Bar 宵闇亭

Category: マスターの呟き

Comment (0)  

住みたいNPCハウスランキング ~大サイズ編~

住みたいNPCハウスランキング、いよいよ今回は大サイズ編。
大というからには超でかいです。
人物の小ささを見比べると、小サイズ編とのスケール感の違いがお分かり頂けるかと。
さすがに城の方がデカいとは思いますが、砦より大きいんじゃないでしょうか。
真なるセレブにしか住まうことを許されない超豪邸の数々、ご堪能下さい。


◆第3位 ニュジェルムのセレブハウス
sumitai-L-Nujelm.jpg
ニュジェルム北端にある、超絶豪邸。
あらゆるものが過剰にゴージャスなニュジェルムの中でも一際デカく、玄関へ至るまでのアプローチの時点でちょっと頭おかしいレベルで金持ちの風格が漂いすぎています。
家具はわりと質素なタイプで絨毯も地味な色ですが……落ち着いてよく見て欲しい。
この地味な絨毯は、青とか赤とかより高級なペルシャタイプのアレである。
真の金持ちは金の使い所が違うのです。
豪邸のわりに何故か台所がなく、しかし物置はあるという変わった構造。
アーチ多用の間取りは開放感があり、砂漠の街の雰囲気がよく出ています。
特にお気に入りなのはふんだんに使われた壁掛け蝋燭と、突き当りの書斎スペース。
夜になると照明効果が最高なのです。
そして頭おかしい玄関アプローチ。
こんな私有道路を悠々歩いて帰宅なんて、想像だけでウットリしてしまいますね。


◆第2位 ユーの庄屋の家
sumitai-L-Yew.jpg
田舎らしく大きめの家が多いユーの中でも、一番立派なのがこのユー西端にあるお宅。
いわゆる庄屋さんのおうちってやつですかね。
造りはシンプルで、超広々な執務スペース件食堂とベッドルームのみ。
しかしロング燭台や巨大絵画など、ユーの他の場所では見れない高級品がさりげなく置かれているところに庄屋力を感じます。
お食事もブタの丸焼きとかフルーツバスケットとか超豪華。
きっと他の地主たちを招いて、ユーなりの贅沢なディナーをしちゃったりするのでしょう。
それでいてログ壁と茶色に馴染む落ち着いた色の絨毯が醸し出す圧倒的癒し力が素晴らしい。
お気に入りポイントは居心地の良さそうな執務スペースと、丸太にかかった壁掛け蝋燭。
今気付きましたが、僕壁掛け蝋燭が好きなんだな……。


◆第1位 トリンシックの貴族屋敷
1階部分
sumitai-L-Trinsic.jpg
宿舎ばっかりのトリンシック市内に、唯一存在する貴族のお屋敷。
EMイベントでも出番が多いのでご存知の方は多いはず。
このお宅の一番の見どころは、何と言っても玄関に鎮座する中折れ階段でしょう。
個人的にはその横の肖像画スペースもドラマを感じて大好きです。
左側の食堂が、広さのわりに椅子が2つしかないのと合わせて意味深ですね。
そのくせ台所はむやみやたらと広く設備も充実してるので、ここに住んだら料理上手になれそうな気がします。
いまいち家具が少なくスカスカ感は否めませんが、緑のクロスが敷かれたテーブルや色とりどりの高級絨毯などセレブ感は満載。
このお宅があるお陰でトリンシックの格が上がっていると言っても過言ではありません。

2階部分
sumitai-L-Trinsic2.jpg
中折れ階段から上がった2階部分も素敵。
なんと、高級家屋に付き物の吹き抜け構造!
本棚はたくさんあるので書斎にしてもよし、いろんなものを持ち込んで趣味のスペースにしてもよしと、夢広がる空間。
そこはかとなく漂う屋根裏部屋感が男の子心をくすぐります。
あーめっちゃ住みたいわー!!


ここまでランキングを小中大と分けてきましたが、僕的総合ランキングとしては
1位・ユーの癒やしの民家(中)
2位・トリンシックの貴族屋敷(大)
3位・ブリテインのセレブ向けスモールハウス(小)
となっております。
基本的に高級住宅志向なんですが、ユーのマイナスイオンパワーには勝てない。
ログハウスってどうしてあんなに素敵なのママン……。


それにしても見れば見るほど建築の奥深さを感じるNPCハウス。
撮影のためいろんなお宅を渡り歩き、再びその良さに感銘を受けました。
今でこそ土台住まいな僕ですが、これでもSSTとかSSPに住んでた頃はわりと真面目に内装してたのです。
SIMSでも建売の改造しかしないし、要するに建築がダメダメなのですね……。
しかしこうしてNPCハウスを見て、初心に還ったような気がします。
とりあえず無限でクラシックハウスを内装することから始めてみよう!

