Bar 宵闇亭

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category: 出稼ぎ日記

Comment (2)  Trackback (0)

アレックスの冒険 ~旅立編~

オラの名前はアレックス。
シティボーイたちには田舎と笑われがちなユーの、さらに町外れにある
小麦農場のせがれだっぺ!
メインストリートから遠いのはつらいけども、その分うちの農場は
ユー1の小麦が収穫できると有名なんだべさ。
今日もダディと一日小麦の収穫に精を出して大収穫だっぺよ。
実はオラは全ユー収穫王選手権で優勝したこともあるんだべ。
小麦を刈る腕前にはただならぬ自信があるべさ!



収穫した小麦は、毎日街の北にある製粉所へ売りに行く。
でも不況のせいか、新しい所長の性格がしわいせいか、買取価格が
年々下がっていくのが悩みの種だべよ……。
ブリテイン産の小麦はもっと安いなんてにくらしいことを言われたが
あそこは土地にポーションバラ撒いて広い農地を維持してるんだべ。
確かにうちは農地は狭いが、その分大事に世話してきたんだ。
受け取った小銭を見て、思わず溜め息が出てしまったべさ。
今日は都会さ出たハトコが里帰りする日だっちゅうのに……。

 

ハトコの名前はアイオライト。
キャベツのもぎり王と呼ばれた猛者だったが、ヨリック先生に憧れて
文豪になるために上京したんだっぺ。
ちなみにヨリック先生の著書は世界中の本棚にあるくらい有名で
印税もガッポガポだって話だべさ!
ライトどんはまだ文豪には遠いけども、書写スキルはもう70を超えて
今はヘイブンの魔法屋にスペルブックを卸すバイトで稼いでるんだと。
オラのマミィが作ったケーキとマフィンでもてなしたら、それはもう
喜んでくれたべよ。
やっぱり都会のメシは、ユー民の舌には合わないみたいだっぺ。

オラたちはたくさん話しをしたっぺ。
といっても、ライトどんが話す都会の話題は次々変わっていくのに
オラが話せたのは小麦のこと、うちのネコのこと、メインストリートの
大工屋の若奥さんが不倫してる噂くらいだったべよ。
オラの世界は、ライトどんに比べてうんと狭い。
そんなことに気付いてしまった一時だっぺ……。



気が付くと酒瓶はすっかり空になっていて、ほろ酔いのオラたちは
勢いこんでエンパスアビィまで新しいワインを買いに出たっぺよ。
やっぱりユーに帰ってきたなら、ここのワインを飲んでいかなくちゃ
ユー民とは呼べないっぺな!

ところがオラたちを迎えた修道士は、めたくそ感じ悪いジジィだったべ。
オラたちをひと睨みするなり、なんだか物騒な電波トークを始めるし
ルンルン気分だったテンションは一瞬でだだ下がりだっぺよ……。



ライトどんも「これかまっちゃいけないタイプの人だっぺよ」と言うし
オラたちはジジィを華麗にスルーして、他のワイン職人にオススメを
チョイスしてもらったっぺよ。
ちょっと値の張る品だったども、ここはひとつフンパツしてオラからの
お祝いってことにしたべさ!
都会の波に揉まれてつらい時は、これを飲んであったかいユーのことを
思い出して欲しいっぺ!
 
が、そうしてオラたちが友情を深めてる後ろで、相変わらずジジィは
こっちをチラチラ見ながら大声で喋り続けるんだべさ。



さすがに鬱陶しくて、何が言いたいのか問い詰めたべよ。
するとジジィは待ってましたとばかりにペラペラ喋り出したんだべ。

この修道院に秘められた、ドン引きの物語を……。



ショックのあまり細かいことはよく覚えてないだども、ようするに
この修道院はショタコンホモ野郎どもの巣窟で、引き取ったショタを
修道士の皮をかぶった変態ソドミストどもが夜な夜な集団レイプし
ついには殺人事件にまで発展したことがあったんだと!
しかもこのジジィはその事件を事前に察知するどころか、事後に
うまいこと隠蔽しておいて、今頃通りすがりのオラたちに話すことで
すっかり懺悔完了!みたいな顔をしてるんだべさ。

