世界にインスピレーションが刺激されでもしたのか、僅か3時間ほどで
一冊書きあがってしまいました。
だってホコツって……ヘイブンに立つ人たちのプロフからして
他シャードにはない個性がきらめきまくってるんだもん……
実はホコツは以前かなり真剣に宵闇営業のために頑張ったため
ホコライトはすでに魔法90超え、ゴキも低減装備もワンドもフルスペもあり
さらにはオーナーの料理も90超えというハイスペックぶり。
ヘイブンでオーナーにひたすらパン焼かせつつ、僕は本屋業に必要な物資を
買う旅に出たわけですが……

ホコツすげえええ!
さすが僕の心の大本命!!


全色揃ったお花屋さんがあちこちにある上、赤い葉っぱもいっぱい売ってる!
さらには染料自体が3,000円なんかでもりもり並んでるサービスぶり。
他シャードでは染料も赤い葉もなかなか見かけないばかりか、倭国なんて
きちんと補充してある店じゃノーマル染料一万円もザラだったのに!
すげえええホコツ!なんて本屋さんに優しいシャードなんだ!
ホクホクしながら買い物しまくり、30分で本屋準備完了!

あとホコツで足りないものはまず軍資金!
調子に乗って染料何本も買ったせいで謝罪染料基金が限りなく0に!
しょうがないのでひたすらエスコートしてエスコートして一万円ほど貯金。

あとはいつものオサレ服に着替えようと、裁縫報奨布で作ってある
服屋さんを探す旅に出たのですが―――

ここで僕はホコツの恐るべき真実を知ることとなった……
ホコツ……服屋さんが存在しない。

秘薬低減装備は売ってるのに、コーディネートどころか皮鎧だけとか
カラフルバシネット店はあるのに、服はまったく売ってなかったりとか
すごく充実した可愛いお店なのに、店員の服は全部ホコツだとか

オサレに興味がないにも程がある。

ねぇちょっと嘘でしょ?
僕今までどのシャードにも裁縫報奨のキンキラ布で作った服屋さんくらい
必ずあるもんだと思ってた……オサレ服セットだって女の子用だけなら
必ずあるもんだと思ってた……のに……
倭国なんてスライム布まで全色揃ったすごい服屋さんがあったんだよ?

なのに……ホコツ……ホコツは……

絶望に打ちひしがれながら、道端に落ちてた出会いの草案を見つけ
これ幸いと服屋さんを求めて飛び込むも……

普通裁縫報酬の布とかNPC布とか集めないしなー
「確かにホコツは服屋がない。皆無と言っていい」
「前も他シャードの人が来て服屋がないからホコツ祭で服作って欲しいって
お針子探してたけど、見つからなかったそうだ」
「いいじゃん裸にバシネットにしなよ、バシネットならいい店あるよ

と口々に語るホコツ民たち。

いやわかるけど、ホコツの魅力はバシに集約されてるってわかるけど!
しかしこれはあまりにも……あまりにも……!!

お願いです他シャードのオサレ服屋さんたち!
ホコツ祭でオサレセットとか販売してあげて!
バシメインコーデならきっとホコツ民も興味持ってくれるから!
お願いしますぅぅぅ!
ホコツに光を……オサレの光を!!


Category: 営業週誌

Comment (0)  Trackback (0)

10月6日の営業

さて本日も壱の市!
またしてもEMイベントと丸かぶりでうら寂しいヴェスパー。
倭国でも見かけたアイドルの歌にヒューヒュー言ってると、デテクターさんに
「いい加減…ブチ切れちまったよ…おいヤス、お前EMのタマ取ってこいや(意訳)」
と迫られる僕。
ヴェス商ヒエラルキーの中での僕は限りなく下っ端に位置しております。



ジジィが配布していたらしいキンキラ帽子とチョッキを着用し、嫌が応にも
高まるハロウィン気分。
お客さんにはキモがられたけど気にしない!
相変らず客入りの悪いトラメル支店を盛り上げんと絶叫クッキーとお酒を
大盤振る舞い。
さっそく「宵闇のゲロ女王」「福引券荒らし」の異名を取るクロスロードさんが
立て続けにゲロを披露。
安定の女王ぶりをアピール。
それを見ていたモモさんも激しくもらいゲロをし、店内はスライムが充満。
今日からお試し入店してくれたマジョさんが、素でドン引いております。
しまった最初から飛ばしすぎた!!