以上個人的住みたいハウス忘備録でした。
次回はおまけの「絶対住みたくない物件ランキング」を掲載します。
スポンサーサイト


Category: マスターの呟き

Comment (3)  

住みたいNPCハウスランキング ~中サイズ編~

前回に続き、住みたいNPCハウス忘備録、今度は中サイズ編!
中といっても、このレベルでもPCハウスの敷地よりよほど大きかったりします。
NPCハウスがどれだけ贅沢にできてるか分かりますね。
NPCハウスのこういう贅沢な間取りと空間の空きっぷりを見ると、隙間あらば何か置こうとしてしまうPCハウスの世知辛さを感じて涙が溢れます。
本当はこういう優雅な内装がシンプルでいいんだろうけど、使いやすさを優先するとどうしてもキツキツに詰め込んでしまうんですよね。
とか知ったかぶったことを言う僕のハウスは長年土台ですが……(ダメじゃん)


◆第3位 ブリテインの小洒落た家
sumitai-M-Britain.jpg
住みたいスモールハウスNo1を飾ったセレブハウスの近くにある、縦長の小洒落たおうち。
1Dというシンプルな間取りですが、本棚いっぱいのインテリ感、ベッドルームと隔てるアーチのシャレオツ感などが気に入っています。
家具も大都会らしく高級で、ベッドもダブルですが明らかにシングル向けなのもポイント高し。
建物自体の石ブロックの壁も好きですし、なにげに玄関ステップがついてるのも良い感じ。
NPCハウスとしては小振りな部類ですが、大都会のど真ん中でこのサイズは相当な財力がないと住めないでしょう。
貧乏庶民からすれば広さ以上の価値ある物件です。


◆第2位 ムングロの魔術師の家
sumitai-M-Moonglow.jpg
ムングロで3軒ほどある、魔法陣付きハウスの1つ。
どれも造りはそっくりながらそれぞれ絨毯や建材が違う中、雰囲気とカラーリングでこの家をチョイスしました。
何がいいってやっぱり魔法陣ルームですね!
内装はスカスカですが、その分「ここにフラスコ置いてー怪しいグッズ置いてー」みたいな夢広がりんぐ。
他の間取りも広々で、日本でいうと土地だけは余ってる田舎に建つ大きな家って感じ。
こういう家に引き篭もって、闇落ちしない程度の怪しい研究に没頭したいものです。


◆第1位 ユーの癒やしの民家
sumitai-M-Yew.jpg
僕の愛するマイナスイオンの街、ユーの辺境にあるL字型ハウス。
もうもう、個人的にすべてがパーフェクト。
広いけどスカスカな部分がなく、程よく配置された装飾品と家具。
素朴で温かみのある配色、そして溢れる生活感。
農家以外で滅多に見かけない台所も完備、かつ中央のダイニングテーブルの素敵なこと!
ユー村民たちの穏やかで善良な生活が伺えるようです。
大都会でシティボーイ生活にも憧れるけど、この癒し力には勝てない。
もう絶対住みたい。終の住処にしたい。
しかし唯一惜しむらくは、他の家に比べ明らかに夫婦向け物件てことでしょうか。
ダブルベッド独占は楽しそうですが、シングルベッドで隣の空のベッドを眺めながら寝るのは少しづつ心を病んでいきそうです。
住む前に素敵なお嫁さん大募集だぜ!