オラたちはとてつもなく衝撃を受けた……。
この平和と素朴さが売りのユーで、ブリタニア中から尊敬されている
この修道院で、そんなR-18の事件が起きていたなんて……。
愛の蝋燭を祀る祭壇の間で、きっと脂ぎってハゲ散らかった豚どもが
いたいけなショタを取り囲んで「オジさんたちが今からショタ君に
本当の《愛》ってやつを教えてあげるよブヒヒィさぁ祭壇に手をついて
オジさんたちがいいって言うまで聖句を唱えてるんだよブヒィ!」とか
やってたに違いないんだっぺ……。
どうしよう……もうお祈りしに行けないっぺよ……。
ライトどんもかなり動揺したのか、ずっと「出雲は大丈夫だから、
出雲は大丈夫だから!」とよく分からないことを呟いてたべさ。



オラたちは一晩飲み明かしながら考えた……。

こんな横溝正史もビックリな事件を知ってしまった今、この街を
これまでと同じように見る自信がないっぺ……。
ライトどんも言っていた。
「昔から修道院とムショと野球部はホモの殿堂と相場が決まってるべ。
きっとムショの方でも生きてるのがイヤになるようなエログロ事件が
今日も起きてるはずだっぺよ……光は強いほど暗く影を落とす……
ユーの掲げる正義の下には……それ以上の悪と欲望が……」
そういえばジジィも桜の下に死体がうんちゃら言ってたべな。

「───花見、行くべか!」
「んだべなー!」

オラたちは考えるのをやめた。

ルナで青いうさぎを探せと聞いた気がするけども、そのまますぐに
ルナへ行くのも味気ないっぺよ。
せっかくだから、オラは憧れの王都へ寄っていくことにしたべさ!



王都ブリテインの入り口には、えらく立派な橋がかかってたべよ。
木造建築しかないユーとは違い、ゴージャスな石造りだっぺ!
何十人もすれ違えそうな巨大さに、王都の威厳を感じたべさ。
2回も王都に来たことがあるというライトどんにガイドされながら
おっかなびっくり王都に踏み入っただよ。



ユーにはない、酒場というものにも入ったっぺ!
さすがシティボーイたちの集まる盛り場は格が違ったべさ。
店員さんの言葉遣いは丁寧な標準語だし、垢抜けたお姉ちゃんたちが
あちこちボインボイン揺らしながら周りを歩きまわるものだから、
オラはすっかりどぎまぎしちまって田舎者丸出しだったっぺよ。
いつかあんな嫁っこさ貰えたらいいんだがなぁ。
シティガールから見たら、やっぱりユー民なんてそこらに生えてる
草でも食べさせとけばいいのにプスーwって感じなんだべか?
そんな扱いを受けるのは埼玉県民だけで許して欲しいっぺよ……。



喉を潤した後は腹をくちくせねば、とオラたちはパン屋へ行ったべ。
なんでも焼きたてのバゲットサンドイッチを歩きながらパクつくのが
ブリジャン(ブリテイン在住の男性)風なんだと!
それをやればオラたちもシティボーイに見えるかもしれねえだな!

店の人はハンサムだったけんど、すごいレイプ目だったべよ。
まるで両親の離婚後、妻の面影を求めた父親に毎晩性的イタズラを
されても耐えてたのに再婚相手が来た途端邪魔者扱いで、穴に飢えた
異常性欲者はびこる修道院に肉便器として二束三文で売り飛ばされたあげく、
これまた口にするのもはばかられるえげつない陵辱と虐待の日々の中で
ついに精神に異常をきたし、のしかかる息の臭いケダモノのビール腹を
ダガーでめった刺しにしてやったら、タイミング悪く現れた母親が
代わりに罪をかぶって投獄され、事件の隠蔽をはかる修道院の陰謀で
数日後にはあっけなく毒殺のうえそこらに遺体投棄されて行方不明、
さらに自分は非合法のおクスリによる催眠暗示で事件の記憶を消され
何事もなかったかのように養子に出されたけど、心の底にこびりつく
地獄の日々が時折悪夢として現れて、この季節はいつも眠れない……
なんて背景がありそうなくらい完全に死んだ目をしてたべさ。
案の定、バゲットを売ってくれるどころか血塗れのダガーがどうとか
絨毯に染みた血がどうとか危ないことばかりブツブツ呟いてるので
オラたちはそっと頷きあって店を出たっぺ。
やっぱり都会は怖いとこだべなぁ……。

 