その後クロスロードさんの言うとおり何かの確変が起こり、瞬間風速的に
お客さんが来たような来ないような。
まぁ接客の手が回らなくてすぐ飽きて帰られちゃうんですけどね!!
なんで僕あと5人くらいいないの?
そしたらマンツーマンで張り付いて絶対帰さないのに……くっ……



すぐKONOZAMAでスカスカになったところへ、客のような顔して座ってくる
厚かましい野良ヒーラー。
なにげにトラメル支店はジプシーやら傭兵やら動物やらの乱入率が高くて困ります。

ちなみにお久しぶりのプーさんや紳士が顔を見せてくれたのが嬉しい今日の営業。
存在を忘れ去られてないってありがたいことですね!



今日の福引タイム。
モモさんが先に並んでたので、背後から急かしたり呪いをかけたり悪意全開の僕。
するとどうでしょう!
見事に呪いが効いたのかおおはずれではありませんか!
フヒヒヒヒ、福引当たらない地獄にモモさんも道連れじゃあぁぁ!



が、人を呪わば穴二つ。
通常運転で外れる僕。
2-3・2-4・2-6が大当たりだというのに2-5を叩き出すあたり狙って外してるとしか
思えないと、とうとうデテクターさんまで感心させてしまう始末。
こんな悲しい運命狙いたくないよ!
つくづくUO内での僕のラック値が心配です。
幸運のトーテムとか部屋に飾ってるのに何故当たらぬ……



今月のくまー。
絨毯の導入で内装にも外装にも新たな可能性が開けまくりですね。
今年のハロウィンはこの時点で何もしてなかったんですが、ヴェネチアンな感じの
お面がなかなか素敵です。

と、下のほうではマジョさんが衣裳の似ているハッピーさんと整列してますが
溢れ出る衣裳素材の差……。
ごめんねごめんね褒賞白布とかじゃなくてただのノーマル布でごめんね!
ランタンもなくてごめんね!!
本当はピンクランタン作るつもりだったのに細工入ったソウルストーンが行方不明で
うっかり捨てたんじゃないかとか半泣きで探したものの結局見つからず!
セキュア整理大事すごく大事!!
この日記書く頃、思わぬところから発見したので次回こそは!!



引き続いての本店は、打って変わってのうら寂しさ。
いやわかってたけどね、かなり高確率で予想してたけどね!
異様に大繁盛した翌週は反動で異様に閑古になる法則発動。
すっかり法則を読みきった今日のポロンさんは、僕が悲しげな顔をしてるので
たいそう御機嫌であります。
ポロン3号(カボチャ)まで出しちゃうくらいのはしゃぎぶりです。



そんな10月のポロンは萌黄色。
その心は「そろそろ山も色づきそう」とのこと。
風流じゃないですかコンチキショー。
宵闇色に似た9月ポロン色から開放され、やっぱり御機嫌のポロンさん。



しばらく閑古鳥タイムを過ごしていると、市の後の「クソジジィと骨を拾おうぜ祭」から
帰還したお客さんたちがぼちぼち御来店。
おみやげにもらったクソジジィ骨が密かに嬉しい僕。
床にロックダウンしたり青皮詰め込んだり活用方法無限大だね!



ここで先週のあまりにも青皮に塗れきった僕を哀れんでくれたのか、楓さんから
赤い皮が贈呈される。
ふおおぉぉしかもこんなにいぃぃ!
秘薬低減装備セットを売る時、今までは赤皮で作っていたのが先週から
青皮に業務改革されたところでした。
ありがたやありがたや……!!



しかしそんな喜びを許さないのがクロさん。
忌々しげに赤皮を見つめるとすぐさま2Fへ。
すでに450枚ある青皮にさらに450枚が追加され900枚に!
やっぱりバルクだよね、バルクしかないよね……!