ところで全然関係ないんですが、アルスラーン戦記がいつの間にか完結してたというのを今日知りました。
漫画化のお陰か奇跡が起きましたね!
ただし内容はもうダメダメだったみたいですけど!
どうせ2部から先は完結しないだろうと1部以降読んでない僕大勝利。
なにせ読み始めた時点でまったく新刊出る気配なしの安心の田中節だったからなー。
まさか完結するとは思いませんでしたが、各所のレビューを読むだに真面目についていった人ほど血涙ダダ漏れの悲惨な結果だったようで……。
唯一聞きかじった王妃の実の子が誰かってのはちょっと気になってたんですが、それもとてつもないガッカリ解決だと知って乾いた笑いしか出ません。
もし面白かったら、いまいちイメージが合わなくて気に入らない新装版買わなきゃいけないと思ってたんでむしろ良かったです。
僕の中のアルスラーン戦記は天野絵のまま第一部で華麗に完結、そして伝説へである。
さらば田中芳樹。


Category: マスターの呟き

Comment (0)  

住みたいNPCハウスランキング ~小サイズ編~

ショバに出たらちゃんと毎週宵闇日記書こうと誓ったのに、時間も元気もなくて広告まで出て来る始末。
イベントも2月中に益荒男祭りなんとかしたいなって思ってたのに、もう2月も終盤な始末。
と、とりあえず細工のてっぺんの後で頑張ろう……新入社員教育のストレスと向き合う心の強さを手に入れた頃にな……!
そんなわけで1月から写真だけは用意してた記事を書いて、お茶を濁すことにしました。


突然ですが、僕はNPCハウスが大好きです。
というかブリタニアンで内装とか好きな人はだいたいNPCハウス大好きなんじゃないでしょうか?
あのシンプルながら特色のある間取りとか、もう最高。
まだUOはまりたての頃は、あらゆる建物をワクワクしながらお宅拝見したものでした。

……とかいう話を宵闇亭でしたので、よしいっちょ自分的ステキハウスを記録に残しておこう!と思いたち、住みたいハウスランキングを厳選して参りました。
今日は小サイズ編!
他に中サイズ、大サイズ、逆にここだけは嫌だ部門とあるのですが、画像が重いので小出しでいきます。

◆第3位 ムングロ長屋の一室
sumitai-S-Moonglow.jpg
ムングロ正門から出てすぐ横にある長屋の一室。
リアルで言うならプラハ的風格漂うムングロは、こんな長屋でもなんかオシャレ感あります。
シンプルですが清潔感溢れるベッド、収納、小綺麗なテーブル、観葉植物も完備。
本棚まで2つも置いてあるあたりが、さすが学徒の街ムングロ。
こういうタイプのNPCハウスはミノックやジェロームでも見ることができますが、なにげに街ごとに家具や配置の特色が違って面白いですね。
その中でもここを選んだ理由は小奇麗さ、ヌクモリティ、そしてやはり本棚。
インドアかつインテリ派の独身には最高に安らげそうな一室だと思います。


◆第2位 ニュジェルムスラムの一角
sumitai-S-Nujelm.jpg
きらびやかなニュジェルム壁外の砂漠地帯にある、貧民街の一室。
他の家はスラムらしくやたらボロいベッドで埋め尽くされた大家族ハウスばかりの中、唯一の独身向け物件です。
確かに貧相なんですが、砂壁と漆喰と砂床の醸し出すファンシー感が好き。
あと玄関スペースにどうにも胸がときめきます。
何気に飾ってあるサボテンやテーブルの植木鉢がより癒し力を高めていますね。
立地の悪さと狭さを差し引いても、このビジュアルの良さで2位に選んでしまいました。
といってもリアルにこんなところで一人住まいしたら、一日で凄惨な犯罪に巻き込まれそうですが!


◆第1位 ブリテインのセレブ向けスモールハウス
sumitai-S-Britain.jpg
ムングロ長屋と同じサイズでベッドも同じなのに、この違いはなんなんでしょう。
色鮮やかな絨毯、赤い家具、ロングな燭台の醸し出す圧倒的高級感。
多分ブリタニア世界で1番セレブなスモールハウスです。
立地も王都ブリテインの2銀至近という好立地。
さながらN.Yのど真ん中に建つ、ワンルームなのに30億とかいう気の狂ったセレブハウスを思わせます。
食事だって一人でハムを好きなだけ厚切りできるんだぜ?
他の家の住みやすそうな雰囲気も好きですが、やはり僕は庶民なので大都会で豪華なお部屋に住みたいです。
よってここが1位になりました!