気を取り直して、新市街とやらの有名な公園へ行ったっぺよ。
こんなキレイな石畳、ユーじゃすぐ羊や荷馬の糞で汚れちまうべな。
公園にはボートの浮いた池や、なんともシャレオツな噴水があって
オラまでロマンスがありあまる気分になったっぺ!
都会の若者さは、こういうところでデートと洒落こむんだべかぁ。
王都はユーにはないものばかりで、オラはたまげっぱなしだったっぺ。

王都の湖の上には、国王陛下のお城も幽かに見えたっぺさ。
月に一度の評議会とやらの時には、ブリタニア中の街の首長様や
国王陛下のお顔まで見れるんだとか。
オラも一度でいいから陛下のお姿を拝んでみたいっぺなぁ。

それからもいろんなところを歩いたけども、王都は一日じゃとても
観光しきれなくて、オラたちは後ろ髪引かれながらルナへ向かったべ。



ルナもキンキラしたえらい街だったべさ。
だども、壁際の大きな穴からたどり着いた景色は、それ以上だったべ!
オラが10人手を繋いでも足りないほど太い桜の木に、満開の桜の花が
わっさりと咲き誇ってたんだっぺよ!
花の色は、ぞっとするほど赤く鮮やかで、怪しい美しさだったべな。
あたりにはカラフルな妖精さんまで飛び交って、もうオラたち極楽浄土へ
迷い込んだのかと思うほどだったべさ。
徳の下にはびこる悪があるように、悪徳を糧に咲く花もあるんだべな。
オラたちはついつい日が暮れるまで見惚れてしまったっぺ。
そこからの帰り道はまさに命がけのサバイバルになって大変だったども、
こんな景色は一生に一度見れるかどうかだと思えば、多少の怪我も苦労も
惜しくはない旅だったっぺよ!

ヘイブンへ帰るライトどんと別れてやっと家に着いてから、オラは考えたべ。


 
修道院の暗黒面を知ってしまったせいで、事故に見せかけて消されるのが
怖いというのももちろんあるだよ。
人死にが出た事件を綺麗に闇に葬り去るなんて、なまなかな権力じゃ
できることじゃねえべ。
きっとペドホモ修道士以外にも、人に言えない趣味を持った変態貴族どもが
巡礼だの喜捨だの聞こえのいい言葉を隠れ蓑に代わる代わるやって来ては
金に飽かして逆らう力もない幼子たちを欲望のままに性的略取しまくる
ブリタニア版プチエンジェルみたいなヤバい裏があったに違いないべさ。
少なくともあのジジィがくたばるまでは、ユーから遠ざかって身の安全を
確保するのが正解だべな。

でもそれ以上に、今回の旅は驚きの連続だったっぺ。
今日という一日は、小麦畑で過ごす一日より何倍も濃かったべさ。
美しい景色、人の醜さ、他の街のミルクの味。
小麦畑の中じゃ、けして味わえなかった時間だっぺよ。
そういうものを、もうちょっとだけ探したいんだべ。
オラは旅に出る───まだ誰も知らない物語を見るために。

もちろん、週末には小麦の収穫を手伝いに帰るつもりだけんど!
スポンサーサイト


Category: 出稼ぎ日記

Comment (2)  Trackback (0)

気がつけば4月

憧れの海ぶどうが想像の100分の1も美味しくなかったことに
激しく落ち込んで営業報告も手に付かない僕ですコンバンハ。
800円もしたのにくやしいっ(ビクンビクン)

昨日の無限のテストイベント、もちろん僕も参加してきました!
7時間にも及ぶ大長編でしたが、手に汗握る展開の連続で
眠気も吹っ飛ぶ勢いでしたね!
終盤の宇宙戦艦出撃のあたりはもう変な脳汁出てた気がする……。
40分戦っても終わりが見えないラスボス戦には挫けそうになったけど
エンディングでロード・ブリティッシュが敵の船団に特攻して
爆発四散したところでは、恥ずかしながらリアル号泣だったよ!
うーん、本当にすごいイベントだった……!