ちょっとした話の流れから、なぜか店内は虫トーキング一色へ。
酪農出身で大自然とねこと共に育ったというクロさんのとっておきの昆虫話は
店内を続々と絶叫の渦に巻き込むほどの恐怖夜話。
かくいう僕も虫は大嫌いです。
ゴキや蜘蛛なんて始末するにも命懸け、蝉は恐くて触れない、
辛うじてセフセフなのはバッタまでという有様。



そんな話の合間にもさりげなくねこじまんを挟んでくるクロさん。
もう嫉妬過ぎて心の憎悪の泉が枯渇せんばかりに駄々漏れです。



と、超お久しぶりの宵闇倉庫家主、鉱山PK手品師バーディさんが御来店。
良かったー!生きてて良かったー!
最近ずっと見なかったので、気がついたらアカ切れて倉庫が腐ってたという
ユキマルさんの二の舞になるんじゃないかと心配してました!
さっそく下へも置かぬ扱いに、御禁制のミルクでおもてなしです。



モモさんとマリーさんも御来店頂いたので、先週味をしめたテーブル席へ御案内。
闇のブランケットで寝床を作ってみたい欲求と戦っていた僕にこのセリフ。
開くのを激しく期待されています。
でもレア表記が消えちゃうだけで色や名前は変わらないんなら、開いちゃっても
イイカナーとか思ったり思わなかったり。
でもせっかくのレア8だしなぁ……。
ちなみに僕の過去最高のお宝は偶然取れた壁掛け皮鎧(レア9)です。
ぶっちゃけ二度と取れる気がしません!



やはり反動の法則は如何ともし難く、あっという間に閑古の波に飲まれる宵闇亭。
テーブル席とか完全に無用の長物で10分ももちませんでした!
襲いくる閑古鳥の大群に、ポロンさんのテンションはMAX。



シオンさんとヤッピーさんの御来店で、そこはかとなく緩和される閑古鳥。
ヤッピーさんにお願いしていたBPAなし本をお届け頂きニヤニヤ。
また僕の本コレがちょっとだけ充実したぞー!

しかしここでマジョさんから、僕の対ヤッピーさんと対モモさんの態度が
違いすぎるというクレームが。
えっだってほらモモさんはもう心のマブダチっていうかぁ?心許しちゃってるって
いうかぁ?
断じてイクラ食べ放題北海道民に嫉妬の余り優しくできないとか
そんな男らしくない理由じゃないから!断じて!!
はあぁぁ、一度でいいから新鮮な海の幸食べ放題したい……

ヤッピーさんが密かに真っ黒い発言をして周囲を驚愕させたような気がしますが
僕は何も見てません。何も聞いてません。
ぼ、僕のヤッピーさんは天使なんだよ!そうに決まってるよ!



モモさんに優しく接するよう、ロボトミー手術までされる勢いの僕。
いっいや違うんだってイクラのことさえなきゃモモさん大好きだよ!
ほんとほんと!



いつの間にかポロン1号(本体)2号(ゆきだるま)3号(カボチャ)が揃って
そこはかとなく賑やかに見えなくもない宵闇亭にお越しのモンちゃん。
いつも来るのが遅い時間なばかりに、お気に入りの酒を毎回モモさんに
飲み尽くされている不幸なモンちゃん。
もはや答える声も悟りを開いています。



時間も2時をまわり、そろそろ閉店タイム。
と、マリーさんとモモさんから渡されたお代はまたも夢のレッドレザー!
イイイィィヤッホオォォォウ!!
あっ、だ、だからってイクラのことは忘れないんだからねっ(ツンデレ風に)



さらにシオンさんからのお代も。
「青皮じゃありません!」と期待値を跳ね上がらせておいてからの
まさかの青うろこ。
さすが日々食うか食われるかのゲームを生きてませんね!!

ちなみに僕は現在人狼を5ゲーム体験しているわけですが、そのすべてにおいて
味方陣営を全滅に追い込むという脅威の疫病神スキル発動中★
僕は村人としても牧師としても人狼としても役立たずのゴミです……
しかし先輩に「いかに人を騙すかより正直にやる方が大事」と諭され
バカ正直にやったら速攻吊るされた最初の牧師さんプレイが、僕の中で
いかにトラウマになっていたかを思い知った次第です。
そう……何度吊るされたって諦めない!
いつか牧師さんの無念を晴らす日まで、僕は何度だって立ち上がる……!