◆番外編 ヘイブンの小さい書店
sumitai-S-Haven.jpg
住みたいとはちょっと違いますが、仕事場として気に入っているのがここ。
複雑怪奇なヘイブン建築の中でも屈指の入りづらさを誇る謎の書店。
やはりとっても狭いのですが、この狭さが非常に落ち着きます。
宵闇文庫執筆の際はこの書店に引き篭もってカリカリやってると、売れない貧乏作家RPがはかどっていい感じ。
次点でオクローの本屋も貧乏古書店あるいは狭くてマニアックな図書館感があって好きなのですが、NPCがうじゃうじゃしてるのがちょっとマイナスです。


Category: マスターの呟き

Comment (0)  

パレード忘備録

ええー今更?!って感じだとは思いますが、ブリテインのオベリスク終了記念パレード写真を撮ってきました。
こういうのちゃんと撮影しとかないと、あっという間に記憶の彼方になってしまいますゆえ。
早くもメモリーが薄れかけておりますが、オベリスクは期間も長かったし手の込んだビッグイベントでしたね。
タウンクライヤー紙は発明だったと思います。
また発行してくれないかなー。
僕的には憧れのグラであった赤黒蝋燭と聖句箱が一番嬉しかったです。


さて、表題のパレードを、末尾から追いかけていきます。
最初は魔術師の街、青と誠実を司るムングロ。
鮮やかな青地にテレポーターと本棚をあしらい、魔術師・錬金術師・学者のインテリ3人集が搭乗。
どうやって引いてるのか謎のウィスプ4頭立てに、山車ヘッドには正体の分からない謎の氷色のやつ。
なんなの? これなんなの? めっちゃ気になるんですけど?
さらにこれでもかというくらい飛び交う謎のキラキラ。
もう無闇矢鱈に目立つ。
全力でマジカルとインテリジェンスを推してきています。
いかにもダイちゃんが好きそうなド派手ぶり。
多分全山車の中で一番派手ですね。
ちなみにウィスプはみんな名前がなく、ただのウィスプのみ。
他のシャードでは、なんとNPCが全員ブッチしてるところがありました。
出雲は成金だからいいけど、お金のない街はいい時給出せなかったんでしょうか?
parade09.jpg


2番目はドルイドの街、緑と正義を司るユー。
名産のブドウに塗れた山車の上で、修道士が一人で黙々とワインを造り続けるという謎のパフォーマンスを披露。
悪いけどユーのワイン造りは、可愛い少女がスカートの裾からげて歌って踊りながらワイン踏むとかいう楽しいフェスティバル一切ないから!
という熱い主張が感じられます。
見どころがたくさんあるユーなのに、まったく観光客を誘致できない理由が傍目にも明らかですね。
でも山車を引くのは清らかな乙女の味方、聖なるユニコーン。
名前はそれぞれ、ジャスティス(正義)とユー。
多分このブドウたちは、村長が釣りまくったやつでしょう。
一時期毎週ブドウの木をお代にくれたものね……。
他のシャードでは修道士に名前がついてたり、ユニコーンの名前が違ったり、修道士がワイン造りをサボってるところもありました。
parade08.jpg


3番目は聖騎士の街、紫と名誉を司る我がトリンシック。
もう、もう……驚くほどの地味さ。
というのもですね、このパレードの話が来た時、聖騎士のみんなで相談した結果
「山車にトリンシックローズ盛りまくって、市民にバラ撒いたら超COOLじゃね?!」
「やばーい! それマジ卍! 採用!」
ってことになったらしいんですよ。
ところが訓練一本槍でイベント慣れしてない世間知らずたちには予算が工面できず、搭載されたバラは僅か4輪。
トリンシックローズ高価だからね、しょうがないね。
結果うら寂しい山車の上で、パラディン美形コンテスト優勝者の男女が手を振るだけという、なんともコメントに困る出来になってしまいました。
くっ、僕がいればもっと低予算かつド派手な企画を立てたのに!!
つくづく間の悪い休業が悔やまれます。
しかし山車を引く軍馬に、唯一ちゃんと轅を付けてる心遣いは評価して頂きたいところ。
名前はオナー(名誉)とトリンシック。
他のシャードでは聖騎士の装備が違ったり、トリンシックローズがちょっと多かったり、軍馬の名前が違うところがありました。
parade07.jpg