なんてわけはもちろんなく、11時過ぎにEMホールへ行っても
誰もいなくて激しくションボリ。
僕もなおたん見たかったナリィ……。

が、ここでフテ寝するわけにはいかない。
今日が最終日のヤマトオラクルへダッシュして、是が非でも欲しい
ガーゴイル語辞書をゲッツせねばならないのだ!
するとそこには、まさに今本棚を片付けようとするあじたんと、
それを必死に阻止するヤマト民Tさんの姿が!
「あと5分遅かったらやばかったよ!」
うおおぉぉぉTさんありがとう、ありがとう!!
うんちく本ダイスキな僕にはまさにお宝のこのガー語辞書、
かつての公式に載っていたものの他にも、EM極秘資料の
データも搭載されているのだとか!
ゲッツしそこねたら生涯後悔に悶えるところだったな!
それからしばし3人で本関係について熱く語っていると見せかけ
密かに本棚撤去阻止ミッションに勤しんでいたところ
新たにやってきたのは書店経営をなさってた方だったりして
俺達のブックマニアトークはナイトフィーバーだぜ!でした。
最近めっきり本屋できてませんでしたが、新たな路線を見出したので
また売れない本屋行脚したいな!
あとヤマトにもまともなキャラ育成しようと思いました。


Category: 出稼ぎ日記

Comment (0)  Trackback (0)

俺は内装したぞジョジョォー!!(ただし倭国で)

倭国のNew Magincia メゾンタヌジェラ第六回内装コンテストに参加しました。
詳細はコチラ

やってみるとあれもこれも欲しくなってしまうのが僕のクズいところで
主催の狸さんには「ガラス作ってー!」「自然木の杖も!」「グラススタッフも!」
「カーテン貸して!なお2枚な」と、めちゃめちゃうっとおしい参加者でありました。
ごめんなさいごめんなさい、そしてありがとう……!

そんな一方的に苦労をかけてできたのがコチラ。
言っとくが所詮初心者なので厳しいコメントはナシでお願いしますよ!
僕のグラスハートへし折らないでよねっ!



とりあえず照明にだけはこだわりました。
最初は「こう……とりあえずツタでも絡ませとけばいいよね……」なノリが
やってるうちに「青薔薇とかつけちゃうぜ」「もっと青いものが欲しいぜ」
「そうだガラスいっぱいつけよう」「ガラス!ガラス!うおおおお!」となり

一階に至ってはこの有様。
テーマは「バルコニー・テラス」の筈が……もはや関係なくなってるよ!



結果、「厨二病」「お耽美」「アイター」等のコメントを頂くことに。
一度でいいから狂気が迸る勢いで@ロックダウンしてみたかったのっ!
セキュアのことを考えずロックダウンするのがこんなに気持ち良いとは……。
主催さんには猛烈に迷惑をかけましたが、楽しかったです。
他の方の作品もめちゃめちゃ素敵なので、お暇な方はぜひ足を運んで下さい。

あっちなみに僕のお触り厳禁硝子御殿が中に入れないのは仕様です。
イケメン以外拒むバリアが張ってあるんでな!
(実際は浮かしまくりなので中に入られるといろいろマズい)



以下は記事に書くと約束した「一人コンテストが開けそうなくらい作っては
ボツにされたカスタマ案集」
です。

◆その1
途中までこれで行こうと思ってたけど、なんか被りそうだったので
ボツにされた普通の民家風。
でもこの素材使ってる人いなかったからこれでも良かったかも。

 

◆その2
上の素材変更Ver.
やはりトリンシックらしく砂壁を使うべきなのでは?と思い作成。

 

◆その3
他の人と被りたくなかったので、人気のなさそうな素材で作ったエセ中華風。
もしくは旅館とかなんかそんな感じの……(貧困なイメージ力)
池で場所を取ってあまりロックダウンしなくていいのを狙ったらしい。

 

◆その4
テラス=ロミジュリ=お城!!
みたいなイメージで作ってみたゴシック風。
素材はめちゃ気に入りましたが使いこなせる気がしないのでボツに。

 

◆その5
もうバルコニーから離れてテラスでいこう、と作ったカントリー風。
こう、ゴザで底上げして段差を……的な。
でも何を置けばいいか思いつかなかったのでボツ。

 

◆その6
トリンシック細工屋の中庭が好きなので造りを真似してみたけれど
まったく活用できてなかったので猛然とボツ。
やっぱり置くものが思いつかず、池で誤魔化す気まんまん。

 

◆その7
こむぎんに「内装はテーマが大事」と言われたのを思い出し
ベランダ=二階=ラプンツェル=塔!と超飛躍した一品。
途中までこれでいく気だったけど、壊れ家具が使えないのを思い出し
しぶしぶボツになった。

 