誓いも新たに店を片付けてる間にまたポロンさんに皮を運んでもらい
お外に出ると、帰ったはずのマリーさんが!
実は誰かが拾ってくれることを期待して1日10死くらいしてると言った僕の為に
交換所から探してきてくれたとのこと。
ウヒョーイ!!銘入り骨とかマジ宵闇!!
交換所に届けてくれた方、どうもありがとうございます!



ちなみに後日、僕も骨欲しいなー(チラッ)でも友達いないんだよねー(チラッチラッ)
とやったら、優しいモモさんが骨集めを手伝ってくれることに!
っていうか僕がしたのは約500回死ぬだけの簡単なお仕事だったので
実質的にすべての労力はモモさん担当ですね!

「今日のもあは運すごいよ!知らない人の色骨いっぱい出た!」と言うのを
ふーんそっかうんうんすっごーい、とやる気なく聞き流していた僕ですが
まさかその豪運を目の当たりにするとは……。

開始一時間後
「ねーねー骨一個くらいは出た?」
「8個出てるよwしかも2個色骨だよw
「?!」
恐るべき高確率で青と変色の骨GET!

集合後
「ねーねーモモすわぁ~ん」
「なに?」
「どうせならピンク骨も欲しくなっちゃぁ~~ん」
「しょうがないなw」

僅か10分後
「一個目でピンク骨出たよー」
「?!」

というわけで世間の人が頑張って集めるであろうカラー骨、一時間ちょいでコンプ!
しかも形も一切かぶりなし!
「大天使ミカエル様とお呼び!」
というモモさんに、もはや返す言葉もなくひれ伏す僕でありました……

まじ……モモ先輩……パネェっす……


Category: 営業週誌

Comment (2)  Trackback (0)

9月29日の営業

100枚のSSをトリミングする作業で力尽きて結局一週間もサボりました。
宵闇史に残る恐るべきフィーバーナイト。
そしておそらくこの日の青皮記録を塗り替えることはもう不可能でしょう。

というわけで、倭国での棚ぼたラッキーにはしゃぎながら本店へ遅刻してくると
すでにこんな人数がスタンバってた!!
しかも知らないうちに豆苗扱いにされていたらしく、散々な開店前。
とにかく嬉しくて倭国の話をするが誰も聞いてない。



しょうがないのでせっせと開店準備している間にも続々やってくるお客様。
開店前で15人て……受賞効果怖すぎる!
僕は悪魔に魂を売ったつもりはないんですがこれどういうことなの!



つけまいさん御夫婦が「受賞祝いに!」と白染料を下さったのを皮切りに
そっと渡されたお祝いの青皮7,000枚超え。
この時点ですでに最高記録が塗り変わってしまい、呆然とする僕。



桜ではあれほど拍手喝采に包まれたのも今や遠い幻。
まったく関係ない出雲では審査員買収疑惑までかかる始末。
なんか自分でももう賞もらったのかもらってないのかわかんなくなってきたよ!
全部僕の妄想だったような気がしてきた!
でも13さんはじめ庭梅の人たちも来てくれてるので多分夢じゃないはず
……多分……



僕が幸せそうなせいで、今日のポロンさんは終始御機嫌ななめ。
そこへBBさんが御来店くださったわけですが、驚くべきことに
まだ宵闇亭は22時営業だと思ってるご様子。
ちっちがうからあの日コルルさんと22時に二人で待ちぼうけしてたのは
両方ドジっ子だったせいだから!
またリアルで腹筋が崩壊しちゃうので許してください!



僕を差し置いて青皮フィーバー冷めやらぬ店内。
7,000枚ではまだ不満だったらしく、どんどん皮が追加されていく。



クルエルコレクション本日のドレスは涼やかな水色フリル付き白のドレス。
どこに20Kかかってるのか分かりませんが無駄にバリエーション豊富です。



どんどんどんどん追加される青皮、8,400枚に到達。



するとそこへリンさんからこんなものが投下される。
い、いちまんよんせんひゃくはちじゅうよん……
もう……泣くしかない……涙が止まらない……
青皮合計一気に22,000枚オーバー!