4番目は公式でも不正に塗れた成金扱いのヴェスパー。
唯一八徳からあぶれた、通称悪徳の街(出雲では)
きっと目に痛いオレンジ色のジジィや腹の突き出た悪徳商人たちが金貨の山を積み上げ、下々にバラ撒きながら練り歩くような品性最悪なパレードをするかと思ってたのですが、意外や意外。
やたら精巧なミニチュアだけで、人は乗っていません。
ヴェスの名所、桜の小島もちゃんと表現されてるあたりにこだわりを感じます。
角のスタチューは宵闇亭前にある「酔っぱらいのセクハラ像」に見えますが、それ以外にヴェスパーに像ってあったかな?
出汁を引くのは3頭立ての荷ラマたち。
名前はそれぞれセルビィ、ウィルフェン、シェリダン……。
何急に愛情たっぷりな名前つけちゃってんの?!
女子に不動の人気のラマでKAWAIIアピール、さすが汚いヴェスパー汚い。
なお他のシャードもかたくなにセルビィ、ウィルフェン、シェリダンでした。
この熱いこだわりはいったい……。
parade06.jpg



5番目は鍛冶屋の街、橙と献身を司るミノック。
出雲では長年首長が空席でちょっと寂しい扱いです。
搭乗してるのは堀師とジプシーと放浪者。
……なんか治安悪そうなラインナップだなぁ……。
この放浪者というのが謎で、実際ミノックの居心地良さそうなSHに我がもの顔で住み着いてたりするんですが、なんかイベントとかありましたっけ?
実際他のシャードでは堀師、鍛冶屋、ジプシーの3人になってるところも半々くらい。
山車の装飾は鍛冶ゾーン、怪しげな占いゾーンで別れています。
日々真面目に働く荒くれ肉体労働者たちと、占いや物乞いでまともに働かない流民の摩擦という、ミノックの抱える光と闇を表現してるのでしょうか。
山車を引くのは超馬力の荷馬……ではなく、荷騾馬4頭立て。
名前はタップ、マル、ツィー、フェスタとなっていますが、The Muleと合わせるとステップする騾馬、へまな騾馬、引っ張る騾馬、お祭り騾馬、になるのかな?
エイゴワカリマセン……。
関係ないけどこのミノックと前を行くスカラブレイの間だけめちゃめちゃ間隔が狭く、「ちょっと早く進んでよ! 後つっかえてんだけど?!」みたいな喧嘩が起きてるんじゃないかとヒヤヒヤします。
parade05.jpg


6番目はレンジャーの街、白と霊性を司るスカラブレイ。
もさもさに茂らせた生け垣がものすごくマイナスイオン。
そしてなんと、唯一アバタールコンパニオン・シャミノという有名人が出演!
さすが首長が大富豪だった街、いったいいくらギャラ出したんだ!
職業も並のレンジャーとは違うレジェンダリーレンジャーです。
他にも動物と共に生きる私達アピールか、クマとモンバット、並レンジャーも搭載。
バシバシ狩って剥製にするのにね?
山車を引くのも、わざわざ種類違いの野生馬で、名前はスカラとブレイ。
この発想はなかった……。
それにしてもレンジャーたちが赤服なので、最初ジェロームと間違えてしまいました。
あっ、白服だったけど解体した動物の血で真っ赤に染まった設定かな?!
他シャードも軒並みシャミノを誘致してましたが、お供レンジャーは雇ってないところもありました。
parade04.jpg


7番目は羊飼いの街、黒と謙譲を司るニューマジンシア。
さすがに羊に山車を引かせるとかいう鬼畜な発想にならなかったことを神に感謝したい。
代わりにムキムキの牡牛4頭立てで、名前はそれぞれサブレ、ルーン、シア、マグ。
牡牛なのにファンシー溢れるネーミング。
山車の方も花壇の街らしくお花を盛ってとってもファンシー。
縁にずらっと並んでるのは、スポンサーなのか貿易商ギルドの看板です。
異様な存在感を放つ壊れた椅子が気になりますが、これは有名なマジンシア瓦礫のアピールでしょうか。
搭乗しているのは羊飼い、釣り師、一般市民、そしてバジル市長……市長?!
首長はGovernorだからまぁいいとして、Mayorは明確に市長。
出雲ニューマジンシアはプレイヤータウン【Shangri-la island】としても登録されており、ここにもハゼドン町長という責任者がいます。
首長・市長・町長という3つの役職が、それぞれ所有権を主張するニューマジンシア。
いくらなんでも権力が集中しすぎである。
他の街では椅子がなかったり、バジル市長が乗ってないところもありました。
一体何者なんだバジル市長……。
parade03.jpg