◆その8
もうこのへんから「バルコニー・テラス」のテーマを忘れ始める。
何故か崖を作りだし、下の滝壺に洞窟と財宝、上に財宝探しの
トレジャーハンターとか置くつもりだった。
途中で正気に戻ってよかった。



おまけ
タヌジェラさんのアパートに入居させてもらうことになったので
使いそうで使わなかったものを再利用して内装してみました。
セレブっぽい高級感溢れるお部屋を目指した次第。
とりあえずネックレスの可能性は無限大だと思いました。

 

こんだけやったなら次は自宅ですねって?
やだ……セキュアと戦うのがやだ……(フテ寝)


Category: 出稼ぎ日記

Comment (2)  Trackback (0)

大和 思いがけぬ惨劇

すでに世間では知られているだろう、大和のマダム・ゲッソー蝋人形館。
僕も閉館するまでには見に行ってみたいなーと思いつつチンタラしていたら
今日EMイベントだというではありませんか。
わかってる、蝋人形のはずが動き出しちゃって阿鼻叫喚なんですよね?
つまり蝋人形館終了のお知らせなんですよね?
そうなる前に見ておかねばならぬ!!
と固い決意のもと、何年も前にキャラ作ったきり放置プレイされていた
ヤマライトでイベント30分前にログイン。

最初「ユークリプト」を「ユー監獄」と華麗に勘違いしており、どこまで行っても
蝋人形が見つからなくて泣く。
ようやく勘違いに気づいて突入するも、骨や幽霊に殴られて泣く。
なんとか逃げ切っても中で迷子になってしまい泣く。
あげくの果てにわきわきゾーンへ迷い込んでしまい、フルボッコ死して泣く。
すぐさまログアウトして宵闇号だけでも避難させようとするも、どうやら
荷物を搭載していたらしく宵闇号まで死んでしまい号泣する。



慌てて野良ヒーラーで蘇生して回収に向かうもレスキル祭りになって泣く。
よく見たらフルスペはないわ秘薬もないわクリプレ系だけごっそり持ってるわで
もう涙も枯れてくる。
自力回収は不可能と察し、ヘイブンへ駆け込むと人がたくさんいて、出雲村と
大都会の格差を見せつけられて泣きそうになる、が、そこをぐっと堪えて
優しそうな人にヘルプミーする。
手助けのおかげで僅か2分で回収完了して嬉し泣きする。
再チャレンジにあたり、フルスペと秘薬低減がないと話にならないと体で学ぶ。
ダメ元でベンサーすると、なんと秘薬低減20が4円で売ってたりするのを知り
大都会のキャパシティに戦慄する。
もちろん戦慄しながらもダッシュで買いに行く。
総額100円未満で秘薬低減100を達成し、ものすごい勝利感に打ち震える。
ついでにインビジスクロも数本格安で購入し、万全の備えでクリプトへ突入する。
またも邪悪な軍勢に囲まれるが、満を持してインビジスクロを使う。
ブッブーと屁をこく。
そして魔法スキルが0.5になる。

魔法0だったのかよおおお!!

とてつもない計算違いに、壮絶にテンパりながら逃走する。
しかし早くも死にかかる。
そこへ謎の女性が現れて颯爽と助けてくれる。
め、女神?! 女神なの?!

「……なにしてるの」

こ、この養豚場の豚を見るような目……!! 即座に正体を悟りました。
恥ずかしかったけど、ここぞとばかりに原因と過程と結果を打ち明け、とりあえず
蝋人形を見たいんじゃー! ということを熱烈に訴えて道案内してもらいました。
が、道は途中で封鎖されており、とっくにタイムリミットが切れていたのを知って
しょんぼり……僕の一大叙事詩になりそうな30分が……

ここまでで時間はEMイベント開始直前。
さよならマダム・ゲッソー、所詮大都会のアトラクションは田舎出のカッペには
分不相応だったのさ……!
「今日は死にイベントになると思うよ」
「絶対行きません」
「なんで」
「保険金払うお金ないです」
「じゃあちょっと融資してあげる」
という会話に、わーい! とはしゃいでから気づきました。
あれ……つまり……イベントに出て死ねってこと……?
集合地点でもあるミノックにつくなり、ミサヲさん(仮名)に100万円小切手をもらう。
……ちょ……ちょっ……と……??
セレブとの金銭感覚の差に愕然としつつも、もらえるものはもらうと決めている僕
速攻で飛びついて大和軍資金GETだぜー!
今まで大和だけ本屋したことなかったんですが、このおぜぜがあればいつかは
さすらいの本屋in大和も夢じゃないぞー!!