とりあえずさかなくんにはさんをつけて欲しい出雲民。



ちょっと補充して帰ってくると全員消えているという悪夢再び。
この世は鬼畜ばっかりである。



先日の人狼で司会をしてくれてたアルシオンさんも御来店で嬉しさを隠せない僕。
しかしこの人数を接客するのにまだまだスキル不足の僕がテンパってるうちに
気がつくと直置き皮が9,000枚に達している恐怖。



その後もじわじわ追加され続ける青皮。
5桁なんてもう想像を超えすぎています。
デスパが重みで崩壊するレベル!



もはやわけがわからなくなってきたところへ、見慣れぬお客様を案内して
ハルさんが御来店。
こんな素朴な疑問を投げかけられるも、答える言葉を持たない僕。
僕も……わかんない……誰かおしえて……



見慣れぬお客様は珍しいなーと思っていたら、なんとその正体はうさくまさん!
サイトを見て、わざわざ出雲まで来てくれたとのこと。
ウヒョーイ!ありがとうございます!!



庭梅イベントのこと全然知らなかったよー、といううさくまさんに答える人々。
もうすでに遠い過去のことになってる!!諸行無常!!



ボすけて?
なんのことか分かりません。さっぱり分かりません!



その後ももはや接客になってない接客に翻弄され続けていると……
皮が……皮が……



ピッタリ一万枚到達!
わ、わーい、わーい、わーん……
宵闇号が何往復すればいいのこれ!!!



悲しみ悶える僕を眺めながら、達成感に酔いしれるお客様たち。
かつてここまで……店内の心が一つになったことがあるだろうか……
皮総計24,000枚超え……
青皮バルクが何枚作れるのか楽しみすぎてもう胸が張り裂けそうです。



一体誰が呼んだのか、バケツさんまで登場。
来るなりすでに息が荒い!!
素早くカウンター内に侵入した後、出入り口が塞がれてしまう。
完全密室バケツ事件発生……!!



すみやかにクロス・アウッ(脱衣)



もう言葉にするのも難しいお触り祭り。
ぺろぺろだけは……ぺろぺろだけは許し……ひぎぃ



僕を散々触りぬいたバケツさんでしたが、浮気を攻めながらまた逃走。
やっぱり一度も席に座ってくれない憎いバケツ野郎である……
あと……服……着てください……



嵐のように訪れ嵐のように去ったバケツさんに呆然としている僕をよそに
冷静にリフタイムを告げるポロンさん。
なんかもういろんなものに気を取られすぎてまったく行き届かない今日の営業。
すいませんマジすいません!!



しかし手馴れたお客様方は僕が気付かないうちにちゃっちゃとリフしていた様子。
い、行き届かない店主で本当にすいませんんんん!!
そして僕の目を盗んで看板に落書きする悪い子のくまー。



とにかく不機嫌最高潮で僕をおっさん呼ばわりするポロンさんに、なんとか
お兄さんと呼ばせようと努力するも……
KONOZAMAである。



綺麗なポロンは?!ねぇ綺麗なポロンはどこへやったの?!
もうカミソリ通り越してチェーンソーだよ!



なぜか僕にツンデレ疑惑がかかりますが、僕はいつだってデレしかありません!



さすがに夜も更け、お客様の減ってきた店内。



書いた本寄越せよと迫られなんとか誤魔化そうとするも、おかんに怒られる。



何故か臭い疑惑をかけられ、イケメンはフローラルな匂いのはずだと主張するも
くまーの判定はトカゲ臭。
そりゃあ誰だって24,000枚のトカゲ皮に囲まれてたらトカゲ臭くなるよ!!



すっかり調子に乗っていたのに、一週間経たずして鼻っ柱へし折られまくりの僕。
サクライトのセレブぶりなど、出雲の僕には何の関係もないのでした……
うっうっ……桜の金ピカ椅子の上に置いてきてしまった謙虚な心を……
泣きながら探しに行ってきます……うっ……



事あるごとに僕を虐め抜く人々の中、唯一の光として天使な言動をしていた
アルシオンさん……でしたが、デスパの魔力に飲まれたのでしょうか。
とうとう謙虚な物腰を保ったまま青皮狩りに走って行ってしまい、僕の心は
裏切られた心地でいっぱいです……さらば天使よ……



と、悲しみにくれる僕に、トレジャーハンター大先輩マリーさんがくれたお代。
すごく変わった色のベッドロールです。
まさかこんな盗みレアまで出てたとは!
新ダンジョン巡りもしなきゃなぁ……あっもちろん盗みとかじゃないよ
トレジャーハンティングだよ!