8番目は戦士の街、赤と武勇を司るジェローム……ジェロ……えっ……?(二度見)
ジェロームよ何があった。
もはや檻にしか見えない山車の中に、大量の骨と血痕。
確かに首長のロッチさんは骨コンテナ愛好家だって聞くけどさ?
俺らこのくらい敵を屠ったぜという武勇アピールなのかもしれないけどさ?
さらに山車を引くのはスケルトンのヴァラー(武勇)とジェローム。
って名前つけてんじゃないよ!! どっから連れてきたんだよ!!
あっきっとジェロームタコ部屋の裏の墓場からですね。
そっかー、あそこ墓場だと思ってたけど実はスケルトン牧場だったのかぁー。
噛み付いたり吠えたりしない躾の行き届いたスケルトンですね……いい子ですね……。
でもいくらなんでもこれは……おめでたいパレードでこれは……。
全部精巧な作り物でーすって誰かネタバラシしてほしい。
もっとも、作り物だとしてもこれを発案して受け入れて実行してしまうジェローム民、控えめに言っても超クレイジーである。
なお他のシャードでは、檻の中にモンバッドがぎっしり詰まってるところがありました。
こっちはこっちでわけがわからないよ!
parade02.jpg


そしていよいよ最後、パレードの先頭を行くのは吟遊詩人の街、黄と慈悲を司る王都ブリテイン。
豪華な絹に包まれた総大理石の山車は、ご予算いくらなのか見当もつきません。
上に乗るのは白銀の甲冑2体と、ソーサリア儀。
吟遊詩人とか黄色要素は皆無ですが、ブラックソン陛下っぽさを推してきたようです。
ソーサリアを支配するのは我々だー!的力強いメッセージを感じますね。
このいかにも総重量がヤバそうな馬車を引くのは黒馬のコンパッション(慈悲)とブリテイン。
片方が横向いてるのはちょうどブラックソン城へ入る曲がり角だからかな。
この山車はどのシャードも特に変わりありませんでした。
さらにパレードの先に立ち、なんと徒歩で王都を練り歩いておられる国王陛下。
凄腕魔法使いだけに、テロを恐れぬその姿勢はリアル政治家の方々にも見せたい威風堂々ぶり。
勇者が近づくと手づから褒美も下賜して頂けます。
parade01.jpg


以上、パレード見物記。
他にもPCが近づくと周囲にたっぷり配置された市民が喋ったりと、近年では珍しく気合の入った設置物でしたね。
各街の特色がよく出てる山車も見ていて面白かったです。
いつまで設置されてるのかは分かりませんが、まだじっくり見てないとかいう僕みたいな情弱さんは、絶対生で見ておくことをお勧めします。


Category: マスターの呟き

Comment (2)  

杖が出ない…

普通なら10匹倒せば1枚は出る確率とされているオベリスク地図。
しかし2時間倒せども倒せどもまったく出る気配なく、早々にすべてが嫌になってきた僕。

そうだ、げんさん頼ろう!!(アーサー君座右の銘)

というわけで地図集めを光の速さで放棄し、さっそくジャイアンにいびられた後のドラえもんに泣きつきにいく時ののび太もかくやという動きでゲンえもんのところへ駆け込む。

アーサー君「げんさん悪魔召喚してえええ!!」
げんさん「じゃあ用意してきますね(*´▽`*)ノ」

ヤフーイ!!
げんさん信じてた!
僕出雲民で良かった!!

そんなわけでげんさんにブラックロックもらったりカナコさんに悪魔像もらったりしてあっという間に火のクエ終了!
無駄に過ごした2時間なんてなかったんや!

続いてやっぱりカナコさんに土のクエ簡単終了セットをもらい、小島まで輸送してもらってあっという間に土のクエも終了!

翌日幸運特盛りテイマーでミノックへ赴き、30分くらいで貝殻20個集め完了。
事前に「バルクの材料保護タリスもらっときなさい!」と念を押されてたので、10chタリスをもらってゴンゴン作成。
9回失敗であわや大惨事かと思われましたが、直前にギリギリ成功。
あっという間とは言えないけど風のクエも終了!