とはいえ今日という日を生き抜かねば話になりません。
現在の僕のスペック、STR52、HP76、AR15。
おう……うん……。
以上をミサヲさんに申告すると、養豚場の豚を見るような目から豚にたかる蝿を
見るような目にグレードアップしながらも、よさげな装備を見繕ってくれました。
出雲でも持ってないようなグッドな装備で俄然パワーアップ。
他にも親切な人に装備頂いたりして、ありがとうございますありがとうございます。
かくして一気に秘薬低減100、69/70/70/70/68を達成して準備は万端。
いつでも来いや!!(ミサヲさんの袖を握りしめながら)

時間が来て登場したイケメン、シャツから迸る高級感……!
シナリオは大変凝っており、いろいろなバックグラウンドがあるようです。
 


首長さんがたくさん出演している豪華キャスト。
大和の人はイベント慣れしてるのか、言われなくてもスペース開けるし
むやみやたらとEV出したりしないし民度高いですね!
   
 

後半はいよいよ死にイベントに。
敵の能力に巻き込まれたのか屋上へ飛ばされ、ミサヲさんとはぐれてしまう。
途端に死にまくる僕。
炎ダメージがすごくて、回収しようにも死体に辿り着く前に死体になるという
負のループからなかなか抜け出せない。
  
 

いよいよ蝋人形館へ。
ヤマトソルジャーズが激戦を繰り広げる中、人形鑑賞に勤しむ。
メリサンドとサッキュンは自分をさらけ出しすぎですね。
メデューサの隣の灰色ボスの動きが、ゆるキャラレベルの可愛さでキュンときた!
  
 

こんな桜の大木も発見。
めっちゃ綺麗ですぞおおおお!!!

 

噂のファントムさんも登場。
銀髪で黒尽くめで覆面のイケメンとは、レート高いな!
  


本場大和のEMイベントに出られて楽しかったです。
続きがどうなるのかも気になりますね!



>>Mayura様
コメントが書けないのでこちらで。
素人が適当なこと書いてすみませんでした……!
ちゃんと把握してないのに中身に触れた記事はいけませんね。
反省と共に修正しておきました。
ご訂正ありがとうございました!


Category: 出稼ぎ日記

Comment (1)  Trackback (0)

飛鳥 SkaraBrae合同 Trinsicの夏祭り!

うおみんで気になってた飛鳥トリンシックの夏祭りへ行ってきました!
2日連続のうち日曜は行けなかったのですが、月曜は思ったより早く帰れたので
ヨッシャとばかりに本を刷りあげて便乗本屋です。
夏祭りに本屋とかありえなくね?なんて言ってはいけないのである。
急ごしらえの和服でトリへ行くと、倭国トリ市長オルカさんが法被姿で
金魚を買うかどうか迷ってるのを発見。
今日はお小遣い5000円を握り締めて来た僕、格の違いを見せ付けるため
500円の金魚をドヤ顔で購入してみせる。
すると!
やっべぇ想像以上にきゃわいいぃぃぃ!!
「彼女へのお土産に!」と言われましたが……あ、うん……
彼女はいないけど今度お宅訪問する時の手土産にピッタリだな!



一時は男としてオルカさんに勝利した僕。
本部で屋台セットを頂けたので、いそいそと本屋スペースを開業していると
この短時間で彼女どころか嫁をGETしてきたオルカさんに逆襲される。
しかも色白栗毛ロング美女とか……!
あんなに前髪後退してるのに……なんなの?実はブルースウィリスなの?
ニコラスケイジなの?それともプーチンなの?
一気に逆転ゴールを決められ敗者へと転落したこの悔しさ……!
しかもこの後通りすがるたびに勝ち誇った視線を送ってくるのがまた
憎たらしくて堪りません。



さすが大都会は違うというべきか、一時間くらいでなんと7セット完売。
7000円もの軍資金を得て、いざ屋台荒らしへ!
おっと、染料代と葉っぱ代で28000円使ってカツカツなのは秘密だぜ……
(売れれば売れるほど貧乏になっていく不毛極まりない本屋システム)

金魚屋さんや浴衣屋さんの他、上ではイカ焼き屋さんとたこ焼き屋さんも!
速攻たこ焼き購入。
この安っぽいネチョッとした感じが実に屋台味だなぁ!ハフハフ!