さわやかな笑顔でフレッシュな青皮を持って帰還したシオンさん。
良い人なのに……本当に良い人なのに……うっうっ……



今日の大忙しもあって激しくバイトを希望する僕に、マジョリカさんとイリスさんが
「まぁ……体験雇用ならしてやっても……」と乗ってくれました。ヒャホーイ!
しかしセレブサクライト様とは違い、出雲の僕はド貧乏なのです!
だってみんなお代に皮しかくれないんだもんんんん!!



かけられたホモ疑惑を否定した途端、この一斉否定。
ち、ちがっ……本当にちがっ……うっうっ……うっうっ……
そんなわけで様々な記録を塗り替えた本日の営業は、僕の悲しみと共に
そっと閉店と相成ったのでございました……



ちなみに最終的に一万とちょっとの枚数になった青皮は、僕が片付けてる間に
なんだかんだ言ってポロンさんが家まで運んでくれました。
相変わらずぐっとくるツンデレを心得てるポロンさんであります。

本日の収穫
・青皮25,000枚
・白染料1本
・ボウラ皮40枚
・過去最高青皮記録
・過去最高テーブル席記録
・ポロンさんのデレ、プライスレス

終始テンパりまくってまったく行き届かなかった営業でしたが、お越し下さった方々
本当にありがとうございました!

さて翌日は、桟橋酒場ラストとのことで渋々本を持ってお伺い。
しかし1セットしか持って行かなかったのに、小麦粉マンの恐るべき職人魂で
あっという間に量産されていく宵闇文庫。
ギャアアア僕の羞恥プレイが!
しかもまたもや僕の存在をクルエル電波で察知したらしきバケツさんが登場。
店に入る前から脱ぎ出す張り切りっぷり。
こんなマイナスイオン溢れる酒場なのに、癒されるのは見た目だけだよ!



しかも新技開発。
遠距離お触り……だと……?!
日々進化していくバケツさんにガクブルが止まらぬ僕であります。




Category: 出稼ぎ日記

Comment (2)  Trackback (0)

倭国 不定季祭

大きな目標だった倭国不定季祭が終わって、燃え尽き症候群に
かかりそうな僕ですこんばんは!

土日はいろいろありすぎて頭が\パーン/したので不定季祭と宵闇を
半分づつに切りたいと思います。

まずは倭国ネタから!
ヘイブンで本を用意していると、なにやら見慣れたカラフルな歌声が……
かの有名美少女5人姉妹アイドルではないですか!
僕は青い服のカンナちゃん(多分)のファンです!
何度見ても完璧な振り付けと歌声にうっとり。
こういうエンターテイナーさんがずっといてくれるのはうれしいなぁ。
1・2曲終わり、「不定季祭でもやりまーす」と聞いて期待値MAX。
実は出雲では常時酒場スタンバイなので、あまり人様の芸や歌を見たことない僕。
楽しみすぎてわっふるわっふるです。



さて、そして駆けつけたムングロ広場では、早くも別のアイドルが歌を披露中。
うむむ、僕も本屋さんプレイと同じくらい歌手プレイに憧れた時もありますが
この衆目の中歌い上げる度胸はとてもありません!
なぜかみっちり整列して鑑賞する倭国の人々。
今SS見て気がついたんですが
何気ない顔してカンナちゃんの隣に立てばよかった!
僕の馬鹿!



まだ魔法すらリコ可能なくらいまでしか上がってないワコライト。
当然机なんか持ってるわけなく、本部のレンタル机椅子を染めて店舗作成。
くせで宵闇色に染めた後で、なんかえらい地味な店になったことを反省。
ネクロノミコンとか売ってそうな本屋になったよ!
いや確かにデーモンの生皮から作った本ですけど!!
次からもっとこう……女性受けを狙ってピンクとかにしよう……

先日お約束したとおりにヤッピーさんが作ってきてくれた染料で
売るための本をジャブジャブ染めまくる。
他シャードウロウロして分かったんですが、秘薬低減もゴキもさることながら
けっこう赤い葉っぱとか染料とかお店買いするのは難しいもんですね!
ヤッピーさんにはいつかこの御恩を、銀ヘビ毒とかに変えてお返ししたいものです。