ところでまったく出ない地図問題、僕だけが違う世界に生きているのか真剣に悩み始めていたところ、某人より「もしかしてトレーダークエしてないとダメなのかも?」とアドヴァイスを頂き、僕は天啓のごとく閃いた!
どうあっても地図が出なかったキャラでトリンシックへ走り、トレーダークエを受ける間際、そっと手のひらに捩じ込まれる怪しげなメモ。
ワーこのキャラ一度もトレーダーしたことなかったヨー!!!
嫌な予感を胸に一路ブリテインへ走る! 火ガーゴのブレスで死ぬ! 失敗!
くじけぬ心でもって再度受注して一路ブリテインへ走る! ジジィのウィザーに巻き込まれて死ぬ! 失敗!
もはや憤怒を抱きながら三度受注して一路ブリテインへ走る! 敵出なかった! 成功!!
その足でヒスロスへ! 死ねガーゴ、貴様らを絶滅の危機に陥れる者、それが私だ!!
バリバリ20匹ほどガーゴを殺した時点で……出たー!!
出たよ地図!! 地図ゥー!!!
これはやはりトレーダークエがある種のトリガー説……と言いたいところだけど僕の驚異的リアルラックさんの仕業という疑いも捨てきれないので気になる人はぜひ検証してみてください。

そして…いよいよ…ここからが本番…。
あまたの人々を泣かせてきたという……水のクエだー!!
人によっては100本超えも余裕と噂の超ドMクエスト。
僕のリアルラックが…どこまで頑張れるのか……。

普段あまり釣りしない僕のデイビーズロッカーを漁りまくって27枚のSOS発見。
SAのウェイポイントが導入されてからというもの、ちょーらくらくになったサルベージは正直嫌いじゃない。
また久々すぎてSAの操作法を忘れており、道端でエンカウントしたエティンに殺されるというトラブルを挟みつつ、大海原へレッツ・ゴー!
ポイントからポイントへ、釣っては前進、釣っては前進、甲板に積み上がる箱、箱、そしてあっという間に尽きるSOS。
……アレレ……杖とか影も形もなかったお……。

大丈夫大丈夫……まだ焦るような時間じゃ……いや焦るっちゅーねん!!
めっちゃあわあわしながら家中の投網を引っ張り出し、投げる! イカ殺す! ビンを探す!
投網が尽きたらサルベージフック買って、投げる! イカ殺す! ……つもりが殺される!!
ワンダバ~ダ~♪ ルルル~♪ (幽霊船哀しみのテーマ)
宵闇亭には15分遅刻しました。

さらに翌日!
朝からフック! フック! SOSは多分30本くらい溜まった! はず! 鞄汚いから数えるのをやめた!!
ウェイポイント作成だウェ~イ!!
昨日宵闇で「ヴェスパー沖orスカラ沖が出やすい」という噂を聞いたので、その周辺から狙っていく。
両方とも10個づつくらいあるじゃん! いけるやん! ……いけるやん?(ちょっと不安)

ポイントからポイントへ、釣っては前進、釣っては前進、甲板に積み上がる箱、箱、そしてあっという間に尽きるSOS。
……いけなかったよママン!!!!
かわりに水玉イエロービキニが釣れました。
もう涼しくなってきた今頃釣れてもおせーんだよ!! こんなものに貴重な幸運ポイント使うなよ!! ほんとにお前ってやつは!!

ハッ……幸運……幸運……?
そういえば幸運値が釣れ具合に影響と聞いた覚えが……。
慌てて釣り師オッサンのおざなり幸運装備を剥ぎ取り、テイマーの幸運装備にお着替えさせ幸運サンダルや幸運タリスもつけて、さらに幸運のツボをクリックすれば2000超えだぜウェ~イ!!

あっでももうヴェス沖もスカラ沖も釣り尽くしてしまった……!!
どうしようワンチャンかけて遥か彼方のポイントまで釣り尽くすか、新たなヴェススカラSOSを求めてイカ祭りするか……

…………。

もういい寝るゥ!!


インフォメーション
Ultima Online 出雲シャードにて、深夜にダンジョンでBarをしたり、トリンシックで首長をしている人のブログです。

Aizenhawer


Bar宵闇亭 営業時間
出雲フェルッカ デスパイス内
毎週土曜 夜11時~2時

次回のトリンシック市民会議
2017年4月23日(日)夜10時
出雲トリンシック パラディン島
訓練施設内会議場にて開催

イベント予定
【トリンシック・ウェディング・セレクション】
2017年6月25日(日)夜10時より
出雲トリゲート真下:特設会場
詳細は  コチラ

カウンター
検索フォーム

1234567891011121314151617181920212223242526272802 2018