アトラクションが出来上がりました、のアナウンスに誘われて屋上へ。
建築アトラクション界のカリスマ・太陽寺さん製作の迷路アトラクション!
上手く椅子を渡って箱ゾーンにたどり着いたら、浴衣を探し出して
ゴールの帯を装着するというもの。
賞金一位20万と聞いて俄然やる気が迸る!

……が、想像以上に難しいこのアトラクション。
慎重に歩かないとすぐ椅子から落ちてスタートからやり直しになります。
何度も転がり落ちてだんだんコツも掴め、ついに箱ゾーン到達。
一位は逃がしたものの、三位ならいける!
ちなみに三位の賞金は1万円じゃあぁぁーー!!!

と浴衣をGETして猛然と帯まで駆け寄ったところ……
勢いあまって……
壁を乗り越え下まで転落……

ハイッ最初からやり直しアルねー
もちろん賞金はもらえませんでした!!
でもこんなの設計できる太陽時さんマジ建築界のカリスマだと思いました。
めっちゃ大人気のアトラクションでした。



続いてオサレ界のカリスマ・コカさんの仕立て屋へ。
えっとぉー冬まで着れてぇー青っぽい感じのイケメンセットお願いしますぅー
なんていう漠然とした希望を伝えれば、希望以上のセットを仕立ててくれる
魔法のお針子さんだぜ!
あともちろん今回もオークションに出品してくれるんだぜ!
全世界のコカさんファンはどうぞおぜぜを握り締めて駆けつけてください。

気が付くとEMミネットさんがお隣りに。
いろんなお店を見て回ってくれてたようですね!

一瞬前までタンスや椅子で豪華な屋台があったのに、「最近腐り早くなって
イベント運営困りますよねー」なんて世間話してたらまさにグッドタイミングで
全部まとめて消失した瞬間。
もうほんとこれ嫌だわ!絶望感と喪失感がすごいわ!



そんなトラブルに遭遇しつつもこさえてもらったのがこちら!
どこからどう見てもイケメンです。
スペルブックやランタンとの相性もバッチリ!
これで僕も瞬く間に嫁GETできるに違いない!



そんな感じでいよいよ夏祭りも大詰め、最後の花火大会へ。
あのいっぱい打ち上がる白い花火杖、また配ってくれないかなぁ。
クリナッポ品とかにいいと思うんだけどなぁ。



どうも飛鳥はイベントの最後に合言葉をみんなで叫ぶ伝統があるようです。
スカラ&トリの合言葉は「のんびりゆったり」に決定!
スミッコで「たのしくやりちゃい」って言いたそうな人も?!



オマケに、浴衣装着のEMミネットさん。
やはり浴衣inローブという無残なことに……。



今回のイベント中も各地で腐り被害が相次ぎ運営さんも大変そうでしたが
夏祭りのコンセプトに恥じないとても素敵なイベントでした!
何よりトリンシックに人がいっぱいという光景にニマニマしました。
出雲も頑張らないとなー。
飛鳥スカラ&トリの皆様、お疲れ様でした!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

コメント入力できないので、失礼ながらここで返信を!

>> mansemat様
テキ屋のおっちゃんかと思いきや、まさかのトリ騎士さまだったとは!
あの黒鉱石のコンロを見て即断即決でした。
イカ焼きに売上で負けたのは残念でしたが、ジュワジュワ焼いてくれる
パフォーマンスといい、とっても屋台っぽかったです!
イベント開催ありがとうございました。
早くも来年の夏が楽しみな僕がいます!


インフォメーション
Ultima Online 出雲シャードにて、深夜にダンジョンでBarをしたり、トリンシックで首長をしている人のブログです。

Aizenhawer


Bar宵闇亭 営業時間
出雲フェルッカ デスパイス内
毎週土曜 夜11時~2時

次回のトリンシック市民会議
2017年4月23日(日)夜10時
出雲トリンシック パラディン島
訓練施設内会議場にて開催

イベント予定
【トリンシック・ウェディング・セレクション】
2017年6月25日(日)夜10時より
出雲トリゲート真下:特設会場
詳細は  コチラ

カウンター
検索フォーム

12345678910111213141516171819202122232425262728293011 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。