ちなみに今回の販売価格は、驚きの100円!
桜プライスからなんと80%OFF!
桜のブクコンでは皆さん100円で売ってたのに一人だけ500円だったのに加え
いろんなアイテムを詰めて本まで染めてるのに200円で売っちゃう
男前なヤッピーさんを見て、僕も深く恥じ入りました次第です。
そうだよね!儲けなんか度外視で頑張るのが本屋ってもんだよね!
桜で買ってくれた方にはいささか申し訳ないプライスになりましたが
ゴキ価格一万五千円のシャードでは本が500円でも許されるはずです!



しかしそんな僕のハラキリ商売への痛々しい覚悟とは裏腹に
うすぐらい店の雰囲気のせいか、まったく寄り付かないお客さんたち。
うってかわって左上で営業中のヤッピーさんのお店は、開始そうそう
握手待ちの列ができるほどの大人気ぶり。
こ、固定ファン……だと……!!
本屋としての大先輩はさすがに格が違う……!

嫉妬するより固定客のハートをゲッツするトークを盗もうとガン見していると
なにやら店舗前に立っている茶色い人が。

よく見たらシエルさんでした。

ごっごめんなさい!オーク界じゃよくいる顔だったので見逃しました……



あまりにお客さんが来ないので、オスタ売りの人が密かに置いてる本を頂いて
「おすたん……かわいい!」と感動に打ち震えていると、なにやら
やけにしつこくくっついてくるお下げヘアのおっさんが……。
移動コマンドで追い払ってもまた来る。すぐ来る。

なお、ヤッピーさんの店は人が途切れることなく訪れ、ファンの方々と
キャッキャウフフな交流が続いています。
あのキャッチ力さえあれば宵闇亭ももっと
お客さんを取り逃がさずに済むのに……
生まれついてのコミュ力はどうすれば底上げできるんでしょう。
誰か僕に教えてください。



そんな黄昏モードに入っていると、ヤッピーさんが僕の宣伝までしてくれました。
自分からは恥ずかしくてとても言えなかった「梅庭大賞受賞ですよ!」と。
ヤッピーさんマジ天使!!
キャッチ力にはこの優しさが大事なんですね!アイムアンダスタン!!

その一言が効いたせいか、さっそく空気のようだった僕の存在に
気付いてくれる人が現れたではありませんか。
受賞効果SUGEEEEE!
日本人の肩書きへの弱さを如実に示しております。
やはりこれは恥を忍んで、すごくあざとい感じに宣伝するしかないのか?!



お客さんはホクトの人だけど桜でも買ってくれたし倭国でも買ってくれるそうです。
天使……お母さん天使がここにもいるよ……!
もちろんいずれホコツにも参る所存ですので、どうぞよろしくお願いします!

それにしてもさっきから周辺をウロウロウロウロするガードにイラつきます。



ぼちぼちと買ってくれるお客さんが現れ、幸せを感じ始める僕。
先日の倭国人狼でお会いしたラスタさんにも遭遇。
何を隠そう彼こそが村人A……うっかり牧師さんに狼と間違えて告発され
二夜のうちに全滅した村の不運なる村人Aです……。
その節は……失礼しました……うっうっ……。

人々に囲まれ和気藹々のヤッピーさんをよそに、調子に乗って
とうとう同じ椅子にまで座ってくるガード。
おまわりさん!おまわりさん!この人逮捕してください!!
昨今の警察官による性犯罪の多さを一市民として僕も憂慮しております!



そうこうするうち、見事完売したヤッピーさんが孤独と友情を深める僕を気遣い
側についてお話してくれました。
わかる……わかるぞ……!
これがコミュ力……!これが優しさ……!


前回お会いした時オーフラーの花が売ってなくて困っておられたヤッピーさんですが
うおみんで募集したところあっという間に集まったとのこと。
わかる……わかるぞ……!
僕だって花持ってたら全部あげちゃうところだよ……!


そんな感じでヤッピーさんが一緒にキャッチしてくれる横で、やはり僕の
哀れな姿に心動かされたのでしょうか。
黙々と店を派手に飾り付けてくれる謎のくまさん登場。
くまさんですが名前はウサギさんなので混乱も甚だしいです。
間を取ってうさくまさんとお呼びしたいと思います。
このキラめく店舗のお陰か、宵闇前までの一時間で6冊づつ売れました。
ヤッピーさんいわく倭国はこういう文化的なものがけっこう売れるとのこと。
ふぅむ、次回はもう少し修行と派手な店とえげつない宣伝文句
武装して頑張りたいと思います!



そろそろ11時前になったので、出雲に帰ろうと準備を始めていると
先ほどのうさくまさんが「良かったらうちにベンダー置く?」と誘ってくれました。
僕の可哀想な姿がここまで人の心を動かすとは……!
もちろん一も二もなく食いつきました!
ウヒョー本ベンダーなんて超憧れの的です!ありがたやあぁぁ!



くまさんのお店ってどんなところかな、「あんまり繁盛してないけど」って言うから
ユーみたいな森の中かな、でも僻地の本屋さんとかむしろ超ロマンじゃね?と
ワクワクがテカテカしながらゲートを抜けると、そこは……

ルナでした。



まっまさかのルナオーナー?!むしろ様をつけてルナオーナー様?!
商売人の憧れ、野望の終着点、ルナ城内のオーナー様ですとおお!
そんな方の心まで動かしてしまうとは……
僕いったいどんな可哀想な顔してたんだ……
しかしこれはヨハネスブルグから来た貧乏青年がN.Yの一等地で
いきなり商売にスカウトされたかのごときアメリカンドリーム!
姉さん俺もついにビッグアップルに手が届いたよ!!
こんなありがたい話を遠慮で断るほど奥ゆかしくできていない僕です!

ベンダー買って貰った上に初期金まで入れてもらって至れり尽せり。
もっといろいろお話したかったのですが宵闇タイムを激しくオーバーしていた為
大量の売れ残りを全部ぶっ込んでお礼もそこそこに去ることになったものの
この後の宵闇にうさくまさんも来てくれました。
最初はなんとなくこれも庭梅大賞効果かな?と思っていたのですが
話を聞くとうさくまさんはまったく知らなかったそうで……。
マジで完全に可哀想な路上本屋に同情のあまり貴重な店舗をくれたわけです。
倭国すごいです人情が厚すぎます寅さんもビックリです。

人情に厚くて文化的なものも売れちゃう倭国の力があわさると
翌朝ベンダー見に来たら完売してたなんてミラクルも起こります。


こっ、これがルナの魔法……!!
どうりてみんなルナに来たがるわけだよ!ルナSUGEEEE!!

しかし売れすぎて手持ちの染料が完全に無くなってしまったので
大慌てでベンダーを探すも売り切れ中続出。
弱りきった僕が銀行前のセレブに染料作って下さい!と縋りついたところ
なんとそれは謝罪染粉に100万円くれたセレブでした。
セレブはタダで染料いっぱい作ってくれたばかりか、ご祝儀にと
また100万円くれたのでした……。

倭国どうなってるの倭国……人情ってレベルじゃないよ!
でもそのセレブはお友達が言うには何もせずとも一億円転がり込んでくるような
ナチュラルボーンセレブであるそうなので、遠慮なく頂きました。
セレブ感覚からするとピルクル一本恵んでやったようなものでしょうが
このお金でワコライトはあと一年は戦えます!

ドキドキしながらベンダー覗くと一夜に数冊は売れている倭国ルナ。
ぼ、僕はルナの魔法に打ち勝てるんだろうか……(染料を握り締めつつ)


インフォメーション
Ultima Online 出雲シャードにて、深夜にダンジョンでBarをしたり、トリンシックで首長をしている人のブログです。

Aizenhawer


Bar宵闇亭 営業時間
出雲フェルッカ デスパイス内
毎週土曜 夜11時~2時

次回のトリンシック市民会議
2017年4月23日(日)夜10時
出雲トリンシック パラディン島
訓練施設内会議場にて開催

イベント予定
【トリンシック・ウェディング・セレクション】
2017年6月25日(日)夜10時より
出雲トリゲート真下:特設会場
詳細は  コチラ

カウンター
検索フォーム

1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 